2020年版・猫との生活の必需品

ロシアンブルーの平均体重・推移は?メス猫の6か月から現時点までの体重を公開!

ロシアンブルー 体重 猫 適正

 

こんにちは。諭吉です。

今日はルーンちゃん(ロシアンブルー)の体重の経過について、お話をしたいと思います。

ルーンちゃん

レディーの体重を公開するなんて、あんた、狂気の沙汰だね
ゆきち
新しくロシアンブルーをお家に迎えようと思っている方や,現時点でかっていらっしゃる方の参考になれば、と思い、公開いたします!

 

一般的なロシアンブルーの平均・適正体重は?

 

色々なサイトを参考にして,おおよそ平均的だと思われる数値を出してみました。

オスのロシアンブルーは,成猫の場合,大体4~5.5㎏,メスのロシアンブルーの場合は2.5~4㎏といったところでした。(参考:「ねこびあ~猫のトリビア~」さん,「ねこちゃんホンポ」さん,「ネコワラ!」さん,「ろしあんず!」さん)

オスの場合は5㎏前後,メスの場合は3㎏前後であれば,特に問題ないでしょう。

オスの方がやはりメスよりひとまわりほど大きいのですね。

ただ,あくまで目安にすぎませんから,獣医さんに相談して,肥満だと言われなければ心配しなくていいと思います^^

でも,ミックスの猫ちゃんに比べるとすごく華奢だな~というのが正直な印象です。

うちのくろくんとしろくろくんは大体5~6㎏の間という感じです。

ゆきち

ロシアンブルーの場合,5㎏を超えてくると「肥満気味」と考えられるようですので,注意しましょう。

ただね、うちのルーンちゃん、まだ3kgいかないくらいのうちに、「このままじゃおデブになるよ~」なんて言われちゃいました(´;ω;`)

ゆきち
見た目も超スレンダー(なんならガリガリ)ってくらいなのにな~って、今でもフシギに思います・・・

ちなみに体長は30~60㎝ほどのようです。

生後1か月から1歳までの大体の平均体重を記したサイトがありましたので,参考に載せさせていただきました。

キャットフード博士」さんより

ロシアンブルーの体重推移平均体重(㎏)
生後1ヵ月0.5~1.0
生後2ヵ月1.0~1.5
生後3ヵ月1.5~2.0
生後4ヵ月1.5~2.2
生後5ヵ月1.7~2.7
生後6ヵ月2.0~3.5
生後7ヵ月2.0~3.5
生後8ヵ月2.5~4.0
生後9ヵ月2.5~4.5
生後10ヵ月2.5~4.5
生後11ヵ月2.5~4.5
生後12ヵ月3.0~4.8

うちのロシアンブルー・ルーンちゃんの実際の体重を公開!

 

このことがロシアンちゃんに知られるときっと激怒されてしまうと思いますが,バレないうちに体重を公開しちゃいましょう!(笑)

ルーンちゃん

なんかゆった?

さてさて・・・(笑)

ルーンちゃん(♀)をお家に迎えたときは、生後5か月ほどで,そこから毎月健康診断に通って体重を測ってもらっていました。

ただ,仕事の関係で引っ越したせいで,9か月から1歳5か月までの間は健康診断に通えず,その間の記録はありませんがご容赦くださいm(__)m

まず,ルーンちゃんと出会った時点(ルーンちゃんほぼ6か月よりの5か月時点)では,体重は約1.5㎏ほどだったかと記憶しています。

ゆきち
ショーケースの紹介文のところに記載してありました。

その頃のルーンちゃんのお写真↓↓

 

ロシアンブルー 適正体重 6か月

 

ゆきち
うーん・・・かわいい・・・この頃はまだ幼いからか、ちょっぴりずんぐりしている感じですね。

実家のくろくんは,既に推定8歳ほどでしたが,5㎏あったので,ロシアンちゃんを初めて抱っこした時は,「なんて軽くて小さいんだ・・・!」と感動したのをよ~く覚えています。

ちなみに私が飼い始めた頃からちょうど普通のカリカリドライフードを食べられるようになったという状態でした。

それまではウェットフードを与えたり,ドライフードをお湯でふやかして与えていたと店員さんから聞きました。

その1か月後(正確には2週間後)の6か月時点では1.8㎏ほどで,特に獣医さんからは何も言われませんでした。

この頃に,避妊手術を受けました。

関連ルーンちゃんの避妊手術の体験談に関してはコチラを参照ください☆

【体験談】猫の避妊手術はナゼ必要?費用は?期間は?何歳から?に答えます!

 

その1か月後(生後約7か月頃),計ってもらうと2.2㎏になっていました。(7か月時点)

そしてさらにその1か月後(生後約8~9か月頃)は,2.8㎏になっていました。

ちょうどこの頃が、サムネイルの画像くらいの頃です。↓↓

私的には,その時はまだロシアンブルーの適正体重を知らず,猫といえばくろくんたちの体重しか知らなかったので,特に気にしてはいなかったのですが・・・

獣医さんから,「ちょっとこのままいくとおデブさんになるから気を付けてくださいね~」と言われてしまいました。

え!?!?この重さでデブ!?!?

衝撃でした・・・くろくんたちに比べたら全然軽いのに!!!

ゆきち
ね?上の写真でもそんなデブにみえませんでしょ?!

避妊手術をしたせいで,消費エネルギーが減ってくるので,ご飯は何を与えていますか?と聞かれ,「ペットショップにいたときに食べさせてもらっていたご飯を今も継続して与えています」と答えると,

避妊手術をした子用のローカロリーのフードも売っているので,そちらを検討された方がいいかなと思いますよ,とアドバイスをもらいました。

その時初めて,ロシアンブルーの適正体重について調べました。

そして,ご飯も避妊手術をした時に試供品で頂いた,ロイヤルカナンのフィーメールケアを食べさせるように変えました。

フィーメールケアのレビューについてはこちら↓↓

猫 ロイヤルカナン フィーメールケア おすすめ 避妊手術後避妊手術後にうちの猫が食べていたおすすめの低カロリーフード★ロイヤルカナンフィーメールケアのレビュー

 

 

そこから引っ越しをして,当分健康診断に通えていなかったので,月日はとびますが・・・

この頃は、だいたい、生後1歳2~3か月頃のお写真↓↓

猫 見分け方 性別

 

うーん、湯たんぽの上できめてますね~www

その後、1歳6か月時点での検診で計ったときは,3.5㎏まで増えていました!

大きくなったね~!!!

ゆきち

もしかして,おデブっていわれちゃうかな~と思ったのですが,獣医さんは特に何も言いませんでした。平均体重だからでしょうかね。

 

その後は・・・

1歳7か月時点では、3.3kg、1歳8か月時点では、3.4kg、1歳9か月時点でも3.4㎏でした。

その後、定期健診には諸事情で通えなくなったのですが、つい先日、ワクチン接種に伴い、体重を測ってもらったら、3.4㎏でした!(現在2歳10か月)

ゆきち
3.4㎏あたりでステイですね。キープ出来ています♪

特に肥満だとか、痩せた方が良いなどと言われたことは、今はありませんね。(いやホントにがりがりですからね(^^; )

ということで,ルーンちゃんの実際の体重を表にまとめてみました^^

ルーンちゃんの年齢ルーンちゃんのその時の体重
生後5か月1.5㎏
生後6か月1.8㎏
生後7か月2.2㎏
生後8か月2.8㎏
生後1歳6か月3.5㎏
生後1歳7か月3.3㎏
生後1歳8か月3.4㎏
生後1歳9か月3.4㎏
生後1歳11か月3.5㎏
生後2歳6か月3.5㎏
生後2歳10か月3.4㎏

 

うちのロシアンブルー・ルーンちゃんの体重を自宅家で計ってみた

 

現在のルーンちゃんの体重を家で計ってみました。

ゆきち
完全に正確な体重が出るかはわかりませんが,おおよその体重は計ることが出来るかと思いますので,皆さんも是非ご家庭でお試しください♪

 

手順1
体重計に乗る
普通に体重計に乗って飼い主さんの体重を測ります

この時の体重を覚えておいてくださいね!

手順2
ねこちゃんを抱っこする
猫ちゃんを抱えます
手順3
体重計に乗る
猫ちゃんを抱いた状態でもう一度体重計に乗ります

この時の体重も覚えておいてくださいね!

手順4
計算する
一番初めに測った飼い主さんの体重を,先ほど猫ちゃんを抱っこした時の体重からひきます

その数値が猫ちゃんのおおよその重さです

 
ゆきち
うちのルーンちゃんは、先ほどもお話した通り、現在は3.4㎏でステイですので、今後もこの体重を一つの指標にしておこうかなと思っています。

 

ルーンちゃんのお父さん・お母さんの体重は?

ちなみに・・・という余談程度の話ですが,ルーンちゃんのお父さんとお母さんの体重も,ペットショップに行った際に知ることが出来ました。

申し訳ないですが,その時の正確な年齢はわからないのですが,生猫になった時点(ルーンちゃんを生んだ時)だとは思います。

お父さんが4㎏弱,お母さんが3㎏弱でした

それを知ったとき,すっごい軽いんだな~!と感心したのを覚えています。

ゆきち

なので,ルーンちゃんも大体それくらいになるのかなあと思っていましたが,お父さんとお母さんの間くらいをキープしているといった感じですね。健康的。

 

ロシアンブルーの体重・健康管理

先ほど,ロシアンブルーは5㎏を超えてくると「肥満ぎみ」と呼ばれる域であるとお話ししました。

一般的な猫ちゃんは5㎏くらいが平均体重と言われているのに対し,ロシアンブルーは5㎏では肥満ぎみ,6㎏ではまがいようのない肥満と呼ばれるそうです(;^_^A

ロシアンブルーは比較的他の猫ちゃんよりももともとすらっとした猫ちゃんです。

がっちり,っていうよりは,細くて引き締まった筋肉美って感じ。

このフォルムが崩れていないかどうかも体重と合わせて日頃からチェックしてあげてください。

ゆきち

段々太ってくると,首の辺りや顔が丸々してきてずんぐりしてきます。

また,足も太くなって全体的にずんぐりむっくりした体形になってきたら,「肥満」に近づいてきたかも・・・と認識してあげてください。

ロシアンブルーは糖尿病にもなりやすいそうですし,肥満になると、色々な病気の原因にもなり得るし,足腰にも負担がかかってしまいます。

ちなみにうちのルーンちゃんの現在の体形はこちら・・・↓↓

ロシアンブルー 体重 適正 メス猫

 

ゆきち
どうでしょう?ほっそりしてますでしょ??(うらやましい・・・)

もちろん、食事制限など(ご飯を適正量以下に減らしたり)は全くしていません。

フィーメールケアを適量(体重に応じた数値が袋裏面に書いてありますのでその量を)与え、たまにはおやつやウェットフードも与えながら、あとは運動でキープできていますね!

 

ロシアンブルーが健康な適正体重を保つためには?

健康な体・体形を維持するためには,やはり食事を見直すこと,運動をしっかりすることが大切かと思います。

先ほども紹介しましたが,避妊手術を受けた子用のフードも販売されているので,是非探してみてください。

ちなみにロシアンちゃんが食べていたご飯はコチラです

猫 ロイヤルカナン フィーメールケア おすすめ 避妊手術後避妊手術後にうちの猫が食べていたおすすめの低カロリーフード★ロイヤルカナンフィーメールケアのレビュー

 

ある記事で,

「ボイスレスキャット」の異名を持つだけあり、元気に猫じゃらしやおもちゃで遊ぶより飼い主の膝の上でゆっくり過ごしことを好む性格のため、運動をあまりせず結果的に肥満になりやすい猫種とも言えます

とありましたが,猫それぞれかなと思います。(「ねこちゃんホンポ」さんより)

うちのルーンちゃんは,とっても激しいアスリート型です(笑)

毎日家の中を走り回ったり,キャットタワーを激しく上り下りしたり,毎日の遊びは欠かせません。

ですので,一概にロシアンは運動嫌いとは言えないのかな,と思いました。

それとエサのおかげか、わりとしっかりご飯を食べているものの、体重をしっかりキープできていますよ♪

ゆきち

遊びや運動に対する興味は猫それぞれだと思いますが,毎日必ず一定時間遊んであげて体を動かす習慣をつけておくのがいいかと思います!

ちなみに、猫と遊ぶ際に気を付けることや、おすすめのおもちゃもご紹介していますので、よければご参考に☆

猫 おもちゃ おすすめ 遊ばない 遊ぶ 必要飽きる&遊ばない猫に効果的なおすすめのおもちゃ5選とうまく遊ばせる方法 猫 おもちゃ おすすめ 遊ばない 飽きるタイプ別│おもちゃで遊ばない&飽きる猫でも飽きないおもちゃ5選【おすすめ】

 

まとめ

  • オスはメスよりひとまわりほど大きい
  • オスは大体5㎏前後,メスは3㎏前後
  • 避妊手術後は特に体重管理注意
  • 運動やフードを見直そう

いかがでしたか?

猫ちゃんが適正な体重を保てるようにサポートし,健康に愛猫が過ごせるようにしてあげましょうね!

 

あわせて読みたい!

猫 ロイヤルカナン フィーメールケア おすすめ 避妊手術後避妊手術後にうちの猫が食べていたおすすめの低カロリーフード★ロイヤルカナンフィーメールケアのレビュー 猫 毛玉ケア フード 対策 吐く猫が急に毛玉を吐くように!効果ありのおすすめ対策とおやつ・毛玉ケアのフードを紹介します ロシアンブルー 凶暴化 なぜロシアンブルーが凶暴化するのはどんな時・なぜかを子猫の時から成猫迄遡って考察してみた 猫 ロシアンブルー音声有│ロシアンブルーはよく鳴く?鳴くときっていつ?私の猫の子猫の時から現在までの経験をお話します

きょうも きみのにゃんこポイントが 1ポイント あがった!