X’masはもうすぐそこに

【おもしろ】猫は服やハーネスを着るとフラフラで歩けなくなる!?謎を調べてみた

 

こんにちは。諭吉です。

諭吉は、病院にロシアンちゃんを連れていくときは、万が一扉が開いたりしてしまって、逃げてしまわないように、ハーネスを着せてリードをキャリーバッグの中につないでいます。

また、くろくんやしろくろくんは、日向ぼっこを外でするのが大好きなので、同じくハーネスを着せて庭にレジャーシートを敷いて数分だけ外に出してあげることがあります。

その際に、必ず起こる超面白い現象があるんです。

それは、「服を着せると途端に、力がなくなったかのように、ふらふら、へなへな、と歩けなくなって、その場にゴロンと寝転がってしまう」現象です。

本当に笑っちゃうくらい面白いんです。(笑) 本人には悪いですが・・・(;^_^A

しかも、くろくんだけではなく、ロシアンちゃんも同様の反応だったので、「これは猫なりに何か理由があるのかもしれない」と思い、調査してみることにしました!

ゆきち

あなたの飼い猫も同様な行動をとったことがあるかもしれませんね!

諭吉なりに理由を調べてみたので、紹介していくで~!

服を着せると猫はまっすぐ歩けない!?

冒頭でもお話した通り、初めてこの現象を目の当たりにしたのは、くろくんにハーネスを着せたときでした。

地震などが来て避難しなくてはいけなくなったときのためにも、ハーネスなどを買っておいた方がいいのでは?ということになり、注文して早速着せてみたのです。

すると、今まで普通に四つ足で歩いていたくろくんが、生気を吸い取られたかのように、よろよろとよろけて、遂には歩けなくなってその場にポテン、と転がってしまったのですww

その様をみて、「なになに!?!?ww くろちゃん、頑張ってwww」

なんて笑ってたんですが、くろくんがどんくさいからだと思ってたんです(ごめんね)

だからその時は、面白いな~と思うくらいで、気にも留めてなかったんですが、ロシアンちゃんも同様の行動をとったんです!!!

初めに見たときは、避妊手術を受けさせた際に、術後服を着せたときでした。

猫 避妊手術

ロシアンちゃんが手術をお願いした病院では、エリザベスカラーより術後服をおススメしているところでした。

また、ロシアンちゃんは暴れん坊将軍(笑)だったので、おそらくカラーでは、カラーをぶっ壊すのが目に見えていたので、その方針に則って術後服を抜糸の日まで着せることにしました。

避妊手術に関する諭吉とロシアンちゃんの体験談はコチラをご参照ください☆

【体験談】猫の避妊手術はナゼ必要?費用は?期間は?何歳から?に答えます!

その他、避妊手術をすることで性格が変わるのか?という巷の疑問についてもこちらでお話しています。

猫 避妊手術 性格【体験談】猫は避妊手術で性格が変わる?大人しくなる?の真相を教えます!

避妊手術の具体的な方法についてはコチラ☆

猫 避妊手術 術後猫の避妊手術のやり方・手術痕は?手術したのにさかる可能性も…病院選びが肝心!

術後服を着せて、早速家に帰ってキャリーバッグから出してあげようとしたら、よたよた、よたよた、と足元がおぼつかなく、だんだん歩けなくなり、遂にはその場でコテン、と力尽きたかのようにこけてしまったのです。

こ、これは・・・!!

見覚えがありました。

そう、くろくんにハーネスを着せたときと全く同じ反応です!!!

あれはくろくん特有の行動かと思っていましたが、どうやらそうではなかったのです!!!

ロシアンちゃんはもともとすごく活発で、キャリーバッグを開けるといつもなら飛び出て部屋中をハイで走り回るはずなのです。

ですが、服を着せたその時だけ、その行動はみられませんでした。

そこで初めて、「猫に服のようなものを着せると、猫はまっすぐ歩けなくなるのでは?」という仮説が私の中に浮かびました。

ということは、諭吉以外にもそのような光景を見たことがある飼い主さんもいるのでは?と思い、調べてみました。

すると、こんな動画をあげている方を発見しました。

まさにこれです。

こんな感じでよたよたと、酔っぱらったかのようにまっすぐ歩けないのです・・・!

やっぱり、これはうちの猫だけに起きることではない!という確信に変わりました。

いつもお馴染み、世間の声を聞くときに便利な「Yahoo!知恵袋」でも、同様の質問をしている方がたくさんいらっしゃいました!

飼い猫に、服を着させたところ
足元がおぼつかなくなり、すぐにごろんと倒れるように横になってしまいます。

服のサイズは大きすぎも小さすぎもせず、比較的ちょうど良いサイズです。

普段服を着させたことがなかったのでビックリしているのでしょうか?
しかし何か病気の予兆ではないかと心配しています。

どなたか同じような経験お持ちでしょうか?

うん、まったく諭吉が体験した経験と同じですね。

どうやら、服を着せたときの猫ちゃんの反応としてはこれがデフォルトということでしょうか。

猫に服を着せたら平衡感覚を失ったのかすぐ横に倒れました。これは どうしてですか?

先日初めて着せてみたところ すぐふらついたので不思議に思い 即 脱がしました。
着せたのは 薄い生地のタンクトップです。
上半身を隠すことで 平衡感覚?に支障がでるのでしょうか?
自分なりに調べたのですが わかりませんでした。

ちなみに犬や猫に服を着せるのは個人的にあまり好きではなく、これから着せる予定はありません。

そうです。まさしく平衡感覚を失って、生気を吸い取られたかのような動きをするんです・・・

ハーネスを購入する時の注意書きに「装着するとフリーズする個体もいます」と記載されていたのでそういう猫ちゃんも少なからずいるので安心しました。

へえ~!!そんな注意書きもあるんですね!ちゃんと見たことなかったです!!

実際に猫ちゃんに支障をきたしていることは、ここまでで明らかになりましたね(笑)

では、知恵袋で相談されている通り、なぜそのような行動をとるのか?が気になりますよね。

早速調べてみました。

なぜ服を着せると猫はまっすぐ歩けないの?

猫に起きうる事象だということは明らかになりました。

では、なぜそのようなことが起きるのか?

Yahoo!知恵袋に寄せられた理由として、なるほど、そんな理由もありそうだなあと思ったのは、服を着ることで平衡感覚が狂ったから、という意見でした。

猫ちゃんってヒゲやしっぽで平衡感覚を保ったり、距離感を保ったりするって言われていますよね。

そのような感じで、体中の体毛でもそれらを測っているのだそうです。

よって、背中の毛に何かが触れるということは、それだけ天井が低い、と認識するようで、服を着る=背中の毛に触れる=低いところを歩いている=匍匐前進のような格好になる、という意見でした。

それを示すかのように、実際に猫の背中にテープなどを貼ってみると匍匐前進するんだそうです。

よって、服を着せることでただしいバランスが取れなくなってしまうということでした。

なるほど、なんとなく納得できますね。

ひげも勿論大事ですし、猫は前足のあたりにもヒゲのような毛が生えていて、そこで感覚を感じ取っているなんてことも以前肉球の記事を書いた時にしりました。

なので、他の部分に生えている毛でも感覚を感じていてもおかしくはないなあと思います。猫って色々敏感ですしね。

たまたま、ガムテープが猫の背中についてしまったら、動けなく妙な格好をしていましたし
お腹についたときは、おかしな(妙な)歩き方をしていました。

という実体験を語っている人もいました。

他に多かった意見は、違和感があってイヤだから、早く脱がせて~って飼い主にアピールしているのでは?という意見でした。

確かに、猫ちゃんには服を着せない方がいいという議論もありますし、そもそも猫ちゃんは服を着ることに必要性を感じていないために慣れてもいません。

なので、体に何かがまとわりつく感じが気持ち悪い!変な行動をとるのかもしれませんね。

私の知り合いの猫は、ハーネスを付けてあげたら重くて動かなくなったそうです。

あとは単純に服を着せたことで重力が生じ、重くて動けなかったのでは、とか、体にくいこんで苦しいのでは?とか、足の付け根を圧迫することで歩きづらくなるからでは?という意見もありました。

ただ、これが完全なる理由だ!!!という形ではわかりませんでした。あくまで憶測の域ですね。

探偵ナイトスクープでも特集された!?

調べていて初めて知ったのですが、「探偵ナイトスクープ」という番組でも、猫に腹巻をすると、よたよたとなってしまってちゃんと歩けない!という依頼があったようです。

おそらく猫カフェのスタッフさんが猫ちゃんに腹巻を着せて実演していたのですが、1匹だけではなく他の猫も同様の反応でしたので、やはり猫は体に何かが触れるのを良く思わないのでしょうね。

この番組、結構色々なことを正確に調べてくれると思うのですが、この番組でも原因はよくわからない、とされていたようです。

まだ研究されていない、未知な領域なのでしょうか・・・

フリーズしちゃう性質を逆に活かしちゃえ☆

なんとこの、服やハーネスを着せると、上手く動けずフリーズしちゃう性質を逆に活かしちゃおう!!という斬新な意見がありました(笑)

なんと、ハーネスや服を着せた状態で、爪を切っちゃうのだそうです。

フリーズするのを利用して爪切りの時にハーネス(ベスト型)を装着してパチンパチンと一気に爪切りします。
(散歩用でなく爪切り用として購入)
途中嫌がる時はちゅ~るを舐めさせながら素早く切ってしまいます。
最近はハーネスが小さくなり、まったりしている時をねらってチマチマ切ってますけど・・・。
術後着を着て普通に過ごしてる猫ちゃんの動画を見るとうちの子はどんくさいのか?とか思っちゃいました。
ハーネスを購入する時の注意書きに「装着するとフリーズする個体もいます」と記載されていたのでそういう猫ちゃんも少なからずいるので安心しました。

Yahoo!知恵袋より

爪切り、苦手な猫ちゃんを飼う飼い主さんにとっては大きな大きな一大イベントですもんね・・・(我が家もロシアンちゃんが大の苦手です)

爪切りに関しても以前記事を書きましたので、気になる方はどうぞ☆

爪切り 猫 苦手【朗報】爪切りを嫌がる猫ちゃんにおすすめの切り方とコツ教えます!

着せ続けると慣れる?個体差あり?

くろくんは、月に何度かだけ家の庭にちょこん、と座って日向ぼっこすることがありますが、未だにハーネスを装着されると、あんなに庭に行きたがっていたのに庭に行きつくまでによたよたとおぼつかなく倒れこんでしまいます(笑)

毎回同じ展開で、家族に笑われています(笑)

ただ、ロシアンちゃんは、避妊手術時の術後服ではそのような反応でしたが、毎月の検診の時に脱走防止のために着せますが(短い間です)以前よりは歩くのが上手になっている気がします(笑)

よって、個体差はあるかとは思いますが、猫によっては何度か着せると慣れるのかもしれないなと思いました。

他にも、着せてもなんともなく普通に歩けちゃう猫ちゃんもいるようです。

ただ猫は服を着せるといろいろと不都合があるようです。

またそれに関しては後日記事にまとめたいですが、何かしら着せないといけない特別な事情がない限りは着せない方が猫のストレスにもならずいいと思います^^

まとめ

  • 猫は服を着せるとよたよたして歩けない子もいる
  • 原因は明確ではないが諸説あり
  • 特に必要がなければ服を着せない方が無難かも

いかがでしたか?

今回の記事がおもしろ行動の解明に少しでも役立てば幸いです^^

よたよたおぼつかないあの姿、とっても可愛くてついつい笑っちゃいます^^笑

これからも変なこけ方をしてケガをしないように優しく見守ってあげましょうね!

 

きょうも きみのにゃんこポイントが 1ポイント あがった!