2020年版・猫との生活の必需品

猫が登場するおすすめの映画&ドラマ&アニメ22選【AmazonPrimeビデオ】

猫 おすすめ アニメ 映画 ドラマ おすすめ Amazonプライムビデオ

こんにちは、ゆきちです。

いつ何時も四六時中猫のことを考えている私。

そして身の回りの持ち物やインテリア等、家じゅうのあらゆるものが猫モチーフで埋め尽くされている私。

さて、そんな猫好きを極めに極めまっくているわたくしがおすすめの「猫が登場する映画(洋画&邦画)とドラマとアニメとドキュメンタリー」を22個厳選(にゃんにゃん(22)にかけて)してみました!

ゆきち目線だけではなく、大衆のレビューもリサーチして評価の高いものを集めています。

とにかく猫好きな方や猫を愛する方たちに是非見てほしい!!

かわいい猫ちゃんたちに癒されるなあ・・・

そんな作品ばかりを個集めてみました。

今回紹介する映画はAmazonプライム会員であれば、Primeビデオで無料でみることができるものもたくさんありますので、プライム会員の方は特に必見です!

ゆきち
まだ登録されていない方は、30日間は無料体験ができますので、是非登録して無料で見てみてください!(もちろん無料期間中に解約できますよ)

初回30日間無料!

プライム会員になって映画を見る!

ルーン
おうち時間を楽しむこのご時世、この映画を見てよいひとときを過ごそうで~!

Amazonプライムで無料で見られる!猫が主人公・登場人物の映画

旅猫リポート

製作:2018年
視聴時間:118分
簡潔に一言:心優しき青年とツンデレ猫が織りなす旅の行方を描いたロードムービー

あらすじ
元野良猫のナナ(♂)は、交通事故にあって右足を折ってしまったところを心優しい猫好きの青年・悟(福士蒼汰)に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。
しかし、とある事情で悟はナナを手放さなくてはならなくなり、ナナと一緒に、銀色のワゴンに乗って新しい飼い主を探す旅に出る。
ワゴンに乗った悟とナナは、悟の小学校時代の親友(山本涼介)、高校時代の友人夫婦(広瀬アリス、大野拓朗)、幼少の頃からお世話になっている叔母(竹内結子)など、悟が幼少のころから現在までに出会った大切な人たちを、順に訪ねていく。
それは図らずも悟の人生を振り返る旅となるのだが・・・。

もとの原作は有川浩(有川ひろ)さんの作品です。「図書館戦争シリーズ」「阪急電車」や「フリーター、家を買う。」などでも有名な作家さんですね。

脚本も有川さんがご自身でされており、もと野良猫のナナちゃんの声は高畑充希さんが担当しています。

この映画はとにかく泣けます。ハンカチのご準備を。

ナナちゃんのかわいらしくて温かな存在と、柔らかな映像に癒されつつ、ほんわかしたお話なのかな~と油断したところで、道中で明かされる“真実”、そして悟とナナのきずなに涙・・・

家族とみてもよし、友達とみてもよし、猫とみてもよしです!

何より、ナナちゃんがとてもかわいい。

「ナナ」という名は尻尾が「7」の形に曲がっていることからつけられた名前で、人の言葉をしっかり理解する賢いにゃんこです。

「ナナ」と言う名前と、高畑充希さんが声を担当していることからもメスかと思いきや、なんとオス猫だそうです。

このナナちゃん、合成なんじゃないかと思うくらいに演技が上手で自然です。そこがまたかわいい!と感情移入しちゃう点です。

ゆきち
うちのるんちゃんじゃ落ち着きがないので演技なんて絶対に無理です。
ルーン
なんやて?聞こえとるで

韓国、中国、香港、マカオ、シンガポールなどで上映されるだけにとどまらず、カナダのモントリオールで開催された「第22回ファンタジア国際映画祭」では、観客の人気投票で選ばれるBronze Award for Best Asian Filmも受賞している作品です。

前向きな気持ちになりたい方、あったかい気持ちになりたい方、とにかく演技派の猫ちゃんの素晴らしい演技を見てみたい方におすすめです!

大切な“誰か”を思い浮かべる、優しさに満ちた一作です。

自分も子供の頃に猫と一緒に暮らしました。家族です。気分やで寂しがりでとにかく可愛いくていい子(奴)でした。うちの子は13年しか生きることができませんでした。不思議ですね。天国に行く前に私の部屋のドアが開く音がいつものようにしました。でも開いてません。最後に家族の顔見て確認して行ったんかねと考えてました、そんな事言うたら変で気持ち悪い危ない痛い人と思う方いらっしゃるでしょう でも家族がいなくなる悲しみは同じと思います。映画観てたら知らんうちにボロボロ涙が出て妻にティッシュ渡され、えれい泣いとると自分で気ずきました。生死に関係することがどれだけ辛く難しい事と思い考えました。

Amazonより

原作は未読で映画館で見ました。まず冒頭10分で泣きました(笑)
ナナと悟の絆はもちろん、悟が過去に飼っていたハチや、学校の友達、家族…たくさんの絆が温かく描かれています。
どのシーンも、ほっこりするようなエピソードがありコトリンゴさんの音楽も作品に合っていて良かったです。
後半になるにつれ、涙は止まるとこなく溢れます。
竹内結子さんの叔母さんが、またいい感じで更に涙が溢れました。
DVDになり、毎日見ていますが(笑)、毎回泣きます。今では原作も読みました。やはり映画で2時間くらいに抑えるのであれば、原作を縮小する必要はありますが、それでも原作の大切なエッセンスはしっかりと残されているので最後までハンカチ無しではいられません。
猫好きさんはもちろん、動物全般好きな方は見て損はないと思います。
ラストシーンまで泣けますが、本当に温かい涙です。たくさんの人に見ていただきたい作品です。

Amazonより

猫あつめの家

製作:2017年
視聴時間:1時間32分
簡潔な内容:スマートフォン用人気ゲームアプリ「ねこあつめ」を基にした、不調が続く小説家と猫の交流を描く心温まる人間ドラマ。

あらすじ
小説家の佐久本勝(伊藤淳史)は、若くして新人賞を受賞し、一躍人気作家となったものの、じきに同期に追いつかれ、現在はスランプに陥ってしまい筆が進まない。
不思議な占い師(村木藤志郎)からの予言とおかしな不動産屋の勧めから、思い切って片田舎の古民家に逃げるように移り住むことを決めた佐久本だったが、暮らしは変わらず、生活は下降線をたどる一方だった。
途方に暮れ、縁側で庭をながめる佐久本の前に1匹の猫がふらりとやってきた。佐久本の人生がこの猫との出会いを通して少しずつ好転していく・・・

伊藤淳史さん主演の映画です。猫好きならば、「ねこあつめ」というアプリの存在をご存じではないでしょうか?

部屋をカスタマイズして、ご飯やグッズを置いておくと、知らないうちに猫たちが家にやってきてくれるという超癒し系アプリです。

珍しい猫を見たいがために、こたつやおもちゃを置いてみたり、エサをちょっとお高いものに変えてみたり・・・

かわいい猫の様子を写真に撮ったり図鑑をコンプリートしたりするのが楽しいんですよね。

そのアプリが基になった映画で、まさに映画の中でも、ペットショップで買った遊具や自作したキャットタワーなどで野良猫と遊んでみたり、世話をしながら「猫日記帳」をつけたりしています。

いろんな猫ちゃんが出てくるので、猫好きの方は絶対楽しめる癒し系映画です。

これぞまさしく「ほのぼの」

物語の展開の速さやストーリー性を求めず、とにかく猫をたくさん見てニマニマゆったりしたい方にはおすすめです!

ゆきち
まさにアプリ同様、自分の好きな猫を探してみたり、自分が飼っている子に似た子を探してみてはいかがでしょうか^^

アプリのねこあつめ、昔ダウンロードして遊んでいました。
猫好き、猫飼いなので、猫がいっぱい出てくるこの映画は癒されます。
動物(特に猫)の出てくるドラマや映画は、尻尾や耳の状態、仕草などで動物が無理しているのが伝わってくるので、そこに目が行ってしまうことが多いのですが、こちらは猫ちゃん達も落ち着いて撮影されているのがわかり、安心して見ていられました。
自分の家の子に似てる子も見つけられて、ニヤニヤしてしまいます。
週末や休みの前日に酒を飲みながら、気追わずゆっくり鑑賞するのには本当に最高です。
木村多江さんのキャラも好きです。

Amazonより(以下同じ)

これといった山も谷もない展開ですが、千葉の田舎の風景とすり寄ってくる猫たちにひたすら癒されます。
猫が好きで疲れているならお勧めです。

主舞台が千葉県多胡町という田んぼと畑、林が広がる田舎にスランプに陥り、連載も打ち切りになる主人公の小説家が猫に癒され、ゆっくり再生していく物語です。 小説家と猫というのは、とてもマッチしますね♪
猫の様々なシーンが描かれ、癒されます。

段々猫の魅了されていく主人公を見ていて、わくわくしました。猫のあるある。猫好きにはたまらないと思います。猫が嫌いな方には面白くない映画かもしれません。でも私は、伊藤淳史さんのほのぼのとした演技に癒されました。

メン・イン・キャット

製作:2016年
視聴時間:1時間26分
簡潔な内容:傲慢社長が娘のプレゼントに買った猫と入れ替わっちゃうストーリー

あらすじ
仕事ひとすじの傲慢社長のトム(ケヴィン・スペイシー)は、家族や社員を犠牲に毎日働いていた。
ある日、妻のララ(ジェニファー・ガーナー)から娘の誕生日を知らされ、怪しげな店長(クリストファー・ウォーケン)のいるペットショップでプレゼント用にネコを購入。
帰り道、会社乗っ取りを企てる社員の罠により、ネコと共にビルの屋上から転落。病院で意識が戻ったときは…なんとネコの姿だった!
誰にも自分だと気付かれず、ペットとして家族に迎えられるトム。
家族に自分がトムであることを伝えられず悪戦苦闘、ついには猫らしからぬ珍行動を始めてしまう。
病院で昏睡状態にある自分の体が死ぬと二度と元には戻れないことを知って、急いで元の体に戻るため、トムはネコの姿のまま模索奮闘するが・・・!?

「メン・イン・キャット」というところからもわかる通り、「メン・イン・ブラック」シリーズや、「アダムス・ファミリー」シリーズを担当したバリー・ソネンフェルドが監督を務めたファンタジックなコメディ作品です。

このお話はいわゆる「入れ替わり」コメディです。朝起きたら「え!!!?入れ替わってる・・・!」ってやつですね。

猫ちゃんは実写とCGを状況に応じて使い分けされていて、猫が頑張る姿もたっぷり見せてくれるので、猫本来の可愛さも堪能できます。

しかし、そんなかわいい猫のビジュアルに似合わぬ渋い声でアフレコされているところも面白ポイントになっています(笑)

コメディ系が好きな方、気負わずクスッとしたい方におすすめの作品です。

ゆきち
家族や友達とみるのもいいですね。気軽に楽しめる映画ですよ。

猫好きには、たまらない作品。
期待通りに、かわいすぎる猫~。

娘ちゃんがまた、かわいくて、いい子だった~~。息子くんもそう。
奥さんも、前妻は別として、今の奥さんは、いい人~。
基本、いい人と、悪役がしっかり分けてあって、わかりやすい~。
軽くギャグ作品と思えば、とても楽しめる内容だった~。

主役を見て、「アメリカンビューティー」を思い出したけど、まったく違う軽いファミリー向けの作品でした。

Amazonより

タイトルからくるB級映画感は見ると払拭されます笑
猫好きにはぜひ見てほしい映画!
猫の中に入ってしまった主人公が頑張って意志を伝えようとする様子や考え方が変わっていく様子、とても面白いです
最後はちゃんと感動できるポイントもあって、オチもいい!

劇場版 猫侍

製作:2014年
視聴時間:1時間40分
簡潔な内容:癒し系人情時代劇。“百人斬り”と怖れられた幕末の浪人剣士が可愛い猫・玉之丞と出会ったことで、その生き方を変えていくコミカルストーリー

あらすじ
時は幕末。かつて百人斬りと恐れられた凄腕の剣客である斑目久太郎(北村一輝)は、奉公先をリストラされ、浪人となり困窮した生活を強いられていた。
行き場を失った久太郎に久々に舞い込んだ仕事。それは「敵対一家の親分が飼っている「猫」を斬れ」というものだった。
困窮しているがゆえ、金に釣られて引き受け、屋敷に乗り込むとくりくりの白猫の玉之丞(あなご)がキラキラしたまなざしで・・・

この猫侍はドラマにもなっていて(のちの項で紹介します)『ネコナデ』『幼獣マメシバ』『ねこタクシー』『くろねこルーシー』といった動物作品群を手掛けてきたスタッフが手掛けた人情時代劇です。

ゆきち
マメシバもくろねこルーシーも欠かさず見ていました!

猫を討ち取れと言われたものの、命あるものを斬れない久太郎は、玉之丞の可愛さにも太刀打ちできず、首輪だけを斬り、その後2人(1人と1匹)は生活を共にすることになります。

とにかくこの白猫の玉之丞がめちゃくちゃかわいい!!!

コワモテの北村さん(久太郎)とのコントラストがまたいいんですよね・・・

北村さん(久太郎)のコワモテルックスとは反し、実はかわいらしい面やおどけている面もあって、そこも面白いです。

慣れない猫との生活に初めは四苦八苦するものの、だんだんと2人の間に絆が芽生えていくところも見どころの1つです。

の斑鬼」だけ一緒)。なおテーマ曲の3番で自分の歳を「46」と歌っている(映画版では自称「乙女座のB型」)。武士の仕事ではないと嫌々はじめた張りに熱中したり、お手製の猫飯(にゃーはん)を作るなど器用で凝り性である。

玉之丞の好きな食べ物は、どなつぼうと久太郎特製の猫飯(にゃーはんという雑炊)で、このにゃーはんも久太郎のお手製なんです。かわいいですよね(笑)。

玉之丞は、可愛いルックスをしながら、久太郎の部屋を引っ掻き回してめちゃくちゃに荒らしたり、寝床(押し入れ)でそれを反省したり・・・

自由気ままに暮らしている姿や、周囲を振り回している姿もとてもかわいいです。

しかも「玉之丞」は名前的に男の子のようですが、実は女の子なのだそうです(笑)

玉之丞を演じている「あなご」ちゃんです↓

玉之丞は3匹の猫が演じていて、あなご(メイン)さくら(若)(動き担当)さくら(大人)(寝る担当)だそうです。

こんなDVDまででていました(笑)

劇中で、どれが誰なのかを探しながら見るのも楽しいですよ。

あなごは、くりくりと大きな目が特徴。ビビリッ子で、劇中もよく鳴いています。さくら(若)は、目がつり気味で鼻筋が通ったクールビューティ。あなごに比べて体が大きく、いろんなポーズを見せてくれます。さくら(大人)は、ふっくらボディと愛嬌のある顔立ち。寝姿に癒されるとスタッフには一番人気

『猫侍』玉之丞の萌える秘蔵オフショット入手! 三匹の白猫の見分け方も判明

ゆきち
残念ながら、あなごちゃんは21歳で虹の橋を渡ってしまいましたが、是非その在りし日のかわいい姿を見てみてください・・・

時代劇が好き。 猫が好き。 足していいんですね…最高じゃないですか! 猫を抱いての殺陣とか…できるんですね!
玉之丞先生が、ベテラン役者にしか見えません。 斑目の心の声を通しての演技も最高でした。 全体のキャストも捻りつつも纏まっていて、 文句の付け所がほとんどなかったです。
ゆるく軽く、こんなににやにやしながら見れる時代劇って、 史上初じゃないでしょうか? こんな江戸時代なら生きてみたいですね~

猫侍 玉之丞、江戸へ行く

製作:2016年

視聴時間:1時間30分
簡潔な内容:

あらすじ
玉之丞と久太郎(北村一輝)が出逢うまでの前日譚(エピソード0)。
かつて、泣く子も黙るコワモテと剣術指南役の腕前で「まだら鬼」と恐れられていた剣客・斑目久太郎(北村一輝)が依頼を受けた「猫斬り」の仕事。久太郎に刀を向けられた瞬間に「玉之丞」がみせた無垢な瞳と「にゃあ」と鳴いたわけは・・・?
本作で描かれているのは、玉之丞のルーツで、ドラマ・映画の視聴者から寄せられた一番多かった疑問へのアンサー作品!
「玉之丞」が久太郎と出会う前はどんな人生を過ごしてきた?「加賀屋」で飼われる前は?一番初めての飼い主は?どんな出会いをして久太郎に出会ったのか?このスペシャルドラマで玉之丞のすべてが明らかに・・・!

こちらは先ほど紹介した猫侍の続編です。

正しくは、エピソード0と言った感じですね。久太郎と出会う以前の玉之丞に関する部分を描いた作品です。

この作品は、どちらかというと猫主体の映画で、久太郎(北村さん)の出番は少なめです。

あなごちゃんにはまってもっとあなごちゃんやさくらちゃんを見たい!という人にはおすすめの作品です。

猫が可愛かっただけでなく、役者の方々も とても生き生きと演じられていて面白かったです。 猫ちゃんのおてもやん風メイクに心を奪われました。携帯の待ち受けにしたいくらい(笑)
ところどころ散りばめられたユーモアもクスッと笑えるし、風景も素敵。 普段観ない邦画ですが、こういった笑いあり、癒しありのジャンルは良いですね。 シリーズらしいので他の作品も観てみたくなりました。

※このほかにも「劇場版 猫侍 南の島へ行く(2015)」という作品もあります。

先生と迷い猫

製作:2015
視聴時間:1時間47分
簡潔な内容:実際にあった事件を原案に描かれた、堅物で偏屈な主人公が猫のミイとの出会いをきっかけに変化していくストーリー

タイトル
定年退職した校長先生の森衣恭一(イッセー尾形)は堅物さと偏屈さから近所では浮いた存在だ。
妻がこの世を去ってからは、淡々とした毎日を送っていた。そんな彼の家を訪れてくるのは、森衣が長年撮りだめてきた写真を資料として残したいという市役所職員(染谷将太)と、亡き妻がかわいがっていた三毛猫のミイくらい。
猫嫌いの森衣は何とか追い払おうとするが、ミイは毎日妻の仏壇の前に座っているのだった。
しかし、ある日突然、ミイの姿が見えなくなる。何故か心配になり探し始めると、自分の他にもミイを探している人達がいることが分かる。
彼らと関わっていく中で、森衣の頑なな心が変化していく・・・。

このお話は、埼玉県で実際にあった地域猫の失踪事件を原案にして描かれた感動の人間ドラマです。

はじめは疎んでいた野良猫ミイちゃんが失踪したことをきっかけに、カタブツの主人公だった森衣が、他にも同じようにミイちゃんをかわいがっていた地域の人々が心を通わせていく姿を描いています。

これまた猫のミイちゃんの演技がきらりと光る作品ですが、この猫ちゃんが起こした小さな奇跡に感動すること間違いなしです。

物語は一匹の三毛猫とそれが住み着いた地域の人々の日常、 坦々とそれらが描写されるだけ。
ショッキングな大事件など 何も起こらない。だが孤独・認知症・いじめといった身近な 諸問題が田舎町に暮らす猫とともに静かに映し出されている。
平凡に見える日々の中で、誰もがそれなりに迷い、苦しみを 抱えた瞬間にふと出会った猫とふれ合い、束の間いやされる。 そんな何気ないストーリーです。
猫好きさんはもちろん、『舟を編む』『博士の愛した数式』の ようなテイストをお好みの方にもオススメ!

ネコのミヌース

製作:2006年
視聴時間:1時間23分
簡潔な内容:新聞記者が助けたのは、猫に変身した猫だった・・・!

あらすじ
気弱な性格からいつも取材が上手く行かず、特ダネがものにできない小さな町の新聞記者のティベ。
引っ込み思案な性格だが、編集長から「特ダネ記事を書かないとクビにする」と告げられてしまう。
ある日、そんなティベの前に、ミヌースという1人のかわいい女の子が現れた。
木の上にいた彼女を助けたことから、ふたりは共同生活を始めるが、ミヌースはちょっとヘンな女の子。
というのも、おかしな仕草をする彼女の正体は、ある事故で人間に変身したネコだったのだ!
ティベはミヌースを家に置いてあげる代わりに、彼女と仲間のネコたちとのネットワークを通じて得たスクープを記事にして、手柄をたてていく・・・

こちらの映画は、ヨーロッパで人気の童話作家アニー・M・G・シュミットが1970年に発表した童話の映画化です。

世界各国の映画祭で上映され、多数の章を受章している作品です。

ゆきち
ストーリーもすごくわかりやすく、家族や子どもたちと一緒に見るのにおすすめの一作です。

猫が好きだからってだけの理由で手に取った1本。 思いのほかミヌースを演じたカリス・ファン・ハウテンの猫演技が可愛らしくて見入ってしまいました。
人間の姿になると鼻チューは途端にドキドキですね笑 屋根の上からこんにちわ、とか、木の上からジャーンプ!とか、ねずみを口に頬張るとか、いちいち可愛すぎて映画を楽しむ、というより、作品中いかに猫の愛らしさに癒やされるかの視点で見る感じになってしまいました。
とはいえ、ストーリーも子供から大人まで楽しめるわかりやすーいお話にまとまっていますし、すこーし猫ちゃんたちが悪いやつに痛い事をされてしまうシーンなんかもありますがこれはこれできちんとご愛嬌、なレベルに描いてくれていますのでご安心を。
ミヌースを取り囲む周りの猫ちゃんたちもいい演技してくれてますよ!
あの、夜な夜な騒々しく聴こえてくる鳴き声はニャオニャオの歌だったのですね、あんな気持ちよさそうに唱っているなら睡眠妨害されても我慢できそうです笑

世界から猫が消えたなら

製作:2016年
視聴時間:102分
簡潔な内容:余命宣告された主人公が、悪魔と取引して世の中から一つ何かを消すことで一日の命を得るという不思議な物語

あらすじ
主人公は30歳の郵便配達員(佐藤健)。愛猫キャベツとふたりぐらし。
母を病気で亡くしてから、実家の父とは疎遠になってしまいました。恋人はいません。
別れてしまった彼女のことを、まだ想い続けています。趣味は映画鑑賞。友だちは映画マニアの親友が一人だけ。
そんな彼が、ある日突然、余命わずかの宣告を受けてしまいます。脳に悪性の腫瘍ができていたのです。
ショックで呆然とする彼の前に、とつぜん、自分と同じ容姿をもつ悪魔が現れてこう言いました。
「世界から何かひとつ、ものを消すことで、1日の命をあげよう」
悪魔のささやきに乗せられた主人公は、次々とものを消していきます。
電話、映画、時計、そして、猫。ところが、何かを消すと、大切な人たちとの思い出も一緒に消えてしまうことになり・・・

このお話は、ネコが出てくるほのぼの映画、というわけではないのですが、物語の重要なカギとして猫が登場します。

当たり前の日常がいかに幸せなことか、実感するきっかけにもなったこの映画。

感動系の作品が好きな方や、日常にふと疲れてしまった人におすすめしたい作品です。

映画の名セリフが局所にちりばめられているので、映画マニアの方はもっと楽しめると思います。

人生で最愛の映画
役者のファンでもなく、当時なんとなく番宣を目にしてあらすじが面白そうだったので、映画館に足を運んで観た映画です。

あれから数年、今日にいたるまで何回も映画館で、家で、友だちと、1人で、この映画を繰り返し観ました。
これがプライムで観れるのはあまりにもったいない!
迷っているのであれば、amazonさんの大盤振る舞いに感謝してぜひ観てみてください。

Amazonより

 

自分はタツヤではありませんが、もし人生最後の1本を選ぶとしたら間違いなくこの作品です。
これほど愛しいと感じた映画は他にありません。
自分の実際の人生以上にこの作品を「自分の人生」のように感じています。

お涙ちょうだいとは違う、メッセージ性は深い
「若くして死と向き合う」こう書くと哀しく辛い内容になりそうだが、実はそんな薄っぺらな話じゃない。
人にとって本当に大切なものは何なのかを凝った設定で見せる今作、いろいろ考えさせられるなかなかの秀作。
死の間際で主人公のような気持ちになれる人間がどれほどいるのか、観終わったときに彼を羨ましく想ったのは自分だけじゃないと思う。
ところで . . . クサイ台詞が気になるというレビューを散見するが、そのほとんどが懐かしい映画のセリフなんだな。
「映画」は物語の構成上かなり重要なファクターなので、これにリンクさせてることに気付いた人間はニヤリとできる場面がかなりある。

Amazonプライムで無料で見られる!猫が登場するドラマ

ドラマ版 猫侍

製作:2013年
1話あたり23分(計12話)
簡潔な内容:剣客が小さな猫との出会ったことで生活が変化していくほっこり時代劇風ドラマ

あらすじ
時は幕末。かつて畏れられ尊敬された剣客は、今や浪人となり身をやつしていた。
困窮する男に久々に舞い込んだ仕事は、飼い主を骨抜きにする魔力をを持つという「猫」を斬れというものだった。 お金につられて引き受けた仕事だったが、その猫との出逢いが、男の小さな生活を鮮やかに変えていく・・・。

映画の項で紹介した、「劇場版猫侍」のドラマバージョンです。

こちらが好評だったため、映画化したものです。

この猫(玉之丞)との出会いから、一緒に暮らし絆を深めていく様を1話ずつ徐々に見ていくことが出来ます。

ゆきち
ノミとりシャンプーをするという話が時代劇っぽく描かれていた回は面白かったです(笑)コワモテの久太郎がちゃんと玉之丞を洗ってあげているのが最高でした!

1話あたり23分なので、サクッとみられるのもいい点です。

全12話です。

グーグーだって猫である

製作:2014年
1話あたり55分(計4話)
簡潔な内容:猫と突然の別れを余儀なくされた少女漫画家が織りなす、猫とそれにまつわる人間とのドラマ

あらすじ
吉祥寺に住む小島麻子 (宮沢りえ) は、人気連載を持つ少女漫画家だが、締め切りに追われる多忙な日々の中、長年一緒に暮らしてきた愛猫のサバが突然息を引き取ってしまう・・・
以来、麻子は漫画が描けなくなり、食事ものどを通らなくなり、それを心配した担当編集者・大森の勧めで一軒家に引越しをすものの依然として生活のペースは戻らず。
ある日、井の頭公園を散歩していた麻子は、病気の子猫を連れたホームレスと出会い、彼と何度か顔を合わせるうちに、子猫の病気を治してあげたいと思い始めた麻子は、彼に無断で子猫を病院に連れて行くのだが…。

これは大島弓子さんの漫画作品をもとにしたテレビドラマ作品です。映画版もあります。

大島さんの作品は、タイトル・ロールとなっているアメリカンショートヘアの猫、「グーグー」を始めとする猫たちと作者との生活を綴ったエッセイ漫画です。

シーズン1とシーズン2があり、どちらもAmazonプライムビデオでみることができます。

いずれも全4話、1話あたり55分です。

僕は原作を読んでいません。日頃から疑問に思っているのですが、原作に忠実であるかどうかなんてどのくらい意味があるのでしょう。
吉祥寺と宮沢りえと猫たちの物語。タイトルが何であれこういったドラマを作ってくれたことに感謝しています。このドラマに出てくる人たちはみな完璧です。是非シーズン3を制作してほしいです。
 僕は2018年11月に14年間ともに過ごしてきた黒猫を失いました。その喪失感は今でもまだ癒えていません。
猫と出会い、一緒に生きていくことは、何も人間との出会いに劣るものとは思えません。儚い人生をかけがえのない者たちと生きてゆく。こういった物語が一番心に沁みます。
 評価が低くてためらっている方は、是非ご覧になることを強くお勧めします。

大島弓子を愛していて原作も穴があくほど読んで何度も泣いた者だが、これは良かった。
原作とはまっっっったく違う話だが、大島弓子をまとめた良い作品だと思った。
架空のエピソードで電車の終点がなぜか津田沼さんだったりして、制作者が作品を全部読んで愛しているのだと感じた。
宮沢りえは恐らく大島弓子とはかけ離れた外見の人だと思うが、ご本人のポクポク感が出ていてとても良かった。

大島弓子のように子供を持たず人間1人と動物とで生きる道を選んだ人は全員号泣だと思う。
完全に個人的な思い入れだが、最初に出てきたマンガが自分の一番好きな「ロストハウス」だったことにもえらく感動した。

映画版 グーグーだって猫であるはこちら↓

映画は小泉今日子さんが主演です。

パンとスープとネコ日和

2013年
1話あたり53分(計4話)
簡潔な内容:

あらすじ
ずっと母との2人暮らしだったアキコ(小林聡美)は、母の突然の死のあと、勤めていた出版社の理不尽な人事異動があったことから、母の営んでいた食堂を自分でやっていく決心をする。自分のセンスで改装したアキコの新しいお店は、パンとスープだけというシンプルなメニュー。そしてお店にはアキコとお手伝いのしまちゃん(伽奈)との2人だけ。アキコはある日現われた1匹のネコと暮らし始める。そしてアキコの周りには、楽しく世話をしてくれる、商店街の大人たちがいる。

どこかほっこりするドラマです。

何気ない日常を美しく描かれています。特に食べ物を作る動作は素敵です。これを見るだけでも癒される・・・

またキャストの小林さんがいい味を出しており、猫のほんわかした雰囲気と絶妙にマッチしています。

ゆきち
「かもめ食堂」という映画を思い出しますね・・・

猫要素以外にも癒され要素満点なので、日常に疲れている方はこれを見て癒されてはいかがでしょうか。

全4話、それぞれ50分です。

小林聡美さんの出てるドラマ、映画の家具や食器、小物のどれもこれもツボにはまって大好きです。
この作品は特にご飯を作る所、サンドイッチのパンをザクっとと切る音、アジのフライのジューって揚げる音、食器を並べる音
白いホーロー鍋でグツグツ煮込むスープ、猫の鳴き声、そしてお客さんの会話や通りの雑音が自然に入っていて最小限のBGMで
何気ない日常が淡々と過ぎていく時間を、ゆるやか~に描いているのが良かったです。
喜怒哀楽の激しいドラマも好きですが、こんなのもたまに良いですよ。
最後の皆が踊ってた曲、大貫妙子さん!!いいですb(年ばれるな・・・)

Amazonより

小林聡美さんの作品は、いつも癒されます。単純に幸せな気持ちになれるだけではなく、日常のいやな事を忘れてしまう。本作品も、そんな空気の逸品でした。
かもめ食堂に似ているかな?とも思いましたが、少しだけ、複雑。でも、押し付けない、視聴者が自由に察することができる、いい作品でした。

お店は出せなくても、あんなに美味しそうなサンドイッチが自分で作れたら、食卓は楽しいだろうなぁ。

必見です。

短編ドラマ Good Night

製作:2020年
視聴時間:11分
簡潔な内容:飼い猫ミュミュがいつも精一杯がむしゃらに頑張っている飼い主寧々をいつも傍でそっと見守ってねぎらっているよ、というお話。

あらすじ
30代の会社員、寧々は愛猫のミュミュとふたり暮らし。仕事のことをずっと考えているキャリアウーマンの寧々ですが、仕事で自分のデザインがボツになったり、プライベートでも残念なことがあったりして、少し憂鬱な日々を送っている。そんな頑張り屋さんの寧々と、彼女を見守る猫ちゃんの短編物語。

ミュミュちゃんは時に人間に姿を変えて飼い主と対話することも。しかもミュミュという可愛い名前とは裏腹に、おじいちゃんの設定のよう(笑)
ミュミュ視点での語りもなかなか面白いです。ちゃんと傍で飼い主のことを見守っていて、応援しているんだなあって。

猫はこんな風に私たちのことを見てくれてるのかなアって思うと、嬉しくなりました。

ミュミュちゃんのじーっとした表情もとってもかわいい♪
白とグレーのぽっちゃり系ねこちゃんです。

お茶をゆったり入れているシーンもいいですね。私もそうやって落ち着いて飲み物を飲む時間と空間が欲しい・・・

語りもゆったりしていて、非常に落ち着きます。

頑張って働く女性に見てほしいなあと思います。

ゆきち
10分ほどの短いお話なので、寝る前にぼーっと見てみてはいかがでしょうか。

Amazonプライムで無料で見られる!猫が登場するアニメ

ペット

製作:2016年
視聴時間:1時間26分
簡潔な内容:マンハッタンとブルックリンが舞台。飼い主がいない間のペットのドタバタな暮らしぶりが描かれる作品。

あらすじ
物語の舞台はニューヨーク。
マックスは、大好きな飼い主ケイティと不自由ない生活を送っていたが、ある日ケイティが毛むくじゃらの大型犬デュークを保健所から連れて帰って来た!
その瞬間からマックスの生活は一変!
お互いに自分が優位に立とうとライバル視していたが、ある日ペットシッターにドッグランへ連れて行ってもらった際に、デュークがマックスに意地悪を・・・
それがきっかけで思わぬトラブルに巻き込まれ、2匹は大都会のど真ん中で迷子になってしまう。
やがて2匹はニューヨークの地下水道にたどり着くと、そこには、飼い主に捨てられ心にキズを負ったペットたちが、「元ペット団」の長のスノーボールに率いられて集まっていた。
果たして彼らの目的は!?マックスたちは、ケイティが帰宅するまでに家に帰ることができるのか・・・!?

レビューでもかなりの高評価!

「ミニオンズ」のイルミネーション・エンターテインメントとユニバーサル・スタジオがタッグを組んだ長編アニメーションであることもあり、特に子どもに人気のようなので、家族みんなで見るのがおすすめです。

とはいえ、大人が見ても楽しい映画なので、何も気にせずにいっぱい笑いたい人や、ペットの何気ない可愛いしぐさをめでたい人は是非見てみてください。

吹き替え版はマックスがバナナマンの設楽さん、デュークを日村さんが担当しています。

ゆきち
コンビでの出演はすごいですね!

映像もとてもきれいでリアルなので、楽しめますよ。

あー、やるやる とか あるある ってのが、散りばめられていて、ペットを飼っている人は、くすりとするシーンがいっぱいある気がします。

キャラのデフォルメは最初の30秒でなれた。 キャラごとの特徴ある魅力に個性があって凄いと思った。
動物の「あぁ、やるやる」っていう本能を取り入れた躍動感あふれるアクションも半端なく面白く見ていて楽しかった。
毛の動きは、モンスターズ・インクを見た経験があったけど、とても綺麗で、動物がテーマになったこのキャラたちに最大限に生かされていてただ歩くだけのシーンでも見入ってしまった。
水の動きは、本当の水を撮影したんじゃないかってくらいリアルだった。特に泡や波、水流を人間の直感どおりに動いていて、キャラが水流に流されていくシーンとかもその理解に映像が不自然なく繋がってて、ヤバいシーンならヤバさの相乗効果で生唾ごっくんだった。

ペット2

製作:2019年
視聴時間:1時間26分 
簡潔な内容:ペットの続編。ニューヨークを舞台に新たな仲間を加えて、さらなる大騒動を巻き起こすコメディ。

あらすじ
ペットの続編。
NYマンハッタンで、飼い主のケイティマックスとデュークは、一緒に楽しく穏やかな生活を送っていた。
ケイティはチャックという心優しい男性に出会い、結婚し、息子のリアムが誕生。
マックスにとって当初は子どもは悪魔のような存在だったが、リアムが成長し、歩いたり喋ったりするようになると、リアムの犬に対する接し方が上手くなったため、マックスも心を許し始める。臆病で心配性のマックスは、リアムを我が子のように可愛がるあまりいつも不安でいっぱいになってしまう。
ある日、ケイティたちと家族旅行に行くことになり、その先の農場で、農場犬のリーダー、ルースターと出会う。
心配性で臆病なマックスは、ルースターから大切なものを守るとはどういうことなのかを教わる中、ある大事件が起こる・・・。

ペットも大好評の映画での待望の続編ですが、こちらも評価が高いです。

アニメだけどとてもリアルな動物たちのしぐさや動きを楽しめるだけではなく、物語の内容も面白く考えさせられる部分もある映画です。

ディズニーもそうですが、ユニバーサルにしてもとにかく「表情が豊か!」という点がステキだと思います。久々に観たせいか、ペット2はより表情や動きが豊かで感情移入が最後まで続きました。 また2では、言動が豊富になっているようにも感じました。マックスのリアムへの言動やルースターのマックスへの言動は、親や上司や先輩など人を育てる立場の人にとってはシンプルで大切な事だけど難しい。何気に考えさせられる言動が含まれている作品でもあると感じました。

大人も楽しめる

 

ねこねこ日本史

製作:2019年
1話あたり10分(1シーズン計25話)
シーズン1~4が視聴可能

タイトル
古くは卑弥呼の時代から、日本の歴史上に存在する様々な偉大な猫たち。
気分屋で、すぐ寝てしまったり、動くものについ反応してしまったり・・・。
そんな猫たちによって作られて来た、もう一つのねこねこ日本史。

一見かわいらしいアニメ。子供向けのようにも思えますが、大人が見ても楽しめますし、かわいらしいイラストに癒されます。

もちろん、お子様が歴史の勉強の導入としてご覧になるのもいいですし、歴史が好きでかつ猫が好きという方も見て楽しいと思います。

バチバチに時代考証して作られたものではなく、あくまでアニメなので、そこはご愛敬ということで。

1 良作
歴史のとっかかり、最初の一歩として、良作だと思います。
ギャグ作品ゆえ、登場人物は猫であったり、ぶっ飛んだ設定が多いものの、使われている用語は、歴史用語そのままで、お話の筋も歴史的事実にのっとっています。

2 具体的イメージが持てる
何か新しい学問、勉強に取り掛かるときに、効果的なのは具体的なイメージ、像を描くことにあると思われます。
本作品のように、具体的な絵柄があれば、そのイメージをいだきやすいです。
小さい子の歴史学習の第一歩として、良い教材ではないでしょうか。
いかに幼児といっても、本作品がフィクションであることは理解できるでしょうし、例えば、第一話についてみると、魏、魏の明帝、親魏倭王といった重要な用語も、自然と登場してきますし、金印のエピソードについても面白おかしく描写されています。
学習素材として優れた作品だと思います。

Amazonレビューより

 

ねこにほは原作が大人向けであり、シュールで良作品です。そして大幅に子供向けのこのアニメにも、隠れたツボがたくさんあります。これはただ日本史が好きな、大の大人としてのレビューです。

姪は小学生の頃から大好きです。さすがです。私は姪より遅れて知りました。

ねこにほを知らない大人ははじめ、天テレアニメ枠のテンションについて行けないと思います。このノリは少し成長した子供の特権です。が、その実、あの時間帯アニメの皮を被ったスルメ作品です(ネコにスルメはいけませんが)。

既に日本史を知っている、というより趣味としている大人のほうが楽しめます。 なぜなら、一見ただの小ボケシーンかと思いきや、実は実際の出来事や伝承をパロディしている場面が随所に織り込まれており、そういう箇所に限ってナレの山ちゃんが説明をしなかったりします。知っていると「あ それ描くんだ」とニャッと、いやニヤッとします。
(中略)
あと意外とネコの習性の勉強になります。

Amazonレビューより

ネコのやることですから。かわいいです。フォルムがとにかくかわいい。OPの出来もいい。原作のファンとしても、長く続いてほしいです。

Amazonレビューより

Amazonプライムで無料で見られる!猫のドキュメンタリー番組

密着! ネコの一週間

製作;2013年46分
視聴時間:46分
簡潔な内容:イギリスでペットの猫たちにGPSとカメラ付きの首輪をつけ、彼らの生態をモニタリングしてみる!

あらすじ
ペットとして人気のネコ。しかし、私たちは本当にネコのことをちゃんと理解できているのだろうか・・・?
イギリスのある村で、ペットのネコたちにGPS機能付きの首輪を装着して、1週間の行動を探るというおもしろい実験を試みた。
調査チームはチラシを配り、飼い主たちにボランティアを募り集まった50匹のネコ。村
のあらゆるところにカメラを設置し、調査本部を設けた。準備も整い、いよいよ1週間の調査がスタート。
首輪を着けたネコたちは、普段通り気ままに生活をしている一方で、本部では24時間態勢でデータを集積。ネコたちの移動経路を追跡していく。
さらに、小型カメラ付きの首輪を使ってネコ目線の撮影に挑んでいく。
果たして、ネコたちは外で何をしているのか? 飼い主たちも知らなかった驚きの結果とは・・・?

猫は日本では放し飼いをしないことを推奨されていますが(病気の面や事故やトラブルの面でも、完全室内飼いをお願いしたいです)イギリスでは放し飼いしている家もあるようです。

そんな猫ちゃんたちの普段の行動や、どこで何をしているのかということを知りたい、是非解明してみよう、というところから始まった実験です。

最後まで見てみましたが、面白い試みで、結果もなるほど!と思えました。

ゆきち
気になる方や、猫の生態をもっと詳しく知りたい方は是非見てみて理解を深めてみてはいかがでしょうか。

いつものように、可愛い猫をのんびり見よう。と見て見ましたが、、
50匹もの猫にGPSをつけて解析するなど、本格的な調査でした。
街中を歩く猫たちは、自己のナワバリを維持すべく動き回ったり、かといって他の猫には極力合わないように、と何とも猫の反応と目的が合致しずらいところもコミカルです。
この猫の行動は個性に基づくものなのか、地域性が現れているのか、是非日本でもやってみてほしいものです。
ここまでオープンに研究できるのは、海外だからこそ、かもしれませんが…

Amazonより(以下同じ)

非常に興味深い内容の研究です。
ネコ社会の意外な一面を知ることができました。

真面目な学者たちとのどかで美しい村、そして猫たちの興味深い映像・・・
やたら可愛さを騒がしく強調して作られたような番組より、はるかに猫の可愛さを堪能できます。
お国柄・土地柄なのかよその猫にも寛容で大人な村の人々にも癒され、また羨ましくもなります。
今回二度目ですが何度でも繰り返し観たいBBCの佳品なのでどうかずっと消さないでおいてほしい!

スケッチ 灰色の猫

製作:2018年
視聴時間:2分
簡潔な内容:色鉛筆を使って猫のイラストがあれよあれよという間に出来上がっていく映像を見ることが出来ます。

たった2分、YouTubeの動画感覚で見られる動画。

可愛い猫の絵を色鉛筆で描くさまを早送りで見ることができます。

あっという間に素敵なねこちゃんが出来上がるのは見ていて感動しますよ!

同じような感じで「ネコの描き方」という動画もあります。

こちらは49分で少し長いですが、ネコの描き方を詳しく見せてくれています。

定規で図りながら描いていて、バランスがすごく大事なんだなと勉強になりましたし、これを真似してうちの猫の絵もかいてみようと思いました!

子猫TV 宇宙の子猫たち

視聴時間:52分
製作:2015年
簡潔な内容:会話もなく、俳優もいない、ただ子猫たちがいるだけ…

まさしく、その通り。

ただただ、子猫たちが登場するだけの映像です(笑)

セリフもなし、人間も登場しない。

火星?火山?みたいなセットの中にひたすら子猫たちが好き勝手に出入りしたり猫同士でじゃれたりしている様子が流されている映像です。

ストーリー性はないですが、ただただ猫をめでたい人にはおすすめです・・・・超絶に癒されます。

ゆきち
正直今日おすすめしているものの中で、猫好きとしてはこれがダントツのおすすめかもしれません(笑)

私は作業しながらこの映像をひたすら流してみています(笑)

このビデオクリップ、野良猫を手術したりして地域猫として見守る団体から仔猫を借りて制作されたそうな。 最後のメッセージにもあるように、あなたがお住いの地域にもそういう団体があるなら、寄付してみるのもいいだろう。 さて、50分間も仔猫達をただひたすら愛でたのだ。 今日はぐっすり眠れることだろう。

正直なんじゃこりゃという感想を抱いてしまう。無駄に壮大なBGMに載せて、かわいい子猫が遊んでいるだけ。宇宙人ポイものを時折登場させるが、子猫たちはガン無視している。それより、それらを操っている人間に目を向けていて、何の意味もなしていない。ひたすら、子猫のかわいさを愛でるだけの番組。猫大好きな人への癒しになると思う。

観ていたら謎の動悸と息切れと眩暈と口元の弛緩と不整脈に襲われました。 尊すぎてヤバイ。言語能力が地に落ちてしまうくらい中毒性があります。私は寿命と引き換えにこのビデオを観ています。

Primeビデオ無料対象外だけど見る価値ありの映画・ドラマ・アニメ4選

キアヌ

製作:2017年
視聴時間:1時間39分

あらすじ
アメリカで人気沸騰中のお笑いコンビ“キー&ピール”の2人が映画に登場。クラレンスとレルは、都会に暮らす全然イケてない従兄弟どうし。
ある日、レルの可愛がっていた子猫のキアヌが誘拐されてしまった。
盗まれた愛猫を取り返そうと、クソがつくほど真面目な2人が、なんと冷酷な殺し屋に成りすまし、街のギャング一味に潜入するハメに。
ところが愛くるしいキアヌにメロメロになる者が続出し、子猫を奪い合った末、ついに飼い主の座をめぐってギャング同士の抗争が勃発。
はたしてマヌケな我らがヒーローは、この修羅場を切り抜けられるのか・・・!

猫とキアヌが好きなら是非
WOWOWで観て、プライムビデオ(Netflixだったかな)で観て、結局ブルーレイを買ったくらいだからお気に入りの映画です。
可愛い子猫ちゃんに心を奪われた男たちの争奪戦コメディです。猫好きなら観て後悔はしないでしょう。キアヌ・リーヴスファンならキャッと言うでしょう。ジョージ・マイケルファンならムフフと頬が緩むでしょう。
映画の中に出てくるカレンダーを販売して欲しいと願っています。

Amazonレビューより

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

製作:2017年
視聴時間:1時間42分
簡潔な内容:世界的ベストセラーになったホームレスのミュージシャンと、野良猫の出会いを描いた『ボブという名のストリート・キャット』の映画化。

あらすじ
ロンドンでプロのミュージシャンを目指すが夢破れ、ホームレスとなった青年ジェームズ。
薬物中毒から抜けだせずどん底の生活を送っていた彼のもとにある日、一匹の野良猫が迷いこむ。
ケガをしたその猫(ボブと命名)を有り金をはたいて助けて以来、ふたりはどこへ行くにも一緒、次第にその動向が世間の注目を集めるようになる。しかし、彼らの前に次々と試練と困難が立ちはだかり……。

このボブとして作中に出ている猫ちゃんは、キャサリン妃ともハイタッチしたんだそうです!

ただ猫がかわいい映画ではなく、イギリスの貧困やドラッグ問題も浮き彫りにしてる意欲作でもありますので、感動作が好きな方は必見の作品です。

小生も一匹猫を飼っているので、 主人公の猫への愛情にはいたく共感しました。 猫好きな方にはたまらない内容になっていると思います。 ホームレス、友人の死、トラウマを抱えた人々、親子の軋轢など 言葉にするだけで、どんよりする内容ですが、 映画はとてもあたたかいです。 やはり猫の存在が「癒し」になっているのでしょう。 ちなみにうちの猫も肩に乗せてみましたが、 速攻、引っ掻かれて流血しました(笑)。 どうもすべての猫が「ボブ」ではないようです。 当たり前か、とほほ。

ルドルフとイッパイアッテナ

製作:2016年
視聴時間:1時間28分
簡潔な内容:ひょんなことから飼い主とはぐれてしまった黒猫と野良猫の冒険ストーリー

あらすじ
大好きなリエちゃんから愛情をたっぷり受けて岐阜県で暮らしていた黒猫のルドルフ。
しかし、うっかり長距離トラックに乗ってしまい、岐阜から大都会東京の江戸川へ運ばれてしまう・・・
途方に暮れているところで現地の野良猫の親分に出会う。そこから、ルドルフと「イッパイアッテナ」の生活が始まる。
なんとイッパイアッテナは人間の文字を理解するボス猫。
ルドルフは大好きなリエちゃんの元に帰るためにイッパイアッテナから手ほどきを受ける。
ルドルフは無事に帰ることができるのか・・・?!

斉藤洋さんの児童文学作品を映画化したものです。

一番驚いたのは、このルドルフという黒猫の声を井上真央さんが担当しているということ!

名前を見るまで、全然気づきませんでした。というか、名前を聞いてもわからなかったです!

こんな声が出せるんだなってびっくりしました・・・

ちなみに、イッパイアッテナは鈴木亮平さんが担当しています。

ゆきち
2匹の元気いっぱいの冒険ストーリーを見ると元気が得られますよ!

きょうの猫村さん

製作:2020年
視聴時間:10分(ドラマ形式)
簡潔な内容:ほしよりこさんの『きょうの猫村さん』という漫画が基になった作品。猫の家政婦「猫村さん」のほのぼのストーリー

あらすじ
猫村ねこ(松重豊)は、自分を拾ってくれた飼い主・ ぼっちゃん(濱田岳)との再会を果たすため、村田家政婦紹介所のもとで家政婦として働く。
その家事能力の高さを認め、犬神家へ家政婦として奉公させてもらえることに・・・
派遣された犬神家はとても裕福な家庭ののようだが、何やら問題を抱えているようで・・・

現在、テレビ東京系列で放送されているドラマです。

もとは、ほしよりこさんのマンガが基になっていますが、なぜこのふんわりほんわかした猫村さんに松重豊をキャスティングしたのか?!という疑問に・・・

でも、それが逆にいい味出してるんですよね(笑)

気になる方は、短編なので是非見てみてください!

おうちでかわいい猫の映画やアニメを見て癒されよう!

今日は猫大好きのゆきちプレゼンツでおすすめの映画やドラマ、アニメ、ドキュメンタリーまで集めてみました!

これからもおうち時間が求められますが、これがあれば退屈とは無縁です。

お休みの日には、今日おすすめした猫の作品を見ながら、癒されリフレッシュしましょう~♪

今日紹介した映画は、Amazonのプライム会員なら利用できる、Amazon Prime Video(Amazonプライムビデオ)で無料視聴できます。

ゆきち
レンタル屋さんに借りに行くよりも断然お得です♪

プライム会員はビデオが見られるだけでなく、他にも様々な特典が目白押しです!

Amazonプライム メリット 特典 値段 送料無料Amazonプライムの最大のメリットは送料無料?値段と会員だけができること教えます 【無料期間あり】

初回登録の場合は、30日間無料で利用できるので、是非この機会にお試しを!

ゆきち
ゆきちもプライム会員歴5年を超えますが、超便利ですし、ビデオの視聴回数だけでも十二分に元を取っています!

 

あわせて読みたい!

ペットロス 悲しい 向き合い方 乗り越え方 寂しい 辛いペットロスが怖い人・今悲しくて辛い人へ│克服し乗り越えられる本を集めてみた Amazonプライム メリット 特典 値段 送料無料Amazonプライムの最大のメリットは送料無料?値段と会員だけができること教えます 【無料期間あり】