X’masはもうすぐそこに

猫が皿から食べないのはヒゲが関係?高さは?おすすめの皿と餌のあげ方とは

猫 皿 ご飯

こんにちは。諭吉です。

猫ちゃんにとって大切なことって何だと思いますか?

質のいい睡眠、適度な運動、部屋の温度、毛づくろい(ブラッシング)などなど・・・

思い浮かぶものはたくさんあると思いますが、その中でも特に欠かせない大切なことの1つは「食事」ではないでしょうか。

我々人間も、毎日欠かさず食事をしますよね。生命維持する上で大切なことだと思います。

猫ちゃんも全く同じです。回数は人間より少ないかもしれませんが(うちのにゃんずは1日2回)彼らも必ず毎日食事をします。

あなたのねこちゃんは、一体どうやってお食事していますか?

お皿に顔をつっこんで食べる、お皿からエサをいったん地面においてから食べる、そもそもお皿から食べず手で与えている・・・などなど・・・

もしかしたら色々お悩みの飼い主さんもいるかもしれません

私も実はもれなくそのうちの1人です。はい。

うちのロシアンちゃんはなぜか「ウエットフードを与えると必ず地面に置いてから」食べるんです。

お皿からダイレクトに食べてくれません。一旦皿から外に出してから食します。

別に室内なのでいいっちゃいいのですが、でもやっぱり衛生的にもお皿の上で食べてほしいのが正直なところ・・・

そんなある日、とっても面白い事実を知りました。そしてそのあることを考慮してウェットをあげると、ちゃんとお皿の上で食べるようになったんです♪

今日はそのことと、お食事やおやつの時におススメのお皿をご紹介できればなと思っています!

ゆきち

ねこにはねこなりのこだわりがあるけど、それが人間の考えと相容れないこともしばしば。

今日は食事における猫と人間の間の深い溝を遂に埋められるかもしれへんある方法を紹介するで~

猫ちゃんには色々な食べ方をする子がおるねんで

猫 食事

どんな猫ちゃんでも必ずする「お食事」という行為。

でもそのサマは人間と同様、猫それぞれによってスタイルが異なることも。

お皿にお顔をつっこんで、そのまま食べる子、お皿から一旦地面に置いて食べる子、そもそもお皿からは食べずに飼い主さんの手から食べる子、ご飯はお皿からだけどおやつは手からしか食べない子、逆にご飯は絶対手であげても手から食べない子・・・多種多様です。

うちのにゃんずも皆それぞれ異なります。

くろくんはお皿から直接、ゆっくりと味わって食します。そして必ずいつも1粒くらいは食べ損なわれたカリカリがお皿の淵にもの悲しそうにへばりついています。(「ぼくも食べて・・・」そんな声が聞こえてきそうです)

一旦自分の唾液で湿ったご飯は食べないんです・・・

しろくろくんはとにかく早食い。この子から「カリカリ」とドライフードをかみ砕く音を滅多に聞いたことがありません。がぶがぶ丸飲みです。

そして諭吉が目を離している隙に、他の子のご飯を横取り・盗み食いする前科あり。しかも一気に食べ過ぎて吐いちゃうときもあります・・・

ロシアンちゃんは、もともとくろくんやしろくろくんとは住んでおらず、私と一緒に1人と1匹で暮していた時期があります。

その頃は、小さなお口で一粒ずつしっかり噛んでちょっとずつ食べていました。

また、一度に食べず少し食べてその辺をふらふらし、また気が向いたら戻ってきて食べる、を繰り返していました。

しかし、くろくんやしろくろくんと共同生活をし始めてから、このスタイルが少し変化してきました。

誰よりも早く食べるようになってしまいました。しかもあまり残すことなく1度で食べ終えることが多くなっています。

これを見た母は「ロシアンちゃんもついに食いしん坊になったのかな~」と言っています。

まあ別に悪いことではないのですが、何かあるのかなぁ・・・と心配になっています。

そしてもう1つ、諭吉を悩ます食べ方が。

それは、「ドライフードは皿の上で食べるのに、ウエットフードは必ず一旦地面においてから食べる」行為です。その上、地面に置いたフードを「手でチョイチョイつっついて遊んだり」もします。

まあしょうがないというか、別に悪いことをしているわけでもないのですが、「うーんなんでだろう?」と気になってしまいまして。

なんでそんな食べ方をするの?

猫 ご飯 食べ方

当初はお皿が原因なのかな、と思ったりもしたのですが、ドライフードやおやつはちゃんとそのお皿から食べます。

ウエットフードの時だけにその現象が見られるのです。

「うーん、なんでやろな」と思いつつも、別に大きな支障があるわけではないのでそのまま黙認していたんですが、ある日面白い事実を知りました。

もともと猫ちゃんは狩りをして食べ物を食べていた動物です。

そのため、狩りで得た獲物を食べるときは、他の動物に横取りされない場所でゆっくりと食べる習性があるそうです。

どうやらこの習性が原因で、「猫ちゃんが食べ物を一旦お皿から出して食べる」という行動や、「食べ物をお皿から出して人の目が届かないところで食べる」という行動をするのだそうです。

手でチョイチョイつついて遊んでいるような行為も、きっと「獲物」を手で触って確認するような昔ながらの習性からくる行動だったのでしょう。

その上、猫ちゃんは自分の「ひげ」がご飯の器などに当たるのを嫌がって、わざと地面に落として食べている可能性があるとの見解も見受けられました。

参考 「うちの猫の食事、これで大丈夫?」高円寺アニマルクリニック

なるほど~。確かによく考えてみるとドライフードは小粒なので、ロシアンちゃんの一口サイズです。

しかしウエットフードは缶詰やパウチから出して最低限ほぐしてからあげてはいたものの、完全に小さくしてあげたのではなく、それなりの大きさの塊なら自分で細かくほぐして食べられるだろうと思ってあげていました

「ひげがあたると嫌がる」という説も、塊のまま与えてしまうと、それを一口サイズに砕くまでの間ずっと器に顔を突っ込むこととなり、必然的に器に自分のひげがあたる時間が長くなるため、それを嫌がってひげが何にも当たらない地面に予め置いてから食べられる大きさにまで砕いて食べていたのかも、と合点がいきました。

ですので、対策としては

  • ご飯を猫ちゃんがパクっとすぐにひと口で食べられるサイズにしてあげる
  • 人目に付かないところ(猫ちゃんがいつも持って行ってしまう場所)を食事の場所にしてあげる

とするのが良いと思います。

ロシアンちゃんは、どこかにご飯をもっていって食べることはなく、地面に落として食べるだけなので、1つ目の対策だけ講じることとします。

試しにウエットフードをかなり細かくスプーンなどで砕いた状態であげてみました。

すると、ドライフードと同様にちゃんとお皿の上で食べてくれました!!手でチョイチョイもしません!!

ロシアンちゃん

これならお皿でたべれるにゃ!

ロシアンちゃんのウエットフード問題は無事解決しました~^^

さて、もう一つの問題「誰よりも早く食べるようになったこと」もついでに調べてみよう!ということで調べましたら、

早食いは単に食いしん坊になったわけではなく、ご飯を他の動物に横取りされないようにと意識している可能性があるとのこと。そのため、

  • ご飯をあげる場所は人目に晒されやすいオープンな場所をなるべく避けるようにする
  • 多頭飼いならその頭数分のお皿を必ず用意すること
  • 猫ちゃん同士の距離をあけてご飯をあげる

としてあげるのがいいかなと思いました。

うちは、ご飯は3匹全員違うお皿であげています。ただ、食べている場所はお互い隣接していてかなり近いです。

今までロシアンちゃんは1匹だったので多頭飼いになってからは「横取りされる!!とられないうちに早く食べなきゃ!!!」と感じて早食いになっていたのでしょうね。

実際諭吉が目を離した隙に、ロシアンちゃんのご飯をしろくろくんが食べていることも多々ありましたし・・・(;^_^A

そこで、もう少し猫ちゃん同士の距離を離して食べさせてあげることにしました。

そうすると、いつもに比べてあまり周りをきょろきょろせずに少し安心して食べているご様子でした♪

やっぱり多頭飼いに慣れていない子には特に落ち着いて食べられる環壊づくりをしてあげる必要がありますね

さて、お次はしろくろくんです。

しろくろ

ついつい早食いしちゃうんだ~

この子は小さい時からくろくんや公園の野良猫ちゃんたちと一緒にご飯を食べていたので、多頭飼い(複数の猫ちゃんと一緒にご飯を食べる行為)に関してはストレスや不安をロシアンちゃん程は感じていないかなとは思いますが、念の為ご飯の際の猫ちゃん同士の距離をロシアンちゃん同様少し広げてあげることにしました

急いで食べて吐いてしまうという現象は、満腹中枢が刺激される前に、胃に収められる量のキャパシティを超えたご飯を一度に食べてしまうから起こるのだそう。

ですので、一気にご飯を食べきってしまわないように、少しずつ小分けにして与えてみることにしました

そうすると・・・

吐いてしまうことはなくなりました~^^そして心なしか食べるスピードもゆっくりしているような。

しろくろ

う~ん、これなら吐かずにすむにゃん♪

最後はくろくん。

くろくんは一度自分の唾液がついたフードの残りは手であげてみても口にせず、必ず残します。

おやつをあげるときにその残った分もこっそり一緒にまぜてあげたりもするのですが・・・器用に残してあります(笑)

さあ、何とかして食べさせられないかな~、と考えてはみたのですが・・・

最近夏が近づいてきて暑い日も多いですよね。まあドライフードはもともと室温で保存する方が好ましいので、腐ることはないとは思うのですが、大事をとって再度時間が経ってから与えるのはやめることにしました。

くろくん

オレはこだわりが強いんだにゃん。しょうがにゃいにゃん。

こだわりが強いといえば・・・

黒猫 大人しい 性格 オスの黒猫の性格は甘えん坊?実際に飼ってみて思う黒猫の9つの魅力

黒猫の性格に関する記事も執筆していますので、興味のある方は是非ご覧ください^^

と、いうことで、うちの子たちは無事食べ方を改善することができました~!

もしかしたら、「同じように試してみたのにどうしてもお皿で食べてくれない!」「床に一旦移動させて食べるのをどうしてもやめてくれない!」という方もいるかもしれません。

その場合はお皿だけでなく、お皿の下にトレイやシートをしいてしまうのが得策かもしれません

そうするとトレイを毎日洗う必要や、シートを毎回取り換えるという必要はあるものの、猫ちゃんの衛生上も問題ないですし、床が汚れてしまうというリスクも減ると思います。

実はうちのくろくんも歯がかけているせいか、単純に食べこぼしが多いので(笑)、お皿の下に食器トレーを置いています。とてもおススメなので、次の項でご紹介したいと思います^^

おすすめのお皿はコチラ!

さて、猫ちゃんにどんな食器を使ってらっしゃいますか?

毎日使うものなので、可愛いお皿を使いたくなりますよね♪

また、「猫ちゃんの食事中の姿勢が辛そう・・・」と思われたことがある方も多いのではないでしょうか。

首が辛そうですよね。私も以前使っていたお皿の時に、なんだか食べづらそう、肩が凝りそう、と思ったのをきっかけに今使用しているお皿に変えることにしました。

このお皿だと、高さがあるので少しは姿勢が楽になるかな?と思っています^^

そのお皿は、「猫壱」さんのお皿です~!

猫壱 脚付フードボウル 猫柄 陶器食器 ハッピーダイニング 猫 食器 関東当日便

このお皿、見覚えがある方やもう既に使ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

私はよく猫ちゃんの動画をYouTubeで見るのですが、その時にもこのお皿を使っている人がいたりして、「あ、うちの子とおんなじお皿だ~それいいですよねぇ~」って勝手に親近感持ってます(笑)

K&K catsさんです。コイちゃんという猫ちゃんがうちのくろくんそっくりで、いつも見ています~^^

ひろむさんの猫ちゃんのチャンネル「にゃんねる」です~

ちゃちゃちゃんとマロンくん、とっても可愛くてこちらも毎日チェックしてます!ばっちり猫壱皿を使ってますね^^

うーん、いつか猫ちゃんの動画でおススメの動画を紹介する記事もいつか投稿したいですね。

あ、そういえば。猫ちゃんのおススメ動画ではありませんが、諭吉の2018年上半期おすすめYouTube動画8選という記事をかきました!もしご興味があればご覧くださいませ~

【2018上半期】諭吉のおススメYouTuber~これを見ればYouTubeを制す7選~

話は少し逸れましたが・・・上記の通り、猫壱さんのお皿は愛用者が沢山いるベストセラー商品です!

これ、ホントにいいですよね~^^普通のお皿よりも高さがあるので、首に負担がかかりにくそうで良いです。

お皿の淵が「かえし」になっているので、フードが外にこぼれにくいのもいいところです。

おわん型なのでフードがボウルの中央にあつまって、食べやすくなっていますよ。その上、電子レンジでの加熱もOKだそうです。

しかもこのお皿、機能的なだけじゃなくて、デザインも超かわいいんです!

数量限定の柄も今新しく増えているようですね!替え用に私ももう1個買っちゃおうかな~って思っちゃいました(笑)

毎日使うものですし、こんなに可愛いとついついコレクションしたくなっちゃいます。

水飲み用の器はスケール(目盛り)がついているので、猫ちゃんがどれだけ水を飲んだか、ちゃんと飲んでいるかを毎日チェックすることができてとても重宝しています^^

猫壱 脚付ウォーターボウル 猫柄 陶器水入れ ハッピーダイニング 犬 猫 食器 関東当日便

夏は脱水症状によって熱中症になる可能性もあるので、しっかり飲んだ水の量を把握できると安心ですね。

うちはお水用、ご飯用、おやつ用と3つ使っています。(3つ×3匹分)

ご飯用は大きさがLサイズとMサイズの2展開あります。

うちはご飯用のボウルはLサイズを使用して、おやつ用にMサイズを使用していますが、なんと、おやつ用にもっと小さい器もあるみたいです!

え~かわいい~~!!!

「ちゅーるやカリカリおやつを盛るのにちょうどいいサイズ」とのことです。ほしい~~(笑)

サイズは「 直径約8cm×高さ約6cm」と超ミニです!!

価格もAmazonからだと600円ほどなので、すごくお得です♪

猫壱 おやつ皿 猫柄 陶器食器ちゅーるやカリカリおやつを盛るのにピッタリサイズ 少量ごはん用にも

それから、先ほどくろくんがご飯を食べこぼすことがあるので使っているといっていたトレーはこちらです。

猫壱 ハッピーダイニング専用 食器トレー ダブル 関東当日便

お水とご飯を一緒におけていいですよ。ご飯だけをおける小さめのトレーもあります。

食器とトレーのセットもあっていいですね。初めて買う方はセットで買ってしまうと統一感があって良いと思います♪

ハッピーダイニング専用 食器トレー ダブル 脚付フードボウル猫柄 脚付ウォーターボウル猫柄 3点セット

ちなみに諭吉はコレが欲しいです(>_<)

猫壱 脚付フードボウル GREEN 【数量限定】

初夏の新緑ってい感じがしてとってもお洒落です♪

ちなみに水飲み用もありました!

あ~~揃えたい!!(笑)

ご紹介した他にも色々とラインナップがあるので、是非お気に入りの1つを見つけて飼い猫ちゃんに使ってみてあげてはいかがでしょうか。

参考 食器のページ猫壱

まとめ

いかがでしたか?

毎日必ずするお食事ですから、猫ちゃんも飼い主さんも快適で楽しい時間にしたいですよね。

そのお役に立てれば本望です^^

楽しい猫ライフを過ごしましょう~♪

 

きょうも きみのにゃんこポイントが 1ポイント あがった!