2018.6.14 OPEN!

【第3弾】猫が「アレ」にも砂かけ行為を!なぜなのか独自考察してみた

猫 イカ 砂かけ

 

こんにちは。諭吉です。

以前、某ファストフード店のバーガーを食べていた時に、うちのロシアンちゃんがとった行動がきっかけで、こんな記事を書きました。

【プチ発見】うちの猫に某ファストフードを嗅がせたら予想外の仕草をとった件

その後、なんと梅干(カリカリ梅)を食べていた時にも同じ行動をとってびっくり。

【激写】猫が梅干しを匂うと変な顔をする&あの謎の行動が再び・・・

それがきっかけとなり、諭吉なりになぜそんな行動をとるのか?巷の意見も紹介しつつ考察してみたのです。

【新説提唱?】猫がエサに砂かけ行為をするのはナゼ?その理由を諭吉なりに考察してみた

今日はその続報です。

なんと、昨日仕事をしながら「ゲソの甘辛いたれをつけて焼いたやつ」を食べてたんです。

(すみません、完全におつまみですね (笑))

そしたら、そのゲソにもまたあのときとおんなじことをしたんです!!!

おお!!!!これにもか!!!!と。

そこで、以前一度説を提唱してみたものの、こんなに何度も同様な態度が見られたことから改めて考察をし直したいと思います。

ちなみに諭吉が食べていたものはこんな感じ

いかの甘辛漬け

 

イカの甘辛するめ足

なぜ食べ物に砂かけ行為をするのか

巷でも様々な説が述べられていました。

しかし、猫の研究はさほど進んでいないことから、どれが正しいとはっきり断定することはできかねました。

そこで諭吉なりにも様々な状況を鑑みて考察を述べたのですが・・・

詳細は以下の記事をご参照ください。

【新説提唱?】猫がエサに砂かけ行為をするのはナゼ?その理由を諭吉なりに考察してみた

なんとゲソにも同様の態度をとったことから、新たな説が浮上したのです。

それは、「嗅いだことがない(見たことがない)ものに蓋をせよ!」ということかと。

すなわち、「自分の食べ物だと思えないものには蓋をしちゃえ!」的な考え方です。

ただ、以前の説も捨てきれるものではありません。その可能性も大いに秘めていると思います。

ただ、ここまで3連続で同じ行為が見られることや、猫の食べ物に対しては一度もそのような態度をとったことがない、人間の食べ物にだけ、その行為を行う、という3点から上記のような考えも浮かびました。

実際、ロシアンちゃんは、普段のご飯に対してもそのような行為をとったことは一度もありませんし、おやつなどにもしたことはありません。

諭吉が食べているものに限って、です。

しかもたまたまではなく、匂わせた3つのもの全てに対して見られました。

初めの説では、排せつ物と勘違いしているのでは?と思っていました。

猫は肉食なので、それに近しい臭いのするものは、食べ物と判断する、かつ排泄物としても判断しかねない、と考え、そのような考えに至りました。

ただ、今回与えたのも、「ゲソ」です。

ニオイの部類的には、けっして爽やかなものではありません。

よって、この初めの説も完全に消えたわけではありません。

諭吉の食べ物のチョイスが渋すぎるため、たまたま3回連続でこの行為が見られただけかもしれないし・・・

と、ますます謎は深まりました。

見えたように思っていた結論ですが、結局また靄の中へ消えていってしまいました。

うーん、猫って奥深い・・・

さらなる猫への研究が進むことを祈っています。

(今から過去に戻れるのなら、猫の研究をする道へ進んでみたいと思います、切実に)

 

今日は少し短いですが、面白い発見をしたと同時に、新たな説が頭に浮かんだので、ご紹介してみました。

皆さんの猫ちゃんも砂かけ行為、しているところみたことありますか?

また、なぜその行為をとると考えますか?

巷の考えや説は抜きにして、自分としてはどう思うか、一度考えてみるのも楽しいですよ^^

 

きょうも きみのにゃんこポイントが 1ポイント あがった!