最新情報を通知でお届け!

ケージ用給水器☆リッチェルウォーターディッシュが猫ちゃんに超おススメ!レビュー

猫 水飲み器 ケージ おすすめ

こんにちは。ゆきちです。

先日、猫ちゃんが脱水症状や水分不足に陥らないように、我が家で実際に行っている「水を飲ませてあげる工夫」を紹介しました。

猫 飲み水 温度 容器 おすすめ猫の水分補給には飲み水の場所や温度や容器が大事!?実際に効果のあった方法を紹介

 

そのときにもちらっと紹介したんですが、ケージにとりつけられる水分補給器のグッズがあるんです。

今日はそれを紹介しようと思います☆

すっごく便利なので、是非皆さんの参考になれれば嬉しいです^^

ゆきちおすすめのケージ用猫ちゃんの水飲み器はコレだ!

猫ちゃんにお留守番をしてもらう際に、ケージを使っている方もいらっしゃるかと思います。

うちのルーンちゃんも私と2人(1人と1匹)暮らしをしていた頃、まだまだ幼いし超やんちゃだったので、

危ないところに登ってケガをしたら、とか、何かを誤って飲み込んだり食べたりしてしまったら・・・

とか心配で、長時間でかけるときは、ケージにいれてお留守番してもらっていました。

でも、長時間水も飲めない状態だと病気になってしまう。

でも、お皿に水を入れていたらひっくり返されたことがしばしば(´;ω;`)

そこで見つけた水飲み器(給水器?)がこれでした。

とっってもおススメのグッズなのですが、どういう点がおススメかを説明していきますね!

お水がお皿に注がれるので飲みやすい

こういうウォーターノズルタイプの商品って、ノズルから直接飲むタイプのものが多いんです。

こんな感じ↓↓

 

楽天で購入

 

これはお皿タイプではないので、ひっくり返す心配が0で便利そうなのですが、猫ちゃんによっては、このノズルで飲むのが下手くそだったり苦手な子がいるみたいです。

先をなめると、先がボールみたいになっていてボールが回転すると水が出るという仕様のようです。ボールペンと同じ原理ですね。

ただ、リッチェル ウォーターディッシュだと、お皿タイプなので、誰でも簡単にいつもお皿で飲んでいるのと同じようにに飲めます。

ケージに簡単に取り付けられる!

どんなケージでも簡単に取り付けることができます。

上の画像をみてもらえば分かりやすいと思うのですが、2枚のプレートでケージの格子(柵の縦の格子の部分)を挟んで、ネジの部分を垂直から画像のように水平にくるっと半回転するだけで完了!です!

あとは、その本体にお皿を差し込んで、上のノズルの部分に、ペットボトルを差し込むだけ!

超簡単、力もいりません♪

ペットボトルを取り付けて使うので経済的・衛生的

上の画像の茶色いノズルの部分に、部品を取り付けたペットボトル(キャップをはめるように部品をくるくると取り付けるだけ)に水を入れ、それを本体にさして使います。

使い終わったあとのペットボトルなどに水を入れて使えるので、経済的です。

また、ずっとそのペットボトルを使うのではなく、定期的に新しいものに替えることができるので、衛生的にも安心かと思います。

飲んだ水の量が一目でわかる!

先ほど説明した通り、ペットボトルをさし、そこから水がお皿に供給されるので、ペットボトルに満杯水をいれていれば、そこから減った分のお水を飲んだということがわかります。

飲んでいるか飲んでいないかの区別は見た目でぱっと判断できますが、マメな人は100mlごとに水を量ってみて、マジックで線を書いておけば、どれだけの量を飲んだかも把握できますね。

ちょっと調べてみたら、全く同じ仕様で、もともとペットボトルではなく、容器がついているタイプもありました!

これだと正確な減った水の量が計測できますし、更に便利ですね!

Amazonはコチラ↓↓

楽天はコチラ↓↓

 

水がなくなったら勝手に水がつぎ足される!

ここが画期的で一番びっくりしたのですが、お水が減ったら勝手に水がつぎ足されるんです!!

お皿の内側に線がついていて、猫ちゃんがお水を飲んでそこより下に水の量が減ると、勝手にペットボトルの方から水がごぼごぼ足されるんです!

普通のお皿でお水をあげると、減ったら減ったままで、お水が底をつくのが心配ですが、これならペットボトル内に500mlは確保されているので、どんなに飲んでも安心です☆

価格が安く、コスパがいい!

この商品は、1000円弱で購入できます。

一度買ったらそんなに簡単には壊れないので、コスパはとてもいいと思います!

Amazonだと735円でした!送料無料ですし、いいですよね。

なによりケージ内が汚れないし水をこぼす恐れがない

これって結構重要だと思います~!

うちの子が使っていたケージは、三段タイプで、2段目あたりにご飯と水の容器をおいて、一番下の部分におトイレを置いていました。

トイレの近くにご飯やお水を置くのはご法度なので!

3段目だと上に登りにくかったり、誤ってお皿に手をかけたらバランスを崩して落っこちちゃいますし、水もひっくり返すかなと思って、一番台が広めだった2段目にお水とご飯の容器を置いていたのですが、

家に帰ってみるとひっくり返されてべしょべしょになっていたことがありました(´;ω;`)

ケージの中もぐちゃぐちゃになりますが、何より一旦お水をひっくり返してしまうと、それ以降もう2度とお水を飲めなくなってしまいますよね。

長時間の外出だと、脱水症状になり得る可能性が高まってしまいます。

でも、このケージに取り付けるタイプだと、そんな心配は全くありません♪

まとめ

おすすめできる理由をもう一度おさらいしてみましょう☆

  • お水がお皿に注がれるので飲みやすい
  • ケージに簡単に取り付けられる
  • ペットボトルをとりつけて使うので、経済的・衛生的
  • 減った水の量が一目でわかる
  • 価格が安くコスパがいい
  • 水の量が減ると、水が勝手につぎ足される
  • ケージ内が汚れないし水をこぼす恐れがない

いかがですか?メリットがたくさんあります♪

これを使用してから、長時間お留守番してもらうことになっても、脱水症状の心配は軽減しましたし、何よりケージ内の安全が保たれて安心しました(笑)

安いものの作りもしっかりしてますし、誰でも簡単に設置できます!

ペットボトルを取り付けるタイプ↓

Amazon↓↓

 

目盛り有りタイプはこちら↓

Amazon↓↓

是非、ケージ用のお水入れ(給水器)をお探しの方は是非使ってみてください!とってもおススメです♪

きょうも きみのかしこさが 1ポイント あがった!