2018.6.14 OPEN!

我が家のにゃんず紹介☆

いつもご覧くださいまして、ありがとうございます!

うちのにゃんずたちを紹介いたします~!

まずは、くろくんです。

ちょっとイケメン風な写真を用意させて頂きました。(笑)

くろくんは、我が家に初めてお迎えした猫ちゃんであり、諭吉だけではなく我が家族を圧倒的な猫好きにかえてしまった偉大なる猫神様です!

猫という概念を覆してくれた存在なのです。

猫って・・・

「意地悪」「気分屋」「わがまま」「冷たい」

そんなイメージがあり、犬の方がいいなあ、なんて思っていた我が家ですが、

くろくんは、

「人懐っこい」「甘えん坊」「従順」「賢い」「大人しい」「空気が読める」「優しい」

猫のイメージを大きく変えてくれました。

まずは基本データから・・・

  • 名前:クロ(正式名称はカタカナだそうです。(母曰く))
  • 性別: オス♂
  • 年齢: 推定12歳(2018年時点)
  • 誕生日: おそらく春生まれ
  • 好きな食べ物: ちくわ(ホントは食べさせちゃだめですよ。野良の時によく食べていたようです)
  • 性格: 温厚でアニキ肌

お家に迎えたのは、6年前で、ちょうど今年で6年が経ちます(早いですね!)

元野良猫で、野良猫時代からずっと成長を見守ってはおり、飼いたかったものの私が動物アレルギーであることから父が反対し、飼ってあげられずにおりました。

ただ、喧嘩をして傷だらけになっており、その上猫風邪の鼻水なのか、体中にヘドロのような緑色のものをまとわらせながら、今にも死にそうな体と顔つきで我が家のベランダへやっとのことで歩いてきたのです。

これにはもう、さすがの父親も、「助けるな」とは言えなかったようです。

それから我が家に迎えることが許されました^^

(しかしくろくんはこの後1度脱走し、弟が泣きながら探し回るハメとなります (笑))

今になって思うに、くろくんは野良猫のボスでありましたから、一緒に暮らしてきた猫ちゃんたちに別れを告げにいったのかな、と。

ちゃんとガールフレンドもいましたからね。(この子は結局飼ってあげられないまま、姿を見なくなってしまいました・・・(´;ω;`))

くろくんは現在、人間年齢では還暦すぎのおじさんですが、それを思わせない可愛い面と、我が家のにゃんず2匹を従えるアニキ肌の両面を持ち合わせています。

人であれ、猫であれ、誰にでも臆することなく近づいていくくろくん。

まるで、転校生が来たら誰彼構わず声をかけて友達になりたがっていた諭吉のようです(小学生の頃の話です。年をとってからはなぜか人見知り爆発でした)

そして家の中で誰よりも甘えん坊です。おじさんだけど。(笑)

また、誰よりも食いしん坊で、飽くなき食欲を抱いています。

こうして書いていると、もっといろいろ詳しくくろくんのことをご紹介したい!と思いましたので、また詳しくまとめようと思います^^

 

さて、次はしろくろくんです!

彼について、簡単な紹介を。

  • 名前:まりも(この記事では、しろくろくんとして登場しているところもあります)
  • 性別: オス♂
  • 年齢: 推定2歳(2018年時点)
  • 誕生日: おそらく春生まれ
  • 好きな食べ物: 雑食系。なんでも食べちゃう。別名 掃除機。
  • 性格: 超ビビりで臆病者

しろくろくんとブログでは呼んでいるのですが、正式名称は「まりも」です。

次に猫を迎えるときは、まりもかひじきって名前がいいといっていたら、本当にまりもになりました。(笑)

まりもは、私が別居している時に連れてこられた子なので、諭吉自身まだ1年も一緒に暮らしていません。

それに加え、天性のビビりがあいまって、諭吉には未だ懐いていません(笑)

彼が私を見る目は怯えています(何も悪さはしていませんが 笑)

でも、諭吉と一番年が近いのですけどね。まりもちゃんは人間年齢では20歳前半くらいのようですので。

本当に本当にビビりです。

インターホンがなる数秒前から既に家に誰かが来ることを察知するくらいです!

まりもが走ってどこかに隠れたら、「あ、宅配かな?・・・・・・・ピンポーン」って感じです。(笑)

飼い主である母にも抱っこされるとき嫌がります。

唯一心を許しているのは諭吉の弟にだけ。

諭吉の弟も超ビビりで、まりもを擬人化したらこんなんだろうな、という感じなので、心が通じ合うのでしょう(笑)

見た目は猫っぽくありません。猫ってなんか縦に長いじゃないですか?

この子、ふと短いんです。お尻のあたりなんてまさに秋田県みたい(笑)

鳴き方も、にゃあとは鳴きません。わおーん、と鳴きます(笑)

この子も元野良猫で、生後半年の頃にもらってきたのですが、母猫から鳴き方を教わらないうちに我が家に来たのかもしれませんね。

あと、お尻を触られるのが大好きです。

そして、なんでも食べます。ホントになんでも。

おもちゃでも、トイレの砂でも、人間の食べ物でも、なーんでも。

なので、その辺に物はおけません。

さて、最後は我が家のマドンナ!!!

猫 ツンデレ

諭吉のブログのシンボルにもなっている、ロシアンちゃんです~!!!

  • 名前:ロシアン(正式名称はルーンです。)
  • 性別: メス♂
  • 年齢: 今年の12月で2歳(2018年時点)
  • 誕生日: 12月生まれ
  • 好きな食べ物: クリスピーキッスのおやつ
  • 性格: まさに猫。神経質。

いつもブログではロシアンちゃんと呼んでいますが、本当の名前はルーンといいます。

ジブリ好きならピンと来るかも。そう、「猫の恩返し」に出てくるルーン王子から頂いた名前です!

女の子なんですけどね~でも、女の子でも違和感ないでしょ?

本当はバロンってつけたかったんですけど、さすがにバロンは男の子感あるかなあ、と思いルーンに。

初めは、はまぐりとか、なんかグレーっぽいひらがなの名前にしようかと思ったんですが、

顔を見れば見るほど、この子は日本顔じゃねぇな、カタカナがぴったりだ。

そういえば、「猫の恩返し」に、似たようなグレーの猫ちゃんがいたなあ・・・そうだ!ルーンだ!それがいい!!!と。

飼う前からではなく、飼ってから帰る道中に思いつきました。(笑)

次は男の子を迎えて、バロンと名付けるのが今のところの諭吉の夢です(笑)

ロシアンちゃんは諭吉が1人暮らししているときに迎えた子なのです。なので、諭吉とは一番キズナが強いというか、ロシアンちゃんのママは紛れもない私なのです。

くろくんとまりもちゃんの母は、私の母ですが。

ロシアンちゃんには、私のことを一応、「お姉ちゃん」と教えています 笑

ロシアンちゃんはくろくんとは真逆で、「いや~!これこそまさに猫やな!!!」という性格です。

飼った当初は、本当に手を焼きました・・・

物はたくさん壊されましたし、登ってはいけないところにはのぼるし(これは今でもです)ゴミ箱はひっくり返すし、マックのチキンナゲットを食べようとしたり、カーテンで爪とぎしたり、家に帰ったらその辺荒らされていたり、暴れたり・・・

いやあ、本当に育児ノイローゼになるかと当時は本気で思いました(笑)

今では、人間年齢では大体17歳くらいなので、少し落ち着きましたが、それでもおてんばは健在です。今でも母に怒られています(笑)

ロシアンちゃんは本当に怖いものしらずです。でも、人見知り特に猫見知りをします。

諭吉と出会った時は、特に怖がったり嫌がったりはありませんでした。(あ、ルーンとはペットショップで出会いました。諭吉が精神的な病気になって、アニマルセラピーを求めてお迎えするはずの子がなんとカラスに連れ去られてしまったようで・・・それでペットショップにいったときに出会いました)

初めて家に連れてきたときは、やはりソファーの下などに隠れましたが、それ以外は特に威嚇したりは一切ありませんでしたし、諭吉の友達が遊びに来た時も、「だあれ?」みたいに様子は勿論うかがいますし、くろくんほどぐいぐい自分からにおいをかぎに行くほど積極的ではないですけど、数分様子を見て問題なさそうであれば、普通に接します。

しかも、ロシアンちゃんは諭吉の仕事関係で3回も引っ越しをしたのですが、何ともありませんでした。

ストレスでご飯を食べないとか、はげてしまったとか、部屋をうろうろと徘徊することもなく、「前からここは私の家ですけど?」くらいの余裕のかましっぷり。

新幹線や、京王線にもガンガン乗っていました(笑)

ちなみにまりもちゃんは引っ越しが怖くておしっこをもらしたそうです(;^_^A

それくらい強靭な精神はもっていますが、猫や人には警戒するようです。

わけあって、半年前からくろくんたちと同居することになったのですが、初めはもうパニックで・・・

もちろんくろくんもまりもちゃんもルーンちゃんに悪さをするつもりはさらさらないのですが、猫をはじめてみたのか(ペットショップなんか早いうちに親から離されて、しかもパーテーションで区切られてますもんね・・・)とっても怖がってすごい威嚇をしていました。

くろくんはもちろんぐいぐいいきますから、何発もパンチしてました(;^_^A

でもくろくんは野良猫の王者ですから、そんなへなちょこパンチでひるむようなたまじゃありません。(笑)

そんな積極的なくろくんのおかげで、今ではルーンちゃんも馴染んでおり、かつくろくんは大好きです。

しかし、まりもちゃんとは馬があわないというか・・・なんていうんですかね、嫌いではないんですが、怖いんでしょうかね。

2人とも悪い感情は抱いていないけど、気になる存在だけど、仲良くはない、みたいな(笑)

よく2人で戦いを繰り広げています(;^_^A

遊んでいるつもり(おそらくまりもちゃんはそう)なのですが、段々ヒートアップしてくるとルーンちゃんが怖くなってくるのか、すさまじい声で鳴いて、くろくんが飛んで様子を見に行く、というのが通例です(笑)

ルーンちゃんはほんと、気分屋で、甘えたいときはすっごい甘えてくるのに自分の機嫌が悪い時は、ちょっと触っただけで噛んできます。(笑)

でもそんな猫っぽいところも大好きです。振り回されるのも、悪くない。(笑)

 

と、我が家のニャンずを紹介してみました!

今後、少しは彼らに親近感を持ちつつ、記事を読んでいただけたら、と思います^^

今後とも、どうぞよろしくお願い致しますね!