2020年版・猫との生活の必需品

歯磨き出来ない猫もできるようになる歯磨きのコツとおすすめの磨き方を紹介!│歯磨きは必要か

猫 歯磨き

こんにちは。ゆきちです。

あなたの猫ちゃんは、大人しく歯磨きさせてくれますか?

それとも、そもそもおうちで歯磨きをしていませんか?

うちの猫ちゃんは、歯磨きをする頻度の差はあれ、3匹とも歯磨きしています。

一番頻繁におこなっているのは、一番下のルーンちゃんですね。

ルーンちゃんはペットショップの頃からおそらく歯磨きされていたようなので、継続して歯磨きをしていますが・・・

とはいっても、歯磨きのやり方によっては、嫌がって逃げます(笑)

今日は、猫ちゃんが歯磨きをさせてくれるようになる歯磨きのコツと、歯磨きできない子でもケアできるおすすめの歯磨きグッズをご紹介したいと思います!

この方法は、実際に歯磨きをさせてくれなかったルーンちゃんでも、克服できた方法です!!

実践して効果のあった方法ですので、お困りの飼い主さんと猫ちゃんは是非試してみて下さいね^^

ちなみに・・・

猫ちゃんって歯磨きするためには、だっこしないとダメですよね。

そもそもうちの子、抱っこが嫌いなので、歯磨きが嫌いなのはそのせいもあると思います(笑)

抱っこ嫌いを克服する方法については、実際にうちのルーンちゃんで試してみたという記事を書きましたので、興味のある方は是非あわせてご覧ください☆

猫 抱っこ 克服法うちの抱っこ嫌いの猫でも抱っこできるようになった4つの対策と嫌がられる理由とは・臭いや抱き方が原因?

 

ルーンちゃん

歯磨きってなんかムズムズしてやだよね~

でもこれなら毎日してもいいかなっていう方法を紹介するで~!

そもそも猫に歯磨きは必要なのか?

人間は毎日歯磨きをしますが、そもそも猫ちゃんは毎日歯を磨く必要はあるのでしょうか?

実は猫ちゃんは、虫歯にはなる可能性は低いのだそうです

猫ちゃんの口の中には、虫歯を作る「ミュータンス菌」という細菌はいないからです。

また、歯の形状としても人間のようにぎっしり生えているわけではなく、隙間が空いて生えているので、ご飯が歯に詰まりにくい形状であるというのも理由の一つのようです。

(実際に見てみて下さい。前歯はつまって生えていますが、奥歯は間隔を開けて生えています)

通りすがりの猫
な~んだ、じゃあ嫌がるのに無理やりしなくていいじゃん!

と思われる方も多いと思いますが、ちょっとストップ!です

猫ちゃんは確かに虫歯にはなりにくいのですが、歯周病にはなってしまうんです

ですので、歯磨きはやはり必要です

実際に目にしたことのある話なのですが、高齢の猫ちゃんが、ご飯を食べるときに(ドライフード)「にゃーん!!」って鳴いてたんです。

なんでかな?と思ったら、歯がぼろぼろで、ドライフードを噛もうとするたびに歯が(歯茎が?)痛むからのようで・・・

ご飯を噛もうとするたびに鳴いていて、すごく見ているのが辛かったです・・・

きっと歯周病だったのかもしれません。

ゆきち
猫ちゃんに将来辛い思いをさせないためにも、やはり歯磨きはしてあげたほうがいいと、その時痛感しました。

実はうちも、ルーンちゃんはペットショップで歯磨きをしてもらっていたからか、幸い歯も白く、特に汚れていなかったので、今まで歯磨きをしてきませんでしたし、

くろくんもまりもちゃんも、もともと野良猫で、歯を磨く習慣がなかったため、我が家で「歯磨き」という概念も習慣もなくて、一切意識したことがなかったんです。

くろ
自然界にいたときも、歯なんか磨いたことなかったぜ

ところがある日、ルーンちゃんを定期検診に連れて行った際に、獣医さんから

「ちょっと歯が汚れてきてしまっている部分がありますね~」

と言われてしまいました!

綺麗だと思っていたのですが、目に見えない歯の奥側が汚れてしまっていたのです。

「歯磨きはやっぱり必要なのか?」と獣医さんに聞いてみたところ、やはり「出来る限り定期的にちゃんと磨いてあげて下さい」とのことでした。

「歯周病」が理由で病院に通院している猫ちゃんも結構多いんだそうです。

しかも、一度歯周病になってしまうと、治療が大変なのだそうです。

また、歯周病がひどくなってしまうと、歯だけの問題ではなく、他の臓器などにも悪影響を与えてしまう恐れもあります

なので、定期的に磨いて予防することが大事だといわれました。

永久歯が生え揃う時期(生後6ヶ月前後)までには、歯磨きを習慣にするのが良いとおっしゃっていました

(既にうちの猫は全員6か月を超えてしまっていましたが・・・(笑))

猫的には嫌かもしれないけど、将来のため、と思い、それから色々な歯磨き方法を調べては、試すことになりました。

ゆきち
実際に実践していくうちに、猫たちが極力嫌がらない歯磨きのコツを見つけたので、ご紹介しますね。

猫が苦手な歯磨きを克服するためのコツ

ねこちゃんホンポ」さんのページを参考にしながらやってみて、ゆきちなりにちょっとアレンジを加えてみて、実際に効果があったと思う方法をご紹介します。

猫ちゃんの口を日常的によく触るようにする

いきなり歯磨きを・・・!と思いがちなのですが、きっとそれでは99%嫌がられます。

いきなり得体のしれないもの(歯ブラシ)を口に入れられるのも怖いですし、違和感もありますよね。

そもそも口を触られることだって、今まで普通の日常生活を送ってきたうえでそんなになかったはずです。

なので、まずは、お口を触ってあげましょう。

それが歯磨きを成功させる第一歩です。急がば回れですよ。

我が家では、まず抱っこをして、猫ちゃんと対面に座ります。

それから、両手で、顔を軽く包んで、親指で口の周りを優しくなでるようにしました。

マッサージするような感じで、優しくです。

いきなりダイレクトに口を触るというよりは、あご下を触ったり、目の上やおでこを触ったりと、猫ちゃんが触られるのが好きなところを触りながら、自然と口にも手を触れさせるという感じですね。

(まあ、言い方を選ばなければ、どさくさに紛れて、ってやつです(笑))

CAUTION
おそらく初めは違和感を感じて嫌がると思います。

でも、逃げようとするのを、無理やりひきとめて触ることだけはやめておきましょう。

口を触られること自体がトラウマになってしまい、歯磨き成功までの道のりが遠のいてしまうことになります。

あくまでソフトで慎重に!

前歯だけをガーゼや歯磨きシートで磨く(触れる)

猫ちゃんが口を触られることに慣れてきたら、次の段階へ進みます。

通りすがりの猫
よっしゃー!!!いきなり磨いたるぜ!!!

ってのはやめておきましょう。(笑)

猫ちゃんも警戒してしまいます・・・

まずは、小手調べってことで、「前歯だけ」磨いてあげましょう。

しかも、うちは歯ブラシでいきなり磨くことはせず、「歯磨きシート」ってのを使いました

こういうのです。↓↓

まあ、「歯磨きシート」といっても色々種類があるのですが、初めはなんでもいいと思います。

この段階では、効果があるものというよりは、あくまで「歯に何かが接触するという感覚に慣れさせる」というのが目標ですから。

なので、できるだけ柔らかくて、猫の体に害がないものだとOKかと思います。

おすすめは、さっき紹介した「歯磨きシート」です。

結構分厚いウェットティッシュみたいな感じなので、手触りもソフトですから、嫌がられにくいです。

家にガーゼがある人は、ガーゼでもいいと思います。

それを、人差し指にでもぐるぐるっと巻き付けまして、前歯をやさしく触ります

先ほどもいいましたが、まだここでは、歯を磨いて綺麗にするのが目標ではありません。

「歯に何かがあたる感覚を覚えさせる・その違和感に慣れさせる」ことです。

CAUTION
口を触った時同様、嫌がる素振りを見せたら、すぐに解放してあげてください

口を押さえつけて拭き続けることはご法度です!

猫ちゃんの歯ブラシで優しく歯を磨く

ここまでの段階を慎重にかつじっくりと時間をかけて行ってあげるのが最大のコツでした。

焦ってしまうと、今までの苦労が水の泡です。

マッサージも交えながら、何も怖いことは起きないよ、と恐怖心や警戒心を解いてあげることに専念してあげてください。

それが歯磨き成功への何よりもの近道になります☆

さて、特に口を触ったり、ガーゼで歯を触ったりしても嫌がらなくなったら、準備OKです。

いよいよ歯ブラシをつかって歯を磨いていきましょう。

通りすがりの猫
よっしゃー!!いよいよガシガシ磨いたるでー!!!

という気持ちはまだそっとしまっておいてください(笑)

歯ブラシを軽く握って、ほうきで軽くはくようなイメージで、さっさと歯の表面をはらいます。

POINT
やり方は、猫ちゃんの顔色をうかがいながら、嫌そうではない方法を見つけてみて下さい。

我が家では、歯ブラシを歯に対して上下ではなく、左右に振るようにして磨いています。(ワイパーみたいな感じ)

うちの子は試行錯誤の結果、歯茎に当たるのが嫌なようなので、極力歯茎にあたりにくいように「左右に」軽く磨いています。

あと、大事な事ですが、歯ブラシは必ず「猫ちゃん専用」のものを使用してください!

人間用のものや、人間の子ども用のものでもダメです!

猫ちゃんの口に対して大きさも合いませんし、素材も固すぎると思います。(日頃私が使っているものと比べてみると)

私はビルバックの歯ブラシをAmazonで買って使用しています。

色々種類がありますが、「猫用」というのを私は買っています。

(犬用のもあるので、間違わないように猫用を買っています)

この歯ブラシは、後ほどご紹介しますが、毛が非常に柔らかく、猫に嫌がられにくいです。

また、柄が短いので、力を入れすぎずに優しく磨くことができます。

しかも、3本入りなので、万が一の時に替えがあるのでいいですよ。定期的に替えたほうが衛生的にもいいですし!

上がジッパーになっているので、まだ使わない歯ブラシも保管しやすくて好きです。

長時間磨かない

今までの準備のおかげで、歯ブラシでの歯磨きのときも大人しくしている・・・!!

となれば、大成功です!

ただし、ここでも重要なことがあります。

長時間歯を磨かないことです。

歯に歯垢がたまらなければいいので、毎日磨いていれば、1回にかける時間もさほど必要ないかと思います。

うちでは、20秒ほどですね。

なんなら嫌がるときや乗り気じゃない時は、10秒ほどで終了します。

あまり長い間やってしまうと、逆に歯茎を傷つけてしまったり、猫ちゃんが嫌がったりしてしまう可能性もあるかもしれない、と思っているからです。

あくまで、「リラクゼーションのうちの1つ(?)」みたいなのをうちでは意識しています(笑)

NOTE
歯石化するまでに3日かかるそうなので、最低でも3日に1回磨いてあげるといいそうです。

歯磨きが終わったら必ず全力で褒める

これが我が家では一番大事にしていることです。

歯磨きが無事終了したら全力で褒めてあげます。

歯磨きが「良いこと」だと覚えてもらうんです。

残念ですが、ご褒美におやつをあげるということはできません。

(だってなんのために磨いたんやらわからなくなるので・・・(笑))

なので、おやつをあげる以外で、褒めてあげてください。

「いい子だね」と声をかけるもよし、頭を撫でてあげるもよし!

(ここで過剰な褒めをして、嫌がられないようにだけ気を付けて下さい・・・w)

 

歯磨きしない猫に歯磨きをさせるコツ まとめ

  • まずは口に触れることに慣れさせること
  • 口に異物が触れること(ガーゼや歯磨きシート)に慣れさせること
  • 猫用の歯ブラシが口に触れることに慣れさせること
  • やさしく、軽やかに磨くこと
  • 長時間磨かないこと
  • 歯磨きが終わったら全力で褒めること
  • 嫌がる素振りをみせたらすぐにやめること

 

必ずゆっくり時間をかけて徐々に慣らしていくことを意識してくださいね。

CAUTION
歯磨きの際には、ペット専用の歯磨き粉を選んで使用しましょう。

人間用の歯磨き粉を使用すると後でお腹を壊す可能性があります!

猫ちゃんには害がありますので、避けてくださいね。

うちで使っている歯磨き粉はコレです↓↓ 

どうしても、「歯ブラシを使う」という行程に進めなかった場合は、無理して進まなくてOKですよ^^

実は、まりもちゃんやくろちゃんも、歯ブラシが最後までダメでした(^^;

実は、歯ブラシ以外の歯磨き用グッズもあるので、安心してください。

では、うちで実際に使ってみてよかったと思うおすすめの歯磨きグッズを紹介しますね☆

歯磨きをさせてくれない猫ちゃんにおすすめの歯磨きグッズ

歯磨きシート

初めはルーンちゃんの歯もそんなに汚れておらず、犬歯(猫ちゃんのキバみたいな歯)が少し黄ばんでいた程度でしたので、ペットショップで売っていたウェットタイプのシートが手軽そうだったので買ってみました。

スーパーキャットらくらく歯磨きシート」というものです。300円弱だったかと思います。

質感としては、人間が良く使うおしりふきやウェットティッシュみたいな感じです。

薄すぎず分厚すぎない濡れたシートです。歯茎などを傷つける心配はないと思います

これなら、違和感も歯ブラシほどはないので、口を触らせてくれるようになれば、使用できる可能性が高い歯ブラシグッズです☆

実際にうちのまりもちゃんが使ってみた感想や結果もこちらの記事の最後でご紹介しています!

猫 歯磨き 効果あり体験談│歯磨き出来ない猫もOK!実際に効果ありの歯磨きジェル│おすすめ簡単グッズ

この歯磨きシートに含まれる成分が猫ちゃんの体にとって害があるものかどうか、不安になったので調べてみました!

やっぱり口に直接入れるものですからね。

調査した結果については、 「猫の歯周病予防の為に歯磨きを!歯磨きシートの成分は安全か調べてみた」をご参照ください☆

猫 歯 歯磨き歯磨き嫌いな猫でも簡単に歯周病予防!らくらく歯磨きシートの成分は安全か調べてみた

歯磨きジェル

「歯磨きシートでもどうしても歯磨きさせてくれない!」

という猫ちゃんと飼い主さんにはこちらをおすすめします。

トーラス 歯磨きが苦手な子に 食後の歯磨きゼリー」というものです。

「これを使うと、奥歯が黒ずんでいたわんちゃんの歯も綺麗になりました!!」なんて口コミもあったので、期待大で購入しましたが、結構良かったですよ。

なにより、これだと猫ちゃんの口に異物が触れる必要はありません。

お口を触ることになれさえしてくれれば、お口の皮膚をぐっと上にあげて、このゼリーを猫ちゃんの口にぴゅっと注入するだけでOKなんです。

ゴシゴシもしなくてもOK!(効果がもっと欲しければ磨いた方がいいかも)

歯磨きに所要する時間もたった20秒ほどです^^

このジェルは効果も結構ありまして、このトーラスの歯磨きゼリーの特徴や、詳しい使い方、使ってみた効果について、別で記事をかきましたので、ご覧いただけますと幸いです☆

  体験談│歯磨き出来ない猫もOK!実際に効果ありの歯磨きジェル│おすすめ簡単グッズ

じっとすることが苦手な子、歯磨きシートすら嫌がる子、歯磨きの習慣がまだついていない子にはすっごくおすすめですよ!

この歯磨きゼリーが猫ちゃんの体にとって害がないかどうかも調べましたので、そちらの記事も一緒にご覧くださいね。

うちの猫御用達!効果のあった猫用歯ブラシと歯磨き粉(ペースト)

さて、これまでは歯ブラシでの歯磨きが難しい猫ちゃんへおすすめの商品を紹介しましたが、最後に歯ブラシを使えるようになった猫ちゃんへおすすめの品を紹介しますね。

私が使用している猫ちゃん用歯磨き粉です。

これもAmazonで買いました。

ビルバック (Virbac) 歯みがきペースト モルトフレーバー

こちらがうちで使用している猫ちゃん用歯ブラシです。磨きやすくておススメですよ。

ビルバック (Virbac) C.E.TデンタルブラシS 小型犬・猫用 3本入り」という歯ブラシが600円程度、

ビルバック (Virbac) C.E.T. 歯みがきペースト モルトフレーバー 70g)という歯磨きペースト。こちらが1685円也。

人間の歯磨き粉と比べると少しお高めですね(;^_^Aわんちゃんにも使えるようです。

再度のお願いですが、人間用ではなく、必ず猫ちゃん用の歯ブラシと歯磨き粉を使ってくださいね。

私は色々調べてみて、レビューの評価がともに高かったので、これにしました。

ちなみに私が買ったのは「チキンフレーバー」という味でしたが、今は「モルトフレーバー」と「バニラミントフレーバー」とやらがあるらしいです。おっしゃれ~(猫は嫌いじゃないのでしょうか。気になる。)

ちなみに、「モルトフレーバー」とはなんぞや。と気になったので調べてみましたが、正確にはわかりませんでした。

でも「モルト」って麦芽っていう意味なんですよ確か。なに?麦味って猫は好きなの?

今度はチキンフレーバーにしよっかなと思っています。

肝心の使い心地ですが、悪くなかったです。

歯ブラシも3個セットでお得です。

形状は、歯ブラシの人間の歯ブラシみたいに先端がもけもけ?とげとげ?してはいるのですが、人間用のそれとは違って猫ちゃんの口のサイズに合わせた小さめタイプです。なので、磨きやすいです。

ただ、毛先が人間の歯ブラシに比べると柔らかいです。

ビルバック 歯ブラシ 猫

磨こうとするとへにゃへにゃ曲がります。ゴシゴシ、という感じでは磨けません。

どちらかというと、毛が長くて柔らかいホウキでさっさと砂を掃いているような感覚です。

ただそのおかげで猫ちゃんの歯茎を傷つけるおそれはなさそうです。

ゆきち
柄も短いので、力が入りすぎず、痛がったり歯茎から血が出たりすることや、嫌がられることは全くありません。

そしてこのペーストですが、味はまずくないようです。

一応ペロペロなめていますがイヤそうな顔はしていませんし、2度と近づかないようになったなんてこともないので、おそらく磨かれるのが嫌なほどまずいものではないのだと思います。

ひとつ言うとしたら、ペーストが結構ねっとりしているので、間違えて口回りの皮膚についちゃうとねとねとしますw

なので、欲張ってたくさん歯ブラシにつけず、ちょこっとだけつけて磨きます。

それだけでも十分です。

現在(2019年7月末現在)これを使って磨いていますが、歯も綺麗な状態を保てていますし、大満足です。

我が家で使っている歯磨き粉

我が家で使っている歯ブラシ

まとめ

  • 猫に歯磨きは必要
  • 根気強くゆっくりと時間をかけて歯磨きに慣れさせることが重要
  • どうしても歯ブラシでの歯磨きが難しいなら、猫ちゃんにあった他の方法をとるべし

いかがでしたか?

本日は、うちの猫が歯磨き嫌いを克服できた歯磨きのコツをご紹介致しました。

是非これが役立って皆さんの猫ちゃんも歯磨きに積極的になってくれることを祈っています☆

ガシガシ磨けなくてもケアできる製品も色々と販売されています。

飼い主さんの根気も必要にはなってくるお世話になりますが、そういった色々なグッズを利用してみるのもいいと思いますよ^^

猫ちゃんの健康のためにも、お互い歯磨き習慣を頑張って根付かせましょう!

あわせて読みたい!

猫 歯磨き 効果あり体験談│歯磨き出来ない猫もOK!実際に効果ありの歯磨きジェル│おすすめ簡単グッズ 猫 歯 歯磨き歯磨き嫌いな猫でも簡単に歯周病予防!らくらく歯磨きシートの成分は安全か調べてみた 猫 歯磨き おやつ歯磨きをさせてくれない猫に!愛猫用食べられるはみがきロープの効果はある?│実際にうちの猫に与えてみた

 

きょうも きみのにゃんこけいけんちが 1ポイント あがった!