X’masはもうすぐそこに

【あるある】猫がお尻トントン好きなワケは?喜ぶ理由は体の構造にアリ

猫 お尻ポンポン 好き

こんにちは。諭吉です。

うちのくろくんが好きなこと・・・

食べること,寝ること,ベランダに出て外の風にあたって野良猫時代を思い出すこと,ブラッシングすること・・・

いろいろありますが,その中でも「お尻トントン」が大好きです。

ちなみにしろくろくんは,「お尻をなでられること」が好きです(笑)

自らお尻を差し出してくる姿は,クレヨンしんちゃんを彷彿とさせるものがあります(笑)

そんなお尻を触られることが大好きなメンズどもですが,ロシアンちゃんはお尻を触られるのはあまり好きではありません。

機嫌のいい時は,トントンするとうっとりするときもありますが,あまり調子に乗って触りすぎると,思いっきり噛まれて怒られます(;^_^A

でも,この「お尻トントン」が好きな猫ちゃんはけっしてくろくんだけではなく,他の猫ちゃんにもよくあることなのではないでしょうか。

というのも,もともとくろくんにお尻トントンをやってみたきっかけが,イラストレーターの坂本千秋さんのインスタグラムでした。

 

さていてくるよー #墨っぺ

chiakisakamotoさん(@)がシェアした投稿 –

坂本さんは,墨と煤という黒猫を2匹飼ってらっしゃるのですが,彼女たちが「お尻トントン」が大好きなのだそうです。

動画で,お尻トントンをされて嬉しそうにしている姿を見て,「おお!!そんなスキンシップの取り方があったのか!!」と初めて知り,くろくんにもやってみたところ,くろくんもうっとり大好きという具合になりました。

そして,前回紹介した黒猫限定の猫カフェに行った時も,もっとも人懐っこいとされる「みど梨」ちゃんが「お尻トントン」が大好きだとお店の方がいってらっしゃいました。

ですので,きっと「お尻トントン」を好きな猫ちゃんはこの世に多く存在しているはずだと諭吉は思っております。

あなたの猫ちゃんも「お尻トントン」が好きだったりしませんか?

そしてなぜ好きなのか,知りたくないですか?

今日は「お尻トントン」について色々と調べてみることにしました!

良ければご覧ください~☆

くろくん

尻トントンには魔性の魅力があるんだぜ。

オレが好きなんだから間違いない。

お尻トントンとは?

諭吉が「お尻トントン」と勝手に呼んでいるのですが(笑),お尻のあたりを手のひらでポンポンと一定のリズムで軽くたたいてあげる行為のことです。

と思ったら,普通にインスタグラムでも「お尻トントン」で検索したら出てきました(笑)

ゆきち

この行為を「お尻トントン」と呼んでいます。「お尻ポンポン」と呼ぶ人もいるようですね。

お尻トントンを好きな猫ちゃんは多いのか?

うちのメンズ2匹は好き,坂本さんちの猫ちゃんも好き,そして猫カフェのみど梨ちゃんも好き。

そしてインスタグラムでも「#お尻トントン」のハッシュタグで調べてみると,現時点では271件も出てきました!

ちなみに,「#お尻ぽんぽん」だと126件でした。

ネットやYouTubeで調べてみても出るわ出るわ・・・(笑)

世間の声を聞くときにお馴染みの「Yahoo!知恵袋」でも,こんな質問がありました。

猫がお尻を叩いてとすごく要求して来ます。これは大丈夫なのでしょうか?
ある日、猫がリラックス座りでのほほんとしていたのでなんとなくお尻をペチペチ叩いていました。
そしたら段々喉を鳴らし始め、甘えた声を出し始めました。ピタリとやめると凄まじいくらいのダミ声で要求して来ました。
その時はいつもの倍くらいの音量で鳴きました。
「お尻叩かれて…ドM?」と思ってまた叩き始めたらダミ声・甘えた声の大合唱。
ポンポンでは刺激が足りないのか「もっと強く!」という感じで要求されました。

Yahoo!知恵袋」より

ゆきち

やっぱり飼い主さんが心配になるくらいに好きでトントンを要求してくる猫ちゃんもいるのですね・・・

このことからも「お尻トントン」に魅了されている猫ちゃんは全国にたくさんいるということがわかりました!

なぜ猫はお尻トントンが好きなのか?

やはり一番の謎は,なぜ「お尻トントン」が好きなのか?という理由ですね。

ゆきち

なんと,ねこのお尻やしっぽの周辺は沢山の神経が密集していたり,ツボがあったりするのだそうです。

どうやらそれが関係しているようです。

しっぽの付け根にある「仙骨」には脊髄からたくさんの神経が通っているため,お尻周り(しっぽ付近)はとても敏感な場所なのです。

さらに主要なツボが5つ存在し,それらを刺激すると,腰痛や腎臓,膀胱炎や便秘などに効果があるそうで,猫の体にいい影響を与える場所でもあるようです。

さらに仙骨から枝分かれした神経は,猫の生殖器にもつながっていることから,「猫の性感帯」でもあるのだとか・・・!

にゃるほど。だから気持ちよさそうにしているのですね・・・!

また,いくら気持ちいいからといってお尻を向けて催促してくるということは,安心している・信頼していることの表れだという意見もありました。

確かにその通りですよね。

敵に背中を見せるということはまさに自殺行為です。

すなわち「背中を見せることができる相手」=「信頼している人」ということですよね。

その信頼を裏切ることなく,猫ちゃんが満足するまで,お尻をトントンしてあげてくださいね!

お尻トントンが好きな猫ってどんな猫?

調べてみると,個人差(個猫差?)はあるものの,「避妊手術をしていないメス猫や,発情期を経験したことがあるオス・メス猫」が特に好みやすいとの意見が見受けられました。

まあ性感帯であるならば,確かにその説は有力かもしれませんね。

確かにメス猫は交尾の際,お尻を上に高くあげます。お尻トントンをしてあげたときの猫の反応もそれに似ていますよね。(うちのくろくんの場合はトントンしてあげると,その場でゴロゴロ寝転がるだけなので少し違いますが)

そしてうちのくろくんも発情期経験者です。

ただ,しろくろくんは発情期になる前に去勢手術をしているので該当しませんが・・・

ゆきち

まあこの辺りが個人差あり(個猫差あり)ということでしょう。

お尻トントンで注意すべき点

お尻トントンですが,注意したほうがいいこともあります。

たくさんの神経が集まっているということは,それだけデリケートな部分でもあります。

ですので,あまり強くたたきすぎたり,長い間トントンしたり,頻繁にするのも良くないかなと思います

痛がったり嫌がったりする原因にもなりかねませんしね。

ゆきち

また「お尻トントンのしすぎは,過剰グルーミングに繋がり,脱毛する原因になる」という体験談を語っている人もいました。

参考:「腰ポンポンはマジでやめたほうがいい

やはり,何事もやりすぎはよくないですので,猫ちゃんがどの程度であれば気持ちよさそうにしているか,様子を見ながらトントンしてあげるといいでしょう。

先ほどのYahoo!知恵袋の質問のように,あまりにも強くやれとせがまれても困りますが・・・(笑)

ツボがあるという話もしましたが,人間のツボと同様に「押すといいんじゃないか?」と思いがちですが,お尻付近を強い力で押すのも控えましょう

軽く刺激を与えるだけで十分効果が期待できます。

指先でとんとん跳ねる程度で十分かと思いますよ。

また,お尻のあたりをポリポリかいてあげるのも喜びやすいです。

これくらいならロシアンちゃんも好きなようです。

くろくんは逆にトントンがお気に入りのようです。でもロシアンちゃんはトントンは嫌いです。

といった感じで猫それぞれなので,色々と様子を見ながら試してあげてくださいね。

また日によっても,トントンを嫌がることもあるかもしれません。体調や気分的に乗らない日ももちろんあるでしょう

そういう時は,お尻トントンは控えてそっとしておいてあげましょう。

トントンをしているのに,いつものようにうっとりしていない・・・じっとしていない・・・なんてときは乗り気じゃないサインです。すぐにやめてあげましょう。

ゆきち

また,もともと体調があまり良くない,何か疾患にかかっている場合も念の為控えておいた方がいいかと思います。

もちろんお尻トントンが嫌いな猫ちゃんもいる

我が家の中でも,くろくんとしろくろくんは,大のお尻好き(?)お尻トントンのヘビーユーザーですが,ロシアンちゃんはそうでもありません。

むしろトントンすると,

ロシアンちゃん

お尻さわんなや!!!

的な感じで敵意むき出しの顔をして,手を噛んできます(笑)

といった感じで,みんながみんな好きというわけではないので,嫌がっていれば,「ああ,この子は好きじゃないんだなあ」と別のスキンシップに切り替えてあげてくださいね。

(本日の参考文献:「Pet Smile for news 猫ちゃん」さん,「mofmo」さん,)

まとめ

  • お尻トントンは大事なスキンシップツール
  • お尻周辺にツボや神経が密集しているため気持ちいい
  • もちろん個体差あり

いかがでしたか?

あなたの猫ちゃんもお尻トントンが好きならば,スキンシップの一環として程度を見ながらやってあげてくださいね☆

ゆきち

お尻トントンをうまく活用して,よりよい触れあいの時間を過ごしましょう~☆

 

きょうも きみのにゃんこポイントが 1ポイント あがった!