2018.6.14 OPEN!

【実験】猫は28℃と30℃どちらが好きか試してみた!猫を飼うとクーラー必要?ない場合や嫌いな場合は?何度が適温?

猫 クーラー 熱中症

 

こんにちは。諭吉です。

旧暦ではもう既に秋です。

1年本当にあっという間ですね!

とはいえ、まだまだ残暑厳しいこの頃ですが、飼い主様,愛猫様いかがお過ごしでしょう?

以前,夏真っ只中に,猫ちゃんの熱中症対策や冷え冷えグッズを紹介する記事を書きました。

猫 夏 熱中症家に帰ると猫が必ず死んだフリをしています【夏は大理石とクーラーの温度】

その時に,お部屋の温度も管理してあげてくださいね,という話をしました。

猫にとって快適な温度って何度くらいなんだろう?

と疑問に思ったので,今回調べてみることにしました!

諭吉

夏は終わりかけとはいえ,まだまだ暑い日が続くので,愛猫ちゃんの体調を逐一チェックしたげてね~!

猫も熱中症になるの?

猫ももちろん,人間同様熱中症になります!

なので,夏は特に注意してあげるようにしてください。

詳しくは,以下の記事でまとめているので,良ければ併せてご参照ください☆

猫 夏 熱中症家に帰ると猫が必ず死んだフリをしています【夏は大理石とクーラーの温度】

猫にとって最適な室温とは?

ロシアンちゃんを飼い始めてすぐ、獣医さんに聞いてみたことがあります。

「猫にとって,最適な温度は何度ですか?外出する時もクーラーは必要ですか?」と。

すると、「猫も人間同様,高温下では熱中症になるので,基本的には28℃~30℃以下になるように室温を保って,しっかりお水を与えて下さい」と言われました。

その当時,私が住んでいた家は,寝室兼ロシアンちゃんの部屋にしている部屋があったのですが,そこにはクーラーがついていなかったんですよ。

クーラーが付いている部屋にはキッチンが併設されていたので,まだ小さかったロシアンちゃんをその部屋に入れると,キッチンの上に上ったりと,とにかくヤンチャで悪さばかりするので,クーラーが付いていない部屋に居させることが多かったのです。

それでも大丈夫なのか?が心配であったため,聞いてみたのでした。

ロシアンちゃんの部屋には,一応出窓みたいな大きな窓はあったので,そこを開けて風通しを良くするようにしたりはしていました。

しかし,西日が入ってきたりして温度も上がるし,うーん,やっぱりクーラーがあったにこしたことはないかなあ,という結論に至り,私がいる日中はクーラーをつけてその部屋にロシアンちゃんをいれるようにしました。

ただ,ご飯を食べたり(この頃のロシアンちゃんは、私がご飯を食べると、机の上に上がってきて邪魔をしたりするくらいのワルでした・・・)留守番をさせたり(といっても数時間程度ですが)する場合だけ,ロシアンちゃん部屋にいてもらうことにしていました。

そして,水飲み場を数か所置くようにしていました。

今年の夏は,実家でくろくんたちと一緒に過ごしており,出かける時もずーっとクーラーをつけっぱなしにしております。

ただ、クーラーがついているのは一室だけなので,そこの部屋の扉をあけて,家の中全体的に冷たい空気が行き渡るようにしています。

とはいえ,私のいる部屋や,クーラーのある部屋の隣の部屋(母の部屋)は、遠かったり壁で隔たっている関係もあり,ほとんど冷気が来ず,結構人間の体感では暑いんです。

獣医さんの話では,28℃~30℃がいいですよという話でしたが,猫達の体感としてはどれくらいがいいか気になりますよね?

ということで、我が家の猫の行動を観察してみました。

猫は暑いほうがいい?!

先ほど言った通り,獣医さんには「28~30℃」が適温と言われましたが,ネットで調べると大体同じような感じでした。

26~30℃とする意見や,間をとって27℃がいいという意見もありましたが,やはり28~30℃くらいの「あまり涼しすぎない温度」がいいという意見が多かったです。

では,我が家のにゃんずはどの環境が気に入るのか?

クーラーのがっつりきいている部屋(27~28℃設定),ほとんどきいていない部屋(約29~30℃)のどちらにも彼らが自由に行き来できるようにし,どっちの部屋に好んでいくのか観察してみました。

基本的には,くろくんもしろくろくんも,ロシアンちゃんも,クーラーがきいている部屋では夜は寝ていません。

ロシアンちゃんは私と,くろくんしろくろくんは母と寝ています。

(クーラーガンガンの部屋は父が寝ています)

夜はやっぱり飼い主と寝たいっていう感情もあるのかな~と思ったので,日中のお昼寝でどこで寝ているかを観察して,どの温度が心地よいのかを判別しようと思います。(7月~9月調べ)

さて,くろくんは・・・

なんと!私の部屋で寝ています!!

お気に入りは私の枕の上か,ロシアンちゃんのキャットタワーの穴の中!

もしくはリビングの母の椅子の上がお気に入りです。

最近(8月中旬から8月末)は,たまにクーラーのきいた父の部屋(設定28℃)にいくことも見られました。

ただ,くろくんには寒すぎる可能性もあるので,体の上にこっそりタオルや布団をかけてあげています。

さて,しろくろくんは・・・

母のベッドの上か,私の部屋にあるロシアンちゃんのキャットタワーの上です!

このキャットタワー,本当にうちの猫たちに人気なんですよね~

最後に,ロシアンちゃんは・・・

私の部屋の枕の上か,緑のもちもちクッションの上か,リビングのドーナツクッションの上です!

枕の上ですね。

猫グッズがかわいいマタノアツコさんの枕なんですよ,これ。

奇抜で可愛いですよね!

 

Atsuko Matano-officialさん(@)がシェアした投稿 –

マタノアツコさんの作品はこんな感じ。

猫好きならご存知の方も多いのではないでしょうか。

もちもちクッションの図

体にフィットして気持ちいいみたいです。ニトリで900円くらいで売ってるのでおすすめです。

この夏,約2ヶ月(7月~9月初旬)ほど観察してみましたが,みんな上で紹介した場所のうちのどこかには必ずいました。

この観察から,気温というよりは,年がら年中お気に入りの場所で寝る方が好き,もしくは人間にとって快適な温度よりは少し暑めの30℃前後が彼らにとっては心地よいのかな,ということがよく分かりました。

猫的には30℃くらいなら特に問題ないのかも知れませんね。

ただ、個体差はあると思います。

もともと雪国とか寒い地域出身の猫ちゃんなどは暑いのが苦手かもしれません。

なので,あくまで目安温度は目安に過ぎないので,お家の猫ちゃんの様子を見ながら調整してあげてくださいね。

うちの猫の場合は,暑いよりも寒い方が苦手なのかも知れません。短毛ですし・・・

しかも,猫はもともと砂漠出身です。

リビアヤマネコというのが,現在の猫ちゃんの祖先だと言われています。

それもあって,猫ちゃん的には多少は暑さにはある程度免疫があるのかもしれませんね。

お部屋の中の暑さ対策

お部屋の室温を整えるに手っ取り早いのは,やはりクーラーがいいかなと思います。

その際気を付けることは,温度を低くしすぎないこと(28℃設定)と,弱送風や省エネモードなどの風が弱い設定にしてあげることです。

人間にとってちょい暑い?くらいがちょうどいいです。急に冷やしたり強風にすると,猫ちゃんが風邪をひいてしまう可能性があるからです。

除湿モードもおススメですよ。ただ,お部屋が少し乾燥しているな~って思う時は弱風モードにしてくださいね。湿度が60%以上の場合は,除湿することをおススメします。

そこさえ気を付ければ,かなり便利だと思います。

ただ,クーラーが苦手な人間がいるように,苦手な猫ちゃんもいるかもしれません。

こんな意見がありました。

猫がエアコンを嫌う理由としてよくいわれているのが「エアコンの音が嫌い」と「エアコンのせいで部屋が寒すぎる」のふたつです。

猫の耳は人間の何倍もよく聞こえているため、人間にとっては大したことない機械音でも猫にとっては不快音だと感じている場合があります。
また、エアコンによって部屋をキンキンに冷やしてしまった場合、猫が寒さを感じてしまい、エアコンのかかっていない部屋に逃げてしまうこともあるのです。

ねこちゃんホンポ」さんより

かといって,クーラーをつけないでそのままにしておくのも,いくら暑さに免疫があると言っても,最近の異常気象とも思える猛暑は猫ちゃんにとってもきついと思います。

なので,クーラーをつけずに部屋の温度を適温に出来る方法も調べてみました。

まず,直射日光をさけること

先ほどもいったように,西日などの陽の光が入ると温度が上がり暑くなってしまいます。

ですので,窓には簾や遮光カーテンなどをかけてあげるといいでしょう。

次に風通しをよくすること。

窓を開けて風通しを良くするとか,扇風機をつかったり,お風呂場やキッチンの換気扇をまわしたりするのも,空気が動いていいですよ。

そして,猫ちゃんが自由に行き来できるように部屋を開け放しておくこと。

こうすることで,暑いなと猫ちゃんが思っても自由に快適な場所を探して移動することができるからです。

閉め切った暑苦しい部屋だと、やっぱり猫ちゃん的にもキツいと思います。

あとは,冷たいものを置いておくのもいいと思います。

たとえば,凍らせたペットボトルや冷却剤をタオルに包んで置いておくようにしたり、猫ちゃんやワンちゃん専用のクールマットを置いたりするのがおススメです。

以前,猫の熱中症の記事を書いた時に,うちのにゃんずが使っているクールマットを紹介しましたが,そういうのを使うのがおススメです^^

>>うちのにゃんず御用達!お気に入りの夏を乗り切るクールマット!

見た目もオシャレな猫ちゃんひんやり大理石シート

>>インスタ映えバツグン!ひんやり気持ちいい猫鍋!

猫 夏 熱中症家に帰ると猫が必ず死んだフリをしています【夏は大理石とクーラーの温度】

どうしても使ってくれそうにないな~ってときは,飼い主さんのニオイがついたタオルで冷却材をくるんであげたり,いつも猫ちゃんが使っているタオルケットなどがあれば,それを使うと使ってくれる可能性がぐんとあがりますよ!

最後に,室温の話とは少しずれますが,お部屋に水飲み場も数か所確保し,新鮮なお水に毎日換えておいてあげてくださいね。

以上でご紹介した方法でお部屋を適温に保ちつつ,あと少し,今年の夏も無事乗り越えていきましょう!

(本日の参考文献:「mofmo」さん,「ねこちゃんホンポ」さん)

まとめ

  • 猫も熱中症になる
  • 猫にとって最適な温度は27~30℃くらい(但し個体差あり)
  • うちの猫は涼しすぎるよりかは少し暑め(30℃くらい)でも平気なよう
  • 水分補給は必ず忘れずに

いかがでしたか?

あなたの猫ちゃんも、どっちの方が居心地が良さそうか是非観察してみてはいかがでしょうか。

猫ちゃんにとっても飼い主さんにとっても、過ごしやすい適温をキープしながら今年の夏も乗り越えていきましょう~

 

きょうも きみのにゃんこポイントが 1ポイント あがった!