X’masはもうすぐそこに

猫がお尻を臭うのはナゼ?お尻を嗅ぎ続けるのは体調悪化の兆候かも!

猫 におい なぜ

こんにちは。諭吉です。

暑い日が続いていますが、諭吉は昨日熱中症になりかけて、ダウンしてしまいました・・・

今日も全快とまでは行きませんが、いつも通りちまちま記事を書いていこうと思いますので、宜しければご覧くださいませ☆

そして皆さまも、くれぐれもお体ご自愛ください!

さて、本日は・・・

多頭飼いをされている方なら目撃されたことがあるかと思います。

猫ちゃんが、自分以外の猫ちゃんのお尻を嗅ぐという行為です。

ロシアンちゃん

にゃんかわからんけど、ついつい嗅ぎたくなっちゃうんだよね~!

どうしてあたしたちがお尻の臭いをかいじゃうのか、調べてみたで~!

我が家の猫事情・関係図

猫 関係図

うちの猫たちの相関図を作ってみました。

もともとロシアンちゃんは、私とロシアンちゃん1匹で暮らしていましたが、事情があり今はくろくんとしろくろくんと暮らすようになりました。

くろくんとの関係は非常に良好です。

くろくんは温厚だし、怒ることは全くないし、友好的で積極的です。

仲良くなろうとロシアンちゃんに近づくものの、臆病なロシアンちゃんは、馴れ馴れしく(笑)近寄ってくるくろくんに初めは威嚇したりパンチをしたりしていましたが、くろくんはそんなことには臆する猫でもないし、パンチをお見舞いしかえすこともなくも一切せず、やられっぱなしでした。

そういうくろくんの態度を見て、「この猫は私に危害を加えようとしているわけではない」と悟ったのか、それ以降は一切威嚇することはなくなりました。

鼻と鼻を突き合わせて挨拶をし、今では仲良しです。

ただ、しろくろくんとの関係が問題です(笑)

まさに「犬と猿」犬猿の仲です。

ロシアンちゃんが猿、しろくろくんが犬って感じの見た目です(笑)

(しろくろくんは本当に立ち姿や歩き方、体型も猫って感じがなく、柴犬って呼んでいます(笑))

2人は顔を合わせようものなら、必ずどちらかがパンチを繰り広げます。そして激しい追いかけっこです。

ただ、威嚇はしないんです。以前はしていましたが。だから喧嘩ではないんじゃないかなあと思っています。

ロシアンちゃんは、ペットショップ育ちで猫同士の遊び方を知らないし、しろくろくんも野良猫で生まれてすぐ家に来たので、猫社会をあまり知らないと思います。

ということで、両者とも遊び方を知らないので、遊んでいるつもりだけど、その遊び方が激しすぎるんだと思っています・・・(笑)

まあストレスにならないようには配慮しています。ご飯も離れたところで与えていますし、部屋も自由に行き来できるようにしているので、嫌々顔を合わせるという状況にはしていません。

そんな中でわざわざ両者が近づいていくというのは、好きとまではいかずとも、お互い興味はあるのかなと思っています

そして、最近始めた行為が「ロシアンちゃんがしろくろくんのお尻をかぐ」です。

ただ、ロシアンちゃんがしろくろくんに無防備に近づくと、

しろくろ

なんだよぉ、またパンチしに来たのかよぉ

とパンチをお見舞い。

はあ!?何で殴るん?お尻においたかっただけやのに!ひどい!!!!

ロシアンちゃん

とパンチをやり返す。

という風になってしまうので、しろくろくんがご飯を食べて気をそらしているうちににおう、という感じです(笑)

諭吉としては、そこまでしてにおいたいのか!(;^_^Aと思っていました(笑)

最近しろくろくんも、「なんだ、におうだけか」という感じで許しています。

こういった感じで事あるごとににおいにいくんです。

何でだろう、と疑問に思って調べてみましたが、何やらこのなんとはない行為にも重要な意味があるようですよ。

猫が他の猫のお尻のニオイを嗅ぐ理由

猫 おしり におい

人間的な感覚からすると、「お尻なんかにおわないでよ!」ってなっちゃいますが(笑)、猫にとってこの行為は大切なものなのです。

人間も、友達や家族にあったとき、「どう?最近元気?」「最近暑いけど、体調大丈夫?」なんて会話をすることがありますよね。

猫ちゃんにとってのそれが、まさに「お尻のにおいを嗅ぐ」ということなのです。

猫ちゃんのお尻のまわりには、ニオイを分泌する臭腺という器官があるのだそうです。

これは、別にお尻だけではなくて、顔や肉球の周りにもあるそうなのですが、お尻がもっとも強くにおうようです。

そして、この匂いを嗅ぐと、そのにおいの持ち主に関することがわかるのだそうです。

その猫の年齢や、どこの猫なのか、体調などの個人情報(?)などなど・・・

ということで、「初めまして」や「最近体調どう?」といった挨拶に匹敵する行為だとういうことなのですね。

毎日においを嗅ぐということは、ニオイを通して毎日挨拶がわりに体調をチェックしているということでしょう。

なるほど、ということはやっぱりロシアンちゃんたちも、相手に敵意があるというより、お互いがどういう猫なのかを知りたがっている、知ろうとしている段階なのでしょうね。

ロシアンちゃんはくろくんのお尻も積極的にかぎにいきます。くろくんはなんにもお構いなしににおわせてくれています。さすがボスの貫禄ですね。

くろくん

気が済むまで臭えばええさ・・・

くろちゃんのように、黙ってお尻のにおいを嗅がせてあげるのは、相手を信頼している証拠なのだそうです。

やはり相手にお尻を向けるということは、相手の表情や状態が見えなくなるという無防備な状況です。ですので、初対面の相手には警戒してしまうため、なかなか嗅がせることは出来ないようです。

なるほど。ロシアンちゃんはこうしてみんなの体調やステータスをチェックし、そしてくろくんたちもロシアンちゃんに気を許しているという証拠なのですね^^よかったです♪

また、猫ちゃんがが相手のお尻のにおいを嗅いだ後、口を開けた状態の「ふぁっ( ゚д゚)」って感じの顔をする場合があるそうです(笑)

それは、「アナタのお尻くさ~い!」というわけではなく(笑)、フェロモンやマタタビを嗅いだときの症状で、「フレーメン反応」というんだそうです。

今のところうちの猫ではそういった顔を見たことはありません。

しかし、以前、トミックさんという方が飼われているベンガルの猫ちゃんが、臭いものを嗅いだと思われるときに変な顔をするという動画を出されていました。

もしかしたらこの顔がまさしく「フレーメン反応」なのかもしれませんね。

確実にフレーメン現象と名付けられている動画も発見しました。

これこそまさしくお尻をかぐという行為ですね!

なんとこの「相手のお尻をかぐ」という行為は、「なぁんだ、仲良く挨拶しててよかった~」だけでは済まない大切なシグナルにもなり得るかもしれません。(「猫になりたい~猫☆パラダイス~」さんより)

この臭腺から出るニオイで猫の体調がわかる、と説明しましたが、猫ちゃんがいつもよりもお尻を何度もにおっていたり、長い間におっていたりすると、要注意なんです。

もしそういった状態であれば、嗅がれている猫ちゃんの体調が悪い可能性もあるからです。

この臭腺から出るニオイは、体調によって大きく変化します。

ですので、多頭飼いの方であれば、ずっと臭われていたり何度も嗅ごうとされている猫ちゃんがいたら、いつもと何か体調が違うのかもな、ということに気づくことができます。

猫ちゃんは体調が悪くても、顔や声に出さないので、これは人間にとっては猫ちゃんの体調を知れる大切なシグナルとなりますね。

日頃から意識してチェックしておくことで、体調の変化に早く気づけるようにしましょう^^

猫同士の他のあいさつの方法

お尻のにおいをかぐことは、猫たちにとって大切な挨拶だということがよくわかりました。

他にも挨拶があるんだそうですよ。

猫ちゃん同士が鼻をつんつんくっつけているところを見たことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そうです、この鼻をすり合わせてお互いの口元をにおう行為も猫ちゃんにとっては大切な挨拶なのです。

人間における握手するような軽い挨拶にあたるそうですよ。

それで納得すると、さらに首や脇へと体のニオイを嗅ぎ、お尻の嗅ぎあいへの挨拶へ移るようです。

実はこの鼻と鼻の挨拶、人間に対してもしてくるそうです!

確かにロシアンちゃんもくろくんも、私の鼻や口まわりをフガフガとにおいに来ます。

特にねている時(笑)

これも挨拶なのでしょうか。

猫がニオイをかぎにくる理由はほかにもいろいろあるみたいなので、また別途詳しく調べてみようと思います^^

軽く鼻をちょんとつけてあげると、猫も挨拶してくれたと思い、安心するんだそうですよ。

毎日やってみようかな~

鼻と鼻を合わせることで、猫の鼻が濡れているか確認することで、猫ちゃんの健康状態を確認することもできるのだそうです!

猫の鼻がなぜ湿っていて、湿っていなければどうなのか、についても追々調べていきたいと思います!

まとめ

  • おしりをかぐのは猫たちにとっては大切な挨拶
  • あまりにもよく嗅ぐ場合は体調が悪い可能性も
  • 鼻を突き合わせるのも猫同士のフランクな挨拶です

猫にとっても相手をしるために挨拶は大切な行為なのですね~^^

その上、人間にとっても飼い猫の体調を知るためのバロメーターともなるのは、とても便利ですね。

日頃から色々と猫ちゃんを観察してみましょう☆

 

きょうも きみのにゃんこポイントが 1ポイント あがった!