流せる固まる木の猫砂レビュー!猫に安全な木の猫砂が結構良くておすすめ!

猫砂 木 安全 おすすめ

こんにちは。ゆきちです。

先日、うちの猫のトイレの砂を新しいものに替えました、という話をしました。

猫砂 おススメ おから猫砂で悩んでる人!猫の体に安全なだけでなく散らばらずしっかり固まる猫砂を発見した

こちらの記事でも少しお話したのですが、

今まで、ベントナイトっていう、水分をしっかり吸ってがっちり固まりやすい鉱物系の砂を使っていたのですが、

(結構いろんな猫砂にこれが入っていて、猫的には鉱物系がカキカキしやすくてお好みみたい)

なにせ「砂が散らばる」し、時間がたったら「がっちり固まらない」っていう悩みがつきもので・・・

猫的には、鉱物が好きなんだったら・・・と使用感は二の次で考えてたのですが、どうやらこの砂には猫の体によくないものが入っていると知って・・・!

(これに関してもまた記事を書きますね)

「猫に長生きしてもらわねば・・・!健康第一!!!!」

ということで、もうそれは焦りに焦って、すぐさま近くのスーパーへ買い出しに行きまして。

その時、先日の記事でご紹介した、「オカラ ネオ砂」という猫砂と、「ペティオの流せる固まる木の猫砂」という砂を買ってきました。

これがその砂ですね☟☟

ちゃっかり右下に偵察部隊のルーン大佐が写っていますが(笑)

まあ、スーパーにいったものの、

ゆきち

色々な砂がずら~っと売っていてどれがいいかなんて正直わからん!!!

でもなんとしても無害な砂に一刻も早く替えねば!!!

という熱い使命のもと、この2つを選んできたというわけです。

絶対に譲れない、「猫の体に無害そうなもの・安全なもの」というコンセプトでこの2つが選ばれました。

なぜ2つ選んだかというと・・・

1つだけ選んで買って帰って、ルーン様のお気に召さずに使ってくれなかったら、またいいのが見つかるまでの間、あの体に良くないと噂の猫砂に戻さないといけないなんて・・・!

ゆきち

絶対に許されることではない!何が何でも健康な砂に替えるんだ!!!!

ということで、安全パイで2つ購入したというわけですな。

で、実際の使用感についてお話するのが、本日の目的ですが、

「オカラ ネオ砂」に関しては、先日の記事で、熱く(暑苦しく)レビューしているので、そちらをご覧頂ければと思います!

猫砂 おススメ おから猫砂で悩んでる人!猫の体に安全なだけでなく散らばらずしっかり固まる猫砂を発見した

簡潔にいうと、「超いい砂!!!」でした。マジおススメ。

今までの猫砂ジプシーが嘘のようでした・・・

どんな点がおススメか、とか使用感はどんな感じ、とか詳しく書きましたので、ご参考になれば嬉しいです♪

と、いうことで、本日はもう1つの砂、「ペティオの流せる固まる木の猫砂」のレビューをしていきたいと思います★

猫砂を買うにあたって重視した点

まあ、先日の記事でも言った通り、うちが猫砂に関して長年悩んでいたことは以下の通りです。

  • 砂があちらこちらに散らばる・・・</li[box class="box26" title="タイトル"]文章[/box]>
  • 何度か使っているうちにすぐにおしっこが固まらなくなる
  • 粉が舞って猫も人間もくしゃみする(ヘックショイ)
  • 健康によくない!!!←←←

まあ、4つめは死活問題なので、悠長なことは言ってられんと、猫砂チェンジプロジェクトを強行したわけですが、

これら4つを果たしてこの砂はちゃんとカバーしてくれるのだろうか?という観点でご紹介していきたいと思います!

また、この点以外にも、いいなと思った点や、悪いと感じた点に関しても、全部まるっとお伝えいたしますよっ!!

「ペティオの流せる固まる木の猫砂」は猫の体には悪くないのか?

はい、まずこれですよね。

なによりもこれが一番大事!!!

私は獣医さんではないので、健康かどうかという判断を正確に下すことはできませんが、あくまで私が健康・安全のためにチェックしている・重要視している点をご紹介します。

「猫の原材料に変なものが含まれていない・自然由来のものだけを使用しているか」を選定基準にしました。

それまでの猫砂の選び方って、Amazonとかのレビューを見たり、

「猫砂 おすすめ」 なんて感じでネットとかの口コミでいいのを探して・・・とかで決めていたので、猫砂の成分なんてほとんど見たことがなかったのですが、

今回はそれで決めました。というかその一択

散らばるだとかニオイがするだとか、固まらないだとか、そんなのは二の次!

ゆきち

皆さんもご自身の猫ちゃんに長生きして健康でいてほしいですよね?!

ということで・・・この猫砂の原材料はというと

「木粉・おから・コーンスターチ」のみです。

ルーンちゃん

んなアホな!

と言いたくなりそうですが・・・ホラ↓↓

猫砂 おすすめ 固まる 体にいい

ね??これだけでしょ??

これってすごいことだと思うんです。今まで化学物質てんこ盛りの砂を使ってきてしまっていた私的には。

鉱物系は基本自然由来のものだけでというのはほぼないとおもいます。

木やおからを主体としたものでも、香料が入っていたり、防腐剤が入っていたりするものが多いです。

実際、猫砂を探しに行って、「これいいかも!」と手に取れども、大体が香料、防腐剤、ベントナイト(固まるを謳っているものは特に)入りで、びっくりしました。

恥ずかしいことに、そういう観点で今まで猫砂を探してこなかったので、いかに猫の目線ではなく、人間の目線で作られた製品が多いかを初めて自覚させられました。

防腐剤も香料も、人間目線ですよね。

排泄物のニオイをごまかしたり、長期間使っても腐ったりダメになったりしないように・・・

と、いうものが多い中、「ペティオの流せる固まる木の猫砂」は、たったの「木粉・おから・コーンスターチ」のみです♪

万が一、食べてしまっても猛毒!危険!というわけではないですね。

これは本当に安心材料です。これからもゆきちはこれを第一の基準・指標とします。

さて、長くなりましたが、結論です。

POINT
このペティオさんの流せる固まる木の猫砂は、「猫ちゃんの体にいい」猫砂である

と言えるでしょう。

なぜなら、猫の体に害を及ぼしかねない添加剤が一切含まれておらず、自然由来の成分でできているから、です。

これだけでもかなり推せる猫砂だと思います。

ペティオの流せる固まる木の猫砂の使用感・メリットとは

通りすがりの猫

猫の体にいい猫砂だってことはわかった! でも・・・たったそれだけ?

ですよね(笑)

それだけなら、多分他にもいろんな商品があると思うので、紹介していなかったと思います。

と、いうことは・・・!

ゆきち

他にもおススメできる点が色々とあるんですよ!

ということで、早速見ていきましょう★

猫砂の見た目や大きさは?質感はどんな感じ?

実際に写真をとってみました。

粒は小さいほどでもなく(ベントナイトの固まる砂をご存知の方はあれよりは大きいです。)大きいというほどでもないです。(わかりづらい表現ですが)

一応手に取ってみた感じがこちら↓↓ 

(左が紹介中のペティオの木の猫砂。右が前回紹介したオカラのネオ砂です)

ペティオ 猫砂 木 おすすめ
ネオ砂 おから

見た目には大差ないです。

オカラの方のサイズ的には、うちがベントナイトの砂を使っていた時に使用していた、目が細かいスコップだと上手く汚れていない砂が落ちてくれなかったですが、

木の砂もそのオカラと同じくらいの大きさかな?ちょっと小さいかな?ってくらいだと思います。

また、固さは、おからの方がかたいです。重みも、おからの方が少し重みがあります。(といっても若干)

なので、オカラは手でかき混ぜてみると、結構カラカラッ、ザクザク、って感じで、猫ちゃんも十分カキカキし甲斐があるんじゃないかなと思いました。

猫砂 おススメ おから 猫砂で悩んでる人!猫の体に安全なだけでなく散らばらずしっかり固まる猫砂を発見した

木の方は、ふんわりしていて、重みもないです。

紙よりほんの少し重くて、もろもろしている感じでしょうか。

実際にトイレに入れてみました。(おトイレしなかったら怖いので、おからと少し混ぜています)

ペティオ 猫砂 木 おすすめ

オカラは結構ツルスベっとした表面の質感ですが、木はもろもろやわい感じですね。

木の猫砂はまとまる・固まるのか?!

この点、やはり気になる方多いんじゃないでしょうか?

ゆきちも、できることならがっちり固まってほしいです。その方がお手入れもしやすいですし、

固まり切らなかったものがそのへんにモロモロ落ちた状態のままだったら、不衛生ですからね・・・

それこそベントナイトの時は、初めこそはがっちり固まるのでいいのですが、段々日が経つにつれて、固まらなくなったら、かろうじて固まっているところとその周辺をもうガバッとまるごと捨てていました

紙の砂を使っていた時は、固まりきれていないけど、明らかにおしっこを吸った砂が点在し・・・

(おそらく砂を隠しているうちに散ってしまったり、固まりを救う際に落ちたり)

それを1個1個拾ってみるんですが、もうこれが気が遠くなる作業・・・

でも置きっぱなしにしていると、においの原因にもなりますし、不衛生ですしね。

ということで、やはりゆきちも「固まるかどうか」は結構重要視しています。

さて、このペティオの木の猫砂はどうかというと・・・

ご安心ください!!わりとしっかり固まりますよ!

ゆきち

木なので、そんなに固まらないんじゃないかなーって思ってたので、いい意味で裏切られました♪

昔、固まる猫砂を切らしてしまって、しょうがなく紙の猫砂を使った時、あんまり固まらなくて。

やっぱベントナイト以外は固まりづらいんだな~という勝手な偏見を持っていましたが、

オカラの時も同様、結構固まるんですね!びっくりしました!

ちょっと手ブレ感いなめませんが(すんません…)、こんな感じ↓↓

猫砂 ペティオ 木 固まる

おからも少し混じっていますが、そのせいではありません。

しっかり木も固まっています。

最初はオカラと木の砂を半分半分にしていましたが、今は9割がた木の砂です。

でも固まり方に衰えはありませんので、木本来の固まり方だといえるでしょう。

コスパは?

コスパの問題ですが、結構いいと思いますよ。

私が買ったものは、1袋に12L入っています。大容量ですね。

だいたい今まで使ってきた猫砂は5L程度でした。

謳い文句としては、7Lサイズもあるようで、

「7Lはおしっこ約200回分、12Lは約350回分!」

とのことでした。

まあ厳密にいえば、うちは一か月に一回、砂を全部そうとっかえするので、350回よりは少なくそうですが、それでも大容量ですよね

今現在、使い始めて大体2週間程度ですが、まだ半分は残ってます!!

私が近くのホームセンターで買った時は、750円程度で購入できた(多分)ので、非常にコスパがいいと思います。

ただ、Amazonさんがですねえ・・・↓↓

現時点で、12Lなんと1300円で売ってます・・・(高くない??)

でも、5Lの猫砂がだいたい500円くらいだから・・・まあそれくらいなのかな?

なんか悔しいので(笑)一応楽天でも調べてみました。

ゆきち

12Lが678円で売っていました・・・!Amazonより安くて済む!!

 

ちなみに、7Lは465円で売られていました!

ただ、単品購入だと、送料がかかってしまう場合が多いので、

送料対策をするなら、まとめ買いするのがオトクですよね!

一回お試しで買ってみて、良かったらまとめ買いしてみるのはいかがでしょうか?

 

!注意!

ただ、1つ注意点があります。

価格を見ていたら、「この砂より安いじゃない??」って思う砂があるんです。

同じペティオさんから出ている砂で、パッケージもネーミングも激似です!

でも、全くの別物なので注意してください!

今回紹介したものは、「流せる固まる木の猫砂」です。

類似品は「ガッチリ固まる木の猫砂」です。

コレ↓↓

超似てますよね。

でもね、これ、「ガッチリ」って書いてますよね。

すごく魅力的なんですけど、この「ガッチリ」、かの「ベントナイト」が使われています!

CAUTION
主原料は、木粉・ベントナイト・糊 とされています。

だいたい「ガッチリ」をうりにするものは、ベントナイトが入っていると思った方が良いです。

猫への安全・健康を考えたら、断然「流せる固まる木の猫砂」の方ですから、間違いに注意してくださいね!

排泄物の後始末はラク?

我が家は、燃えるゴミで出しているので、あまり後始末で困ったことはないのですが、

この猫砂は、燃えるゴミで出すこともできるし、トイレでも流せるようですよ~!

トイレで流せる砂が欲しい人にはいいんですね♪

また、木なので、ベントナイトのゴミよりも軽いところがいいですね^^

ニオイはどう?

ニオイですが、これは人それぞれの感覚なので、一様に言えるものではありませんが、

ゆきち的には特に気になりません♪

砂自体の香りは、木が原料ですので、ウッディです(笑)

例えるなら・・・木造の新築の家みたいな・・・?

ログハウスみたいな感じですかね?

で、これがすごく驚きで嬉しいメリットだったのですが、「長期間使っていても、おしっこくさくならない」という点です。

現在、この砂を使い始めてから、2週間目に入りますが、全然臭いませんね。

オカラの方は、2週間頃からニオイが気になり始めましたが、木の猫砂は現時点ではまだ気になりません。

これも私にとっては意外なメリットでした★

木の猫砂のデメリットはある?レビュー・口コミは?

私が思うデメリット

「猫の体に悪くなければ、多少の不便はいとわない!」と腹をくくっていた私からすると、思っていたよりも、人間側としても使用感が非常によく、ゆきち本人が驚いています。(笑)

ただ、この1つだけ、ちょっと残念だな~と思いました。

以前から困っていた、「砂のちらばり」です。

前のベントナイトは、砂も細かかったので、肉球の間に挟まるからか、あちらこちらにバラバラと・・・

1粒は重みもなく軽いですし・・・

マットを敷いても、マットの穴から砂が中に入ってしまって逆に不衛生(-_-;)

小さい粒だから、うっかり踏んで粉々になったり・・・ホントストレスでした。

さて、こちらの猫砂は・・・?

猫砂 ちらばる おすすめ

ちょっと見えにくいので、赤い丸で囲んでみました。

どうでしょう・・・結構飛び散っているなあって印象です・・・

やはり粒が軽いからでしょうか。オカラの時より格段にこぼれています(´;ω;`)

これは、ちょっと残念な結果になりましたね。

ただ、飛び散りはしますが、ベントナイトの時みたいに粒が小さいわけではないので、とんでもないところに不時着しているわけではないですし、

トイレの掃除をするついでに、ミニホウキとミニチリトリ(100均で買えるもの)でさっと掃除すれば終了です♪

気になるレビュー☆

散々ゆきちのレビューは書き連ねてきましたが、最後に他の方はどう感じているか、少し紹介してみようと思います。

猫トイレにこの砂を敷き詰めたらすぐに猫がやってきて
満足げに用を足して去って行きました。大でしたが消臭効果も高く、砂をかけたらほぼ臭いません。

粒が小さく、まとまりもよく、可燃ごみとして処理できるのは
ゴミ捨てが楽で助かります。

砂自体はトイレに流せますが、猫の「大」は水にとけにくいそうで
トイレには流さない方がいいそうです。砂の部分だけ流すのはアリ。

強い固まり方ではありませんが、いつも帰宅して片付ける時には排泄した部分はスコップで優しく掬うとひとかたまりで取り除けるので他の部分は汚れず経済的です。
紙砂よりはぐっと固まる力は弱いですが、それをカバーするのに余りあるのが消臭効果の強さです。
木の良い香りがして排泄時の臭い匂いがほぼ押さられています。

まだ体が小さく尿の量も少ないせいか、がっちりとは固まりませんが一つの塊になる程度に固まります。
尿を吸収しても大きく膨張しないので、捨てる量も少量で好印象。
価格が若干お高めかと思いましたが、廃棄する量が少ないので想像よりも長い期間使えそうです。

軽くていいのだけれど、値段がちょっと高いかなぁと思いつつ使って見ました。オシッコはガチガチには固まりませんが、取り除くに困らない程度にはしっかり固まります。いや、それ以上かも。

木質系のネコ砂は固まるときに、オシッコを吸って膨らむものが多いのですが、
この製品はオシッコを吸ってもあまり膨らまず、比較的コンパクトに固まります。
オシッコをよく吸うので、1回に取り除く量も多くありません。

引用 Amazon

Amazonでは、★5つが45%、★4つが45%で、しめて90%が★5と★4という結構な高評価でした!(2019.06現在)

では、2件だけでしたが、悪い評価も見てみましょう。

良さはかるさだけ。愛猫がトイレ使った後の床掃除が大変なので
もう買いません

臭いがきつくうちの猫ちゃん2匹からは不評だったのと、どうも小さい粒の感触が今までの大きなチップのものと違うので嫌みたいです。

引用 Amazon

確かに掃除は必要かもですね(;^_^A

私も、使ってみてまず、これだけ見たときは

ゆきち

買って失敗したかも・・・おからだけで良かったか・・・

と後悔しかけたものです(笑)

でも、ずっと使っていくうちに良さも実感していきました★

商品自体が悪いというよりは、個人(個猫?)の使用感による好き嫌いがあるという感じでしょうか。

うちの子が好きでも、別の子は好きじゃないということは大いにありえますもんね。

ただ、全体的にいい評価が多かったので、一度試しに使ってみてはいかがでしょうか?

私も、切羽詰まって適当に見繕って買ってきたのに、すっごくいい買い物をした!いい物に出会えた!と1人で感動しています(笑)

 

まとめ

全体の総評として、この「ペティオ 流せる固まる木の猫砂」は結構おススメ!!

先にオカラの猫砂を使って超良かったので、もうこれからこれにしよ~!!と決めていましたし、

初っ端砂が散らかっているのを見て、「あちゃ~やっぱオカラ一択だな・・・」と思っていたのですが、

使えば使うほど、良さが段々わかってきて、いまやどちらもそれぞれの良さがあるので、どうしようか迷い中です・・・

どちらの製品も、猫には安全であるのでいいんですけどね♪

オカラと木の猫砂を混ぜてつかってみようかな。

配合量が上手くいけば、「散らかりにくいのに、匂いがきにならない!」なんていう魔法の猫砂ができあがるかも・・・!?

ゆきち

また、うまくいったら紹介しますね★

きょうも きみのにゃんこポイントが 1ポイント あがった!