最新情報を通知でお届け!

人気の猫の種類・ロシアンブルーの目の色が変わる?黄色や茶色の目の子はいるの?色の変化を写真で紹介

こんにちは。ゆきちです。

我が家には、すっかりお馴染みの、ロシアンブルーのルーンちゃんがいます。

ルーン

あたしのことやで

私はロシアンブルーを飼ってから、すっかり(まんまと)ロシアンに魅了されています。

ですから、ロシアンブルーを飼ってみたい、ロシアンブルーってどんな生き物?と思っている方には、ロシアンブルーの可愛さと美しさを是非とも余すことなくお伝えしたいなと思っています。

また、「ロシアンブルーの飼い方って?」「これってうちの子だけ?おかしい?」と悩まれている飼い主さんのためには、実際にロシアンブルーを飼ってみてゆきちが日頃思うことや気付いたことを体験談としてシェアできれば、とも思っています。

すなわち、少しでも有益なロシアンブルーに関する情報をより多くの人にお伝えできることをモットーにしています!

さて、では早速!!

本日はロシアンブルーの容姿の1つである、「目の色」に関する体験をシェアしたいと思います。

「ロシアンブルーの目の色って何色なんだろう?」

「途中で目の色が変わることってあるの?」

「うちの子、目の色が緑じゃなくて黄色なんだけど、もしかしてロシアンブルーじゃないんじゃ・・・」

と思っている方は、うちのるんちゃんの経験を基にお話していくので、是非このまま読んでみてくださいね☆

ロシアンブルーの目の色って何色なの?

ロシアンブルーと言えば・・・と聞かれると、何を思い浮かべますか?

ロシアの猫?グレーの毛色の猫?フォーリンタイプ(体がほっそりした体型のこと)の猫?

いろいろなイメージが人それぞれあると思いますが、その中でも、「目の色」について思い浮かべる方も多くいらっしゃるかと思います。

ロシアンブルーの目の色といえば、とっても綺麗なエメラルドグリーン

それが世間一般のイメージだと思いますし、実際ロシアンブルーに関して調べてみると、そのように説明されています。

じゃあ、エメラルドグリーンではない場合、ロシアンブルーではないということなのでしょうか?!

ちなみに、うちのルーンちゃんも生粋のエメラルドグリーンではありません。

特にペットショップから家に迎えた頃は、茶色というかオレンジっぽい目の色でした。

ゆきち

飼い始めた頃、私もこの「ロシアンブルーの目はエメラルドグリーン」説を聞いて、もしかしたらうちの子はロシアンブルーじゃないのかも・・・?と疑問に思って心配したことがありました。

黄色の目だとロシアンブルーではないのか?

結論からいいますと、黄色の目だと(目の色が緑色じゃないと)ロシアンブルーではない、というわけではなさそうです。

うちの子もがっつりエメラルドグリーンのような緑色ではありません。

薄い黄色のような黄緑のような・・・

ただ、現在は、黒目の周りは深いエメラルドグリーンで、縁の方にいくについれてうすーい黄色っぽいような黄緑になっています。

そして、るんちゃんの代々のご先祖様が記載されている血統書もちゃんと持っています。

(それが偽造であれば元も子もありませんが(笑))

なので、その可能性も一応考えて、他の方の体験談も調べてみました。

その結果も併せて、「ロシアンブルーでも黄色い(黄色っぽい)目の子は存在しうる」のではないかという答えに至りました。

実際にロシアンブルーを飼っている人の体験談を調べてみた

先ほども言った通り、うちのロシアン・ルーンちゃんも全体が深ーいエメラルドグリーンの瞳ではありません。

お家に迎えた当初は、あとでお写真もお見せしますが、暗いオレンジ(茶色っぽい)色をしていましたので、心配になって色々と調べたこともありました。

そのときわかったことが幾つかあります。

  • キャットショーなどでロシアンブルーと認められるのはグリーンの瞳の個体だけ
  • 目の色は成長と共に変化する(特に数か月程度のロシアンブルーはエメラルドグリーンではない可能性が高い)
  • 目の色の変化に要する時間は個体差はあるが、2~3年かかる子も
  • うちの子も黄色い目をしていますよ、というロシアンブルーの飼い主さんは結構いる
  • ロシアンブルーの祖先はそもそも黄色い目をしていたという話も

以上5点です。

正式にロシアンブルーと定義されるのは目の色が緑色の個体のみ

猫ちゃんを順位付けする「キャットショー」なるものがありますが、そこでは、猫の品種ごとに定められた基準(条件)のようなものがあります。それを「スタンダード」と呼ぶのだそうですが、ロシアンブルーのスタンダードでは「瞳の色はグリーン」とされているそうです。

ロシアンブルーの被毛色は「シルバーブルー」、瞳の色は「グリーン」だけが認められています。

  引用 猫の総合情報サイト ペットスマイルニュースforネコちゃん

もし、キャットショーに出場させたい、などと考えていらっしゃる場合は、瞳の色はグリーンでないと難しいのかもしれません。

ロシアンブルーのスタンダードを調べた方が書かれた記事があり、そこにも下記のように記載がありました。

(キャットショーにもいくつか種類があって、この方のスタンダードの条件はCFAというところが定めているものです)

両目の間隔が広く、離れてついている。形は丸く、見開いている(大きく丸いのが理想)。 アイカラーは鮮やかなグリーン。

引用 ロシアンブルーうんちく3:むむこま日記:So-net blog

参考 ロシアンブルーうんちく3:むむこま日記:So-net blogロシアンブルーうんちく3:むむこま日記:So-net blog

実際にキャットショーですごい賞を受賞している猫ちゃんが掲載されているサイトを見ましたが、見事なまでのエメラルドグリーンの鮮やかな瞳でした・・・

画像転載は出来ないと思うので、参考程度にどうぞ。

参考 キャットショー – Snow-Island Russian Blue / スノーアイランド・ロシアンブルーキャットショー – Snow-Island Russian Blue / スノーアイランド・ロシアンブルー

じゃあやっぱりグリーン以外はロシアンブルーと認められていないのね・・・

そう思った方はちょっと待って!

ひとまずこの次も読んでみてください^^

目の色は成長と共に変化する

ロシアンブルーだけに限らず、猫ちゃんの目の色は、年を経るにつれて変化していきます。

  ☞ 猫の目の色の種類や違いの理由は?毛の色が原因?色が変わると病気?色んな謎を調べてみた

後に実際のルーンちゃんの目の色の変化(変遷)を紹介するときに詳しくお話しますが、生まれたての猫ちゃんは品種を問わず、青っぽい目の色をしています。(キトンブルーといいます)

ここから、時が経つにつれてだんだんとその個体本来がもつ目の色に変化していきます。

ロシアンブルーの場合も同様に、生まれた瞬間から美しいグリーンの目を持った子はいません。

実際に、ブリーダーさんが子猫の飼い主さんを募集しているサイトがあるんですけど、そこにあげられている猫ちゃんはほとんどブルーやグレーのような目をしています。

生まれてからだんだんと月日を重ねながらだんだんとロシアンブルーの本来のグリーンの目へ変化していくんですよね。

黄色からゆっくり緑掛かった色に変色していきます。心配しないで大丈夫です。

Yahoo!知恵袋より

キトンブルーから、グリーンになる子もいるようですが、一旦間にイエローを挟む子も多いです。

なので、うちの子、目がグリーンじゃないんだけど・・・という方も、少し観察しながら待ってみてあげてください☆

目の色の変化に要する時間は個体差はあるが、2~3年かかる子も

肝心なのが、その目の色が変化するまでの期間なのですが、調べてみるといろんな情報がありました。

生まれてから数か月で、という情報から、1年以上、長い子であれば、2~3年かかるという情報もありました。

子猫の時期は、ぼんやりとした青色(キトンブルー)をしていて、鮮やかなエメラルドグリーンのような目になるには2年ぐらいかかるといわれています。

ロシアンブルーはどんな猫?性格・値段は?|猫の総合情報サイト ペットスマイルニュースforネコちゃん

どれが正しいの?と思うのですが、これはあくまで目安で、個体差によるのだと思います。

よってバラバラな情報があるのでしょうね。

人間だって、声変わりの時期とかって大体は決められていますが、早い子もいれば遅い子もいますよね。

それと同じですね。

人より遅いと、なにかと心配してしまいますが、待っていれば必ずその時は来るもんです。

ということで、実際にロシアンブルーを飼っておられる方の意見を聞くのが、一番信憑性が高いのではないでしょうか?

早速、調べてみました。

最大2年ほどかけて、グリーンアイが完成する固体もいるといわれています。
うちの娘もロシアンブルーですが、現在1年6ヶ月、はじめはイエローでしたが、いまはほぼグリーンアイが完成しています。

Yahoo!知恵袋より

うちの猫(♀1歳4ヶ月)です☆

目の色→黄色多め。黒目の周りはグリーン目
お顔→ぷっくり系(太めなだけ?)ブタ

小さい頃はもっと黄色だったんですが、少しずつグリーンの割合も増えてきました。 

更に成長して、半年から1年過ぎくらいで黄色い瞳の外輪から徐々に翠色の瞳へと変化していきます。これは個体差によっては2年近くかかる場合もあります。

mixiより

うちにもロシアンブルーが2匹いますが、それぞれ緑色の出方も違います。(片方はオリーブグリーン系、もう片方はエメラルドグリーン系)、ちゃんと緑色になったね、と言えるようになったのは、1年ぐらい経ってからです。

Yahoo!知恵袋より

いつの間にか変わり始め、今は、6ヶ月で、オリーブグリーンです。
haroshiさんのは、金目のような黄色なのでしょうか。
キャットショーのスタンダードでも、8ヶ月以下の仔猫は、目がグリーンでなくても減点されない、1年以上かかることもある、と聞いたことがあります。

早い子猫では生後3ヶ月弱ぐらいから瞳の周りが緑色になりはじめるようですが、だいたい完全な緑になるのはおとなになる8ヶ月前ぐらいだそうです。しかもこれは平均的な話で、1歳半ぐらいで変わった例もあるようです。

OKWAVEより

8か月未満の猫さんの目の色はまだ特定された色ではないのでショーでも審査の基準にならないと聞いたことがありますので、これからグリーンがかってくるのではと思いますよ。

Yahoo!知恵袋より

やはり、色々な意見がありますね。

1年半過ぎて、グリーンになったという方もいますから、気長に様子を見てあげてください

うちのルーンちゃんの目の色の変化にかかった期間や色の具合に関しては、後にじっくり述べますので、こちらももう少しお待ちくださいね☆

ロシアンブルーの祖先はそもそも黄色い目をしていた(?)

そんな意見が結構あったんですよ!

姉がどこかから聞いてきたのか、本で読んだのか、元々最初は黄色い瞳だったみたいと言ってました。

また、100年ぐらい前まではロシアンブルー自体が黄色の目をしていたようです。第二次世界大戦中、一時絶滅しかかった後に残って基礎になったのも黄色の目のロシアンブルーだった、と読みました。

OKWAVEより

元々のロシアンブルーの原種の瞳は黄色だったそうです。
このロシアンブルーが第二次大戦に数が激減してしまい、蒼い瞳のシャム猫と交配させる事により絶滅を免れ、瞳も翠色へと変化していきました。

うちの新入りもそうなんですが時々ブルーポイントと言ってシャム猫にそっくりな白いロシアンブルーが生まれる場合があります。瞳は当然蒼い瞳をしています。

黄色い瞳のロシアンブルーはより原種に近いのかも知れませんね。

mixiより

以前書いたこちらの記事でもお話したことがありますが、ロシアンブルーは過去に個体数が減って、絶滅の危機に瀕したことがあります。

その時に、もともとのロシアンブルーにサイアミーズ(いわゆるシャム猫)を掛け合わせることで、絶滅を逃れることが出来たのです。

そうして生まれているのが今のロシアンブルーです。

実は、別のお話にはなりますが、「白いロシアンブルー」が生まれたことがある、それを見たことがある、という人もいるかもしれませんが、それもこの交配のせいです。

これは今回のお話とは異なるので、詳しくはお話しませんが、気になる方はこちらをご覧ください☆

こちらをどうぞ

美しい猫の品種・ロシアンブルーの性格は凶暴?特徴とかわいい魅力教えます│ペットに迎えたい方へ

 

あくまでこれは、先の情報も得た上での私の推測ではありますが、色を実際に思い浮かべてみて下さい。

緑色ってどうやったらできるかと思いますか?

青色黄色を混ぜると緑色になりますよね。

小学生の頃とか、水彩絵の具とかで作ったことがある人も多いのではないでしょうか。

で、よく考えてみて下さい。

現在、ロシアンブルーとして認定されている瞳の色は「グリーン」でしたね。

シャム猫の目の色はご存知ですか?

ブルーなんです。

ロシアンブルー 目の色が変わる

こんなきれいな色です。

と、いうことは・・・・!?

緑は「青」と「黄色」が混ざると・・・なので・・・?

元々の祖先のロシアンブルーの目の色は黄色だった!んじゃないか?と。思ったわけです。

となると、その遺伝子が今のロシアンブルーにだってその遺伝子が受け継がれている可能性もあるわけですよ。

そしたら、黄色い目のロシアンブルーが至ってなんらおかしなことは何もないのです!!

実際、うちのロシアンの目は黄色いよ~!という飼い主さんも結構いらっしゃいましたよ!!

ロシアンブルーの目の色ってどう変化するの?

さてさて、どのように目の色が変化していくんだろう?というのを実際の写真で見てみたいですよね。

ということで、うちのルーンちゃんの写真で成長を追いながら確認してみましょう。

※多少撮影した環境やカメラの特性上色味に差があるかもしれませんが、ご容赦ください。

生後40日~生後6か月未満のロシアンブルーの目の色

うちのルーンちゃんに関しては、生後6か月頃にお迎えしたので、それ以前のお写真がありません。

ただ、一番初めに入った健康保険の写真が、おそらくペットショップに迎えられてすぐくらいに撮られた写真だと思うので、それを載せておきます。

なかなかこれも証明写真を更にカメラで撮影しているような状態なので、見にくいのですが・・・

ロシアンブルー 目の色 変わる 黄色

ちょっと暗めの色ですね。グレーっぽい・・・

先にも少し述べましたが、猫ちゃんは、もともと生まれたときは青い目をしています。(青いといっても白猫によく見られる澄んだスカイブルーというよりは、くすんだグレーみたいなブルーをしています)

それを通称キトンブルー(キトンは子猫という意味)といいます。

これは何か月の時の写真かは定かではありませんが、それに近い感じでくすんで見えるのかもしれませんね。

さらに、ルーンちゃんではないのですが、ペットショップでロシアンブルーの赤ちゃんがいて、ちょっと抱っこさせてもらって写真を撮らせてもらった子の写真が出てきました。

参考に載せさせてもらいますね。この子はだいたい3か月くらい。ペットショップに来た翌日にたまたま巡り合った子でした。

猫 ロシアンブルー 目の色 変わる

この子もグレーっぽい目をしていますね。くすんだ何色とも言いがたい色・・・

これが赤ちゃんの頃の目の色なのでしょうね。

ちなみに、写真は転載できないのですが、良い感じの写真をブリーダーさんがあげられていたので、参考にページを貼っておきます。

参考 みんなの子猫ブリーダー|赤ちゃん猫の目、子猫の目||豊島緑ブリーダーみんなの子猫ブリーダー|赤ちゃん猫の目、子猫の目||豊島緑ブリーダー

まさに生まれて1か月くらいの頃は深い暗い青色なんですね。

身の回りで猫ちゃんが生まれる機会がない限り、この色はなかなかみられないと思います(ペットショップやブリーダーさんからの受け渡しはこんなに幼い時は不可能なので)

生後40~50日頃として載せられている猫ちゃんの目がまさしくこのペットショップで出会った子と同じ色をしています!

うまれて2か月~3か月頃はこの子のような目の色だという認識で良いかと思います。

生後6か月頃のロシアンブルーの目の色

猫 ロシアンブルー 目の色 変わる

関係ないですけど、この写真すごくお気に入りの一枚なんです。(笑)

写真を撮るのが上手な知り合いが撮ってくれた一枚です。

アングルも色味も、るんちゃんの表情もすべてが最高です!

さて、これがちょうど6か月頃の写真です。

まだ避妊手術をする前くらいですかね・・・

カメラのエフェクトは多少かかっているかもしれませんが、どうでしょう?

黄土色のような暗めの黄色ですね。オレンジの方が近いかも。

生後7か月~8か月頃のロシアンブルーの目の色

猫 ロシアンブルー 目の色

ちょうど引っ越し時期で、うしろに段ボールひょっこりしています。失礼します・・・

この頃もやっぱりまだ濃い黄色(オレンジ色)ですよね。

この頃実はすっごく心配だったんです。

ロシアンブルーの目の色って、鮮やかなエメラルドグリーンだと思っていたので、

ゆきち

うちの子全然そんな色じゃないけど・・・

と。

「もしかして、ホントはその子ロシアンブルーじゃないんじゃないの?」と親に言われる始末。

まあ、私としてはロシアンブルーだろうがそうじゃなかろうが、るんちゃんであることには変わりないのでそこは究極どうでも良かったんですが、心配しなかったといえば嘘になります。

何か目の病気なんだろうか、それともロシアンブルーじゃないんだろうか、はたまた他に何か原因があるのか・・・

もしかしたら、これを今読んでらっしゃる方も、同じような疑問を抱えてらっしゃってここにたどり着いたのかもしれません。

大丈夫ですよ。うちのルーンちゃんもこんなに黄色(オレンジ?)でしたから。

それより、どんどん次の写真を見ていった方が結果は明らかです。

生後9か月頃のロシアンブルーの目の色

ロシアンブルー 8か月目

うん、この頃はちょっと黄色くなりましたね。

オレンジと言えるほどの濃さは暗さはなくなりましたが、しっかりした黄色に定着しましたね。

生後10か月頃のロシアンブルーの目の色

ロシアンブルー 10か月目 目の色 黄色

10か月目突入です!

相変わらずの黄色い目の色ですね。

当初よりはちょっと黄緑に近いような気もしますが・・・

この頃もやっぱりネットで調べました。

「ロシアンブルー 目の色 緑じゃない」

とか、

「ロシアンブルー 目の色 黄色」

とかw

じゃあ、やっぱりロシアンブルーといえばグリーンの目ですよね~っていう記事に出会って心配が倍増したり。

でも、先ほど説明した通り、Yahoo!知恵袋で、「うちの子もロシアンブルーだけど黄色だよ」って人や、

「数年かけて目の色が変わる子もいるらしいですよ」って回答を見て、

ゆきち

うちの子もながーい目でみたら、もしかしたら変化するかもしれないね!

と思い、とにかく気にしないようにずっと一緒に過ごしました。

生後12か月(1歳)のロシアンブルーの目の色

猫 ロシアンブルー 1歳

お誕生日を迎え、むりやり誕生日帽子をかぶせられている不機嫌なルーンちゃん。

ちなみに、コレです(笑)↓↓

どうでしょう。

すこしピントがあっていなくて見えにくいですが、黒目の周りがぼんやりと緑色に見えませんか?

そうです、この頃から黒目の周りからだんだんと緑色が侵食してきました・・・!

生後18か月(1歳6か月)のロシアンブルーの目の色

ロシアンブルー 1歳6か月 目の色

どうでしょう?すごくわかりやすい写真がありました!

(ルんちゃん的には下からのアングルで嬉しくないと思いますが・・・笑)

黒目の周りが明らかにグリーンですよね!

ロシアンブルーっぽくなってきました!!

生後24か月(2歳)のロシアンブルーの目の色

ロシアンブルー 2歳 目の色

どうでしょう??

完全なる緑、ではありませんが、どんどんグリーンの領域が広がってきています。

初めの頃とは全然違いますよね。

現在 2歳6か月のロシアンブルーの目の色

猫 ロシアンブルー 目の色 変わる

うーん、これもなかなかわかりづらくてすみません。

これならどうでしょ?

猫 ロシアンブルー 目の色 変わる

今のおめめの色がこんな感じ。

黒目の周りからだいぶん緑色が周辺へ侵食してきて、緑の割合が増えたなと思います!

目の縁にいくにつれて黄色っぽいですが、黄色もまっきいろというよりは、うすーい黄緑に近い色になりました。

よくある「ロシアンブルー」の写真みたいなグリーン満載の目ではありませんが・・・

(いわゆるこういうのね。↓↓)

これはフリー素材の猫ちゃんですが、でもこの緑も多少加工やエフェクトが入っているとは思うんですよね。

実際フリー素材でロシアンブルーを検索してみましたけど、結構黄色い子も多かったですよ。

猫 ロシアンブルー 目の色

ほら、この子とかも、黒目の周りは緑色ですが、目の縁は黄色ですよね。

うちのるんちゃんとおんなじ感じです。ね。

猫 ロシアンブルー 目の色 変わる

猫 ロシアンブルー 目の色 変わる

あんまり最初の頃と変わってないんじゃ?とも思えますが、初めの写真と比べてみると、良くわかると思います。

猫 ロシアンブルー 目の色
ロシアンブルー 9か月目 目の色 黄色
ロシアンブルー 2歳 目の色

左から右へ時を経ています。

なので、十分に変化する可能性はある、ということがお分かりいただけたかと思います。

うちの子は現在2歳半ですが、もしかしたらさらにグリーンになることもあるかもしれません。

これはもう個体差なので、今後変化するかしないかはわからないですが、観察してみるのも楽しいなあと思って毎日見ています。

ではおさらいです。

目の色がグレー・青っぽい ⇒ おそらくまだ幼いから(キトンブルー)

猫 ロシアンブルー 目の色 変わる

 

目の色がオレンジ・茶色 ⇒ おそらくまだ色が定着していない(これから変化する余地あり)

猫 ロシアンブルー 目の色

 

目の色が黄色 ⇒ おそらく黒目の周りがだんだんぼんやりグリーンに変わってくるはず!

ロシアンブルー 9か月目 目の色 黄色

 

だんだん黄色が薄くなっていき、黒目周辺が緑色になる(全体の黄色も黄緑っぽくなる)

ロシアンブルー 1歳6か月 目の色

 

何度も言いますが、まだ生まれて1年ほどしか経っていない猫ちゃんは、「もしかしたら変わるかもな~」くらいに気長に待ってみるといいですよ。

もし、万が一変わらなくても、心配いりません!!

実際に黄色い目のロシアンブルーも結構いるよ!

先ほど、もともとのロシアンブルー自体が黄色い目であった説をご紹介しましたが、もしそうであれば、今でも黄色い目のロシアンブルーがいることだって全然不思議じゃないです。

ゆきち

むしろ純ロシアンブルーですね!!

人間だって、隔世遺伝ってものがありますから、十分あり得る話ですよ。

さきほどもちらっとお話しましたが、フリー素材とか、画像とかで検索してみても、黄色っぽい子(薄い黄緑のような色)の子もいます。

うちの子もぱっと見目の色は黄色ですね…よーく見ると瞳の中央だけがグリーンがかっていますが、それでも目全体を見るとやはり黄色にしか見えません。

Yahoo!知恵袋より

うちの子(7歳ロシアン雄生後二週間足らずで家族の一員になりました。養子縁組費は15万でした。)の目の色も黄色いですよ!!
私も当初、成長すれば緑っぽくなるのかなぁと思っていましたが、黄色いままです。(反射板は緑ですが・・・)

OKWAVEより

うちの飼っていたロシアンブルーも子猫の時はブルーアイでしたが、3~4歳ころからイエロー系になりました。

Yahoo!知恵袋より

ブルーは小さい頃から目の色がイエローでした
そしていつ頃からか
右目イエロー
左目グリーンです

mixiより

それと、ロシアンブルーの瞳は、単一的な緑色ではありません。瞳の中心部分が一番濃く、そのまわりがそれより薄いグリーン、淵の方はゴールドがかっています。

Yahoo!知恵袋より

だから、心配なんてしなくったって大丈夫ですよ。

だって、日本人だって、肌の色の白い日本人もいれば、もともと暗い色の日本人もいます。

髪の毛だって、「日本人=黒髪」って思われてますけど、もともと色素が薄くて茶色っぽい人だっていますよね。

一応、日本人ってこんな特徴だ、っていわれるもの(いわゆる猫でいうところのキャットショーでのスタンダード)はありますけど、みんながそれにはあてはまらないですよね。

だからといって日本人じゃない!ということにもなりません。

一つにはくくれないんですよ。それが個性です。

これをいうと、この記事における結論としてはちょっと違うのかもしれませんが、仮に本当に飼っている子がロシアンブルーじゃなかったとして、どうでしょうか?嫌ですか?

別にロシアンブルーじゃなくてもいいじゃん、って思われる方が多いのではないですか?

だって、可愛いことにかわりはないんですから。自分のところにやってきてくれた子なんですから。

むしろ、そう思ってくれる人にしか、猫は飼ってほしくないです。

キャットショーとかを目指している人だと、重要な事だと思いますが、ただ猫を愛して猫と一緒に幸せな生活をしたい人にとっては、純血だろうと、雑種だろうと、白かろうと黒かろうと正直どうだっていいと思います。

みんなそれぞれ、可愛いですよ。

うちも、ルんちゃんはもちろん可愛いですが、くろくんも、まりもちゃんもとても可愛いです。みんな同じくらい大好きです。

きっと、猫ちゃんもあなたを大事に思っています。愛しています。

ですから、ありのままを受け入れてあげて、たくさん愛してあげてください。

ゆきち

毎日がかけがえのない日々ですからね。

まとめ

  • ロシアンブルーの目の色は時を経ると変化する
  • グリーンの目になるには長ければ2~3年かかることも
  • 元来のロシアンブルーの目は黄色だったかもしれない
  • 実際に黄色い目のロシアンブルーもたくさんいる

いかがでしたでしょうか?

気長に猫ちゃんの様子を観察してみてあげてください。

気付いたころには、「あれ?前よりちょっと色が変わった?」と思うこともあるかもしれません。

可愛い猫ちゃんを毎日いっぱい愛でてあげてくださいね!!

 

あわせて読みたい!

ロシアンブルー 凶暴美しい猫の品種・ロシアンブルーの性格は凶暴?特徴とかわいい魅力教えます│ペットに迎えたい方へ 猫 目の色 ブルー猫の目の色の種類や違いの理由は?毛の色が原因?色が変わると病気?色んな謎を調べてみた ペット用たわし ブラッシング 口コミ体験談│ブラッシングを嫌がる猫ちゃんにペット用たわしがおすすめ!口コミも調べたよ トイレ 病気 猫砂 体験談【猫砂/トイレで悩む人必見】実際に使ったおススメの猫砂やトイレ・病気についてのまとめ

 

きょうも きみのかしこさが 1ポイント あがった!