2018.6.14 OPEN!

このサイトについて

諭吉

こんにちは。諭吉です。

この「学問のすゝめ」改訂版に足を運んでくださってありがとうございます。

いつも読んでくださっている方、

ふとしたことを検索したことによってふらりと立ち寄られた方、

いろんな方がいらっしゃると思います。

どんな方にもこのサイトで投稿している情報が参考になれば嬉しく思います。

 

このサイトを立ち上げた経緯について

2018年6月14日に開設いたしました。

このサイトは、私が実際に経験した体験談を基に作成しています。

私は恥ずかしながら、決して順風満帆な道のりを歩んできたわけではありません。

色々と回り道をしてまいりました。

特に学業面ではとても苦労しました。

その時に感じた大変だったこと、もっとこうすればよかったと思うこと、こうしたからよかったんだろうなと思ったこと

そういった実際の私の経験を基に、皆さんの知りたい情報をお届けできたらな、

そういった形で社会貢献できればうれしいなと思い、このサイトを立ち上げることにいたしました。

 

  • 主に勉強関連の話(高校受験、大学受験、資格取得など)

  • たまには趣味のお話(カメラ、ハーバリウム、ハンドメイド、豆本、ミニチュアベア作成 など)

  • 猫ちゃんの話
  • 就職活動・転職の話

こうしたことを主軸にしつつ、さらにより多くのことをお話できればな、と思っております。

単なるまとめサイトにとどまらず、実際に試してみた感想を交えた情報をお伝えいたします。

私がある事象について調べたとき、なかなかためになる話・説得力のある話に行きつけなかったことも多々ありました。それはやはり実体験を基にした話ではなく、一般的に普及している説を改めて集めてまとめているにすぎないからです。

一番参考になるのは、今自分がしよう、したい、知りたいと思っていることを既に実践し、実際に体験している人のお話です。

ですので、私はそうした情報を提供できるよう努めていきたいと思っております。

本家である福沢諭吉先生は、「学問のすゝめ」にてこんなことをおっしゃっています。

「しかるに学問の道において、談話、演説の大切なるはすでに明白にして、今日これを実に行なう者なきはなんぞや。学者の懶惰らんだと言うべし。」

学問を学べ、そしてそのことを多くの人の前で演説することはとても大切であることは明白である、と。

よって私は文明の機器を用いて、私の学んできたことを皆さんにお伝えしようと考えたのです。

それが平成版「学問のすゝめ」すなわち「学問のすゝめ」改訂版というこのブログです。

より多くの人にご覧いただいて、この私の経験が皆さんにとってためになれば、今後の人生において活かして頂ければ、何よりもうれしく思います。

何か質問や聞きたいことなどがございましたら、お問い合わせやコメントなどから遠慮なくご連絡くださいませ。

お問い合わせ

それでは、ゆっくりとしていってください。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

(ちなみにご興味のある人は本家の「学問のすゝめ」読むと現代にも参考になることがたくさん書いてありますので、是非読んでみてください。)

サイト運営・管理者:諭吉より