X’masはもうすぐそこに

ロシアンブルーは嫉妬深い?うちの猫のびっくり仰天悶絶級の可愛いヤキモチ

猫 ツンデレ ロシアンブルー

こんにちは。諭吉です。

最近、私的には難しいな~と思う記事を書くことが多かったので、今日は私のにゃんずの紹介も兼ねて、彼らのお話をゆるゆるとしたいなと思います。

その中でもスポットを当てようと思うのは、ロシアンちゃんです。

あたしににゃんの用?

ロシアンちゃん

ロシアンちゃんは、ついこの間、我が家にお迎えしてからちょうど1年が経ちました。早いものですね。

ロシアンちゃんはいい意味でも悪い意味でも(笑)私のもともと持っていた「猫」への概念を崩してくれた存在です。

猫と言えば、もともと実家にいた「くろくん」くらいしか密接に関りをもったことがなく、私の中では

「猫」=「くろくん」のような生き物

だと思い込んでいたんです。

くろくんは、現に今も我が家のボスですが、本当にボスの名に相応しい貫禄があります。

何にも臆せず、誰にも隔たりなく優しく、滅多に怒ることもなく。人間が怒ることや嫌がることは決してしない。まるで日本語を理解しているような・・・

猫ってみんなそういう生き物だと錯覚していたんです。

でも違いました(笑)

ロシアンブルーの生態(メスver.)

私の中での「猫」の概念が脆くもあっという間に崩れ去っていったのは、ロシアンちゃんを家に迎えてからです(爆)

とにかく暴れる(笑)

言うこと聞かない(笑)

抱っこなんて大嫌い。爪切りだって大嫌い。飼い主相手であっても威嚇し放題。

神経質で臆病で、人見知り。

自分の機嫌が悪い時は

ロシアンちゃん

一切あたしの周りに寄り付くんじゃにぇえ!

オーラむんむん。

でも、よ~く考えると、彼女こそ世間で皆が抱いている「猫」のイメージそのものだなぁって思うんです。

とっても気分屋で、寝るときは思いっきり寝て、猫じゃらしでじゃれて遊んで。飼い主(人)にはあまり懐かない。

う~ん、確かに彼女こそ、真の「猫」かもしれませんね。

人によっては、「だから猫って嫌なんだよね~」とか「やっぱ犬の方が可愛いよね~」ってなりうる部分もあるだろうなと思うのですが、私にとっては逆にドンピシャドンハマりでした(笑)

くろくんももちろん大好きです。とっても人懐っこくて、賢くて。そういう犬みたいな愛らしさも大好きです。

でも、ロシアンちゃんも私にとっては、とっても可愛いんです。初めて自分が飼った子だから、というのももちろんありますが、それだけではありません。

ロシアンブルーのメス猫はツンデレ!?嫉妬深い?

彼女のその「ツンデレ」にすっかり魅了されてしまったんです(笑)

これはハマった人にしかわからないかもしれませんが、この「ツンデレ」がたまらないんです!笑

触らないでよ!!とぷいっと機嫌を損ねて人目に触れないところで寝ていたかと思えば、私のところまでとことこやってきて、何事もなかったかのように、当たり前のような顔をして膝の上に座ってくる感じとか。

普段自分がイヤな時は怒るくせに、私が仕事したり本を読んだりしていたら、やきもち焼いてパソコンの上や本の上に知らん顔で寝そべったり横切ったりしてくる。

あざとい!!あざとすぎる!!!!

さらに、私が今一番ツボっている行動があります。

それは、「ほかの猫ちゃんの名前を呼ぶと、どこからともなく必ず現れること」です。

どういうことかと言いますと・・・

たとえば、ロシアンちゃんがぷいっと別の部屋にいって寝ているとします。

その時に、くろくんと遊んでいて、

ゆきち

「くろくーん!こっちこっち~」

ゆきち

「わ~!くろくんかわいい~!!」

などとわっきゃわっきゃしていると、何やら背中に視線を感じるのです。

振り返ると・・・そこには寝ていたはずのロシアンちゃんが・・・!!

そうなんです。「自分には関わってくんじゃねえ!!」と啖呵をきっておきながら、他の猫ちゃんたちと仲良くしているとすぐに嫉妬してその様子をいそいそ見に来るんです(笑)

ロシアンちゃん

うっとおしいのは嫌いやけど、別のにゃんこと楽しそうにしてるとそれはそれでおもんないよね!

それがもう、可愛くてかわいくて(笑)

特に、しろくろくんへの嫉妬がすごいです(笑)

彼らは、出会い頭に必ず猫パンチを食らわせあう仲なのですが、それもそういった気持ちの表れなのかもしれないと、最近思い始めました。

くろくんには、滅多に手を出さないんです。ロシアンちゃん。

たまに出しても、遊んでよ~!って感じでちょっかいを出す感じです。

くろくんも、パンチを食らっても何食わぬ顔でスルーです。

くろくんが大人なために、ロシアンちゃんに対して塩対応だからこそ、ロシアンちゃんもくろくんには必要以上にパンチを繰り広げることはないのかもしれませんが、しろくろくんには、必ずパンチをお見舞いします。

そして、しろくろくんも負けじとパンチです。どちらかだけが先制攻撃を繰り広げるわけではなく、お互いが共に敵対視しています。

年も近いし、パンチするとパンチが返ってくるからこそ、しろくろくんには必ずパンチをするのだと思っていました。

ただ、仲が悪いわけではないんです。お尻の嗅ぎあいもするにはしますし、当初のような威嚇ももうしません。

なので、遊び相手って感じで気軽に挨拶がてら(?)パンチしているのだと思っていましたが、もしかしたら、私の知らないうちに積もり積もったロシアンちゃんの日頃の怨恨からくるものだったのかもしれません・・・(笑)

この不思議な現象、はじめはたまたまだと思っていたんです。

たまたま、しろくろくんやくろくんと遊んでいるときに、ちょうどこっちに水を飲みに来たかったからかな、とかおやつを食べたかったからかな、とか。

でも、これが決してまぐれではない、彼女の意志によるものだということを決定づけるある事件が起きます。

うちの猫が嫉妬するととる行動

いつも、私は寝る前に15分ほど、ライトビームのようなおもちゃでロシアンちゃんと遊びます。

その日も同様に遊んでいました。

しかし、その遊びが終わると私は部屋で寝るので、ロシアンちゃんもその部屋に連れていきます。

ただ、ロシアンちゃんとしてはまだ部屋に入りたくない!という感じでしょうか、いつもすんなりとは部屋に入らず、ねこじゃらしでおびきよせたり、ライトビームで部屋へ入るように仕向けたりしていました。

その日は、いつも以上に部屋へ入るのを渋り、全然入ってくれませんでした。

あらゆる部屋を走り回ったり、別の部屋のベッドの下へ籠ってしまったり・・・

もう諦めて、「入ってくる気になったらおいで~」とだけ言って部屋に入ろうとしたとき、「しろくろくんの名前を呼んでみろ」と家族にいわれたのです。

しろくろくんは、私が頭を撫でながら、「しろくろちゃん、しろくろちゃん、にゃあ~は?」と聞くと、可愛い声で

しろくろ

にゃあ~!

と返事をするのです。

その時に見えるキバが可愛くて、ついつい鳴かせたくなってしまい、何度も名前を呼ぶのですが、その名前を呼んでいるのを聞きつけていつもロシアンちゃんが、どこからともなく登場するんです(笑)

だから、部屋でしろくろくんがいるような感じで、しろくろくんの名前を呼べば、いつものように出てくる、ということです。

私はそれはまぐれだと思っていたので、半信半疑で「しろくろちゃ~ん、しろくろちゃん」と部屋の中で呼んでみました。

すると、今まで一向に現れなかったくせに、ベッドの下からもそもそと出てきて、部屋のドアを押し開けて入ってきたのです(笑)

しかも、彼女がいたベッドの上にはしろくろくんが寝ているにも関わらず、です。少し見れば気付くことなのに、そんなに見る余裕なく焦って出てきたのでしょうか(笑)

この行動で、確信しました。

ロシアンちゃんは、しろくろくんにヤキモチをやいている、と(笑)

それからどうしても呼びたいときは、「ロシアンちゃん~」ではなく「しろくろちゃ~ん」と呼ぶようになりました。その方がすっ飛んでくるので、名前をしろくろに改名した方がいいんじゃないかと思ったくらいでした。

もし、多頭飼いの方で、同じような状況で悩んでいる方がいらっしゃいましたら、是非この方法を試してみてください(笑)

まとめ

それにしても、とっても可愛くないですか?笑

自分の名前を呼ばれたから、とんでくるのも可愛いですが、自分の飼い主が自分以外の猫と仲良くしているのにヤキモチをやいてとんでくるって、もうどうしようもなく可愛いです~!!!

私はこのツンデレに目がないというか、何とも言えないもどかしさ(?)を感じています。

わんちゃんみたいに、くろくんみたいなまっすぐな愛情も大好きですが、認めたくないけど、でも好きだけど、あえてそれは口に出して言わない、みたいな、あまのじゃくなロシアンちゃんがより一層大好きになりました!

皆さんの周りにいる猫ちゃんも、ツンデレさんですか?それとも甘えんぼさんですか?

本当に猫も一様に「猫」と決めつけられないですね。それぞれ個性・性格があるんだなということを痛感しました。

これからも、ロシアンちゃんが私を求めるときは思いっきり可愛がって、「ほっといてよ!!!」ってときは陰からそ~っと見守ることにします^^

今日は、ツンデレなロシアンちゃんの面白い行動でした!皆さんの猫ちゃんのおもしろ行動があれば、またインスタなどでも教えてくださいね♪

それでは、読んでくださってありがとうございました☆

 

追伸:この記事を書いている時も、頭をこすりつけてみたり、周りをうろちょろしてみたり、最終的には、横でお座りをしてじーっと私を見つめてきたりと、とてつもなく可愛かったので、なかなか書き進めることができませんでした(;^_^A

猫は人間を手玉にとる術を生まれながらにして持っているのでしょうか・・・魔性ですね(笑)

 

きょうも きみのにゃんこポイントが 1ポイント あがった!