最新情報を通知でお届け!

【意外と知らない】クロネコメンバーズでも受取場所変更やMyカレンダー反映ができない原因

クロネコメンバーズ 受取場所 変更できない 

こんにちは。ゆきちです。

今日はヤマト運輸の宅配の受け取り方について、実際に体験した話をお話したいと思います。

私はクロネコメンバーズというものに登録していて、これに登録していると色々なサービスを利用することができます。

そのサービスのうちの1つに、「受取場所を、ヤマトの営業所やロッカー、ヤマトが提携しているコンビニに指定できて、そこで受け取れる」というものがあります。

でも、これってある条件にあてはまっていないと、利用することができないケースがあります・・・!

これは実は、ヤマトのサイトでも大々的には載っていないんです。

私もサイトをしっかり確認した上で、「よし!このサービスが利用できる!」と思っていたのに、実際は利用できなくて非常に困りました・・・

きっと同様の思いをしている人や、

「どうしても自宅以外で受け取りたい」

「決まった時間に1度で確実に受け取りたい」

「果たしてこの荷物はちゃんと受け取れるかな・・・」

と心配して事前にググっている人もいるかと思うので、

今日は私のその実体験をお話できれば、と思います^^

クロネコメンバーズは入っておいて損はないと思う

クロネコメンバーズとは、簡単に言ってしまうと、

「お荷物の発送や、受け取りに便利なサービスが利用でき、また、宅急便運賃の割引も利用できる」サービスです。

登録はコチラから可能です↓↓

ヤマト運輸のクロネコメンバーズ

もちろん無料で登録できるのですが、登録しておくと、

  • 荷物の受け取りが楽になる
  • 荷物を送るときも楽になる
  • Tポイントが貯まったり、いろんなアプリを利用しつつ、より便利になれたりする

といったメリットがあります。

荷物を送るときや、その他のサービスに関しての詳細は、今回は端折りますが、少しだけ紹介すると、

  • 送り状を手書きしなくてもよい(自宅もしくは営業所でプリント出来て、しかも割引も受けられる)
  • ある条件に従えば、運賃が安くなる
  • 送った先に無事に届いたかどうかの通知を受け取れる
  • Yahoo!のアプリやカレンダでお届け予定がわかる(←NEW! 2019年3月から。それまではLINEのみでした)

などがあります。

さて、受け取る際の便利ポイントとして、

  • 事前に荷物が届くというお知らせがメールやアプリに届く
  • 届く前日時指定ができる
  • LINEと連携しておけば、お届け予定日の通知が届いたり、そこから日時指定や受取場所変更ができる
  • コンビニやロッカーで受け取れるので、外出がちな人でも必ず受け取れ、夜間でも受取が可能
  • 不在票をいちいち見てダイヤルしなくても、ネットやLINEで再配達の依頼がすぐにできる
  • あらかじめ、「Myカレンダーサービス」に登録しておけば、指定の曜日・日時の受取場所を指定しておける

といったものが挙げられます。

もちろん、こうしたサービスが受けられますよ、と謳っているサービスですから、大概の場合は利用できるのですが、実は利用できない場合もあります。

ゆきちはどうしてもコンビニや近くの店舗で受け取りたい時があるので、その時のために非常に、いや、他の人よりも異常に入念に調べている自信があります(笑)

そして、実際に失敗した経験もあります・・・

それを踏まえながら説明しますね。

まずは、公式サイトにも載っている初歩的なものから。

Myカレンダーサービスやコンビニ受取・日時指定が利用できない条件

事前の日時指定ができない場合

詳しくはコチラをご覧頂ければと思いますが、ざっくりいうと

  • 配達する荷物の種類(配送方法)が対応不可の場合
  • 国際宅急便の受け取りの際の代引き(着払い)、発送荷主との契約関係がない場合

です。

基本、クロネコメンバーズであれば、事前の(届く前の)日時指定は、大きな荷物でも小さな荷物でも可能です。

ただ、注意が必要なのは、大きさではなく「種類(配送方法)」です。

普通の宅急便や宅急便コンパクトなら対象なのですが、ネコポスやクロネコDM便などは対象外です。

そもそもこれは、対面受取ではなく、ポスト投函だからだと思われます。

また、国際宅急便(海外から送られる荷物)に関しては、代金引換など、商品の受け取りの際にお金を支払う場合(いわゆる着払い)の場合も、届く前に事前に変更できないようです。

(他の配達方法だと、利用できるものが「発払い・着払い」と記載されていますが、国際宅急便だけ「発払い」のみが記載されています。)

実際に配達されて、不在だった場合、日時指定が可能となるようです。

そして、海外からの発送荷主との契約形態によって、一部の荷物についてはサービス対応不可の場合がある、と記載がありました。

おそらく、海外から送ってくる相手との契約(相手がこのサービスを承認していないとか?)によっては、このサービスが利用できない可能性がある、ということでしょうね。

もしも海外から荷物を取り寄せる、送ってもらう場合は、必ずしも届く前に日時指定ができるとは思わない方がいいかもしれません。

MEMO
ちなみに、事前の日時指定は、2回までと制限がかかっています。

それ以降変更したい場合は、各地区のサービスセンターや、担当セールスドライバーに直接連絡しないといけないそうです。

そして、この事前の日時指定すら面倒な人用に「Myカレンダー」という制度があります。

Myカレンダーが適用されない場合

Myカレンダーとは、予め、曜日ごとに受け取りやすい時間帯や場所を指定しておくことで、都度いちいち日時指定しなくても、ヤマトの方で勝手にそれに適用させて希望の時間・場所に届けてくれるという超画期的なサービスです。

また、このカレンダーに登録した内容と違う場所や日時で受け取りたい場合は、再度変更することも可能ですので安心してください。

これは、自分のクロネコメンバーズのページから設定が可能です。くわしくはコチラ

このサービスが利用できない場合は、日時指定の時とほぼ同じですが、受取場所によっては若干縛りが増えます

ヤマトの荷物って、「自宅」の他に、「ヤマトの営業所」「ロッカー」「コンビニ」での受け取りを指定することが可能で、もちろん、Myカレンダーでこれらの中から曜日や時間ごとに受取場所を指定することができます。

Myカレンダーで受取場所は自宅、受け取る時間だけ指定している場合

Myカレンダーの設定は、こんな感じでできます。

これは一例ですが、何曜日であれ、どの時間であっても、指定した店舗で受け取ります、という状態です。

ヤマト Myカレンダー 反映されない

この受取場所を店舗を指定せず、受取可能な時間だけカレンダーで事前に指定する場合、日時変更の時と同様、

  • 配達する荷物の種類(配送方法)が対面受取ではなくポスト投函のもの(ネコポスやDM便)
  • 国際宅急便の受け取りの際の代引き(着払い)、発送荷主との契約関係がない

に該当しない限り、適用されるそうです(「公式サイトより」)(一部例外もあり。後で説明します

ヤマト営業所受取を設定している場合

営業所受取の場合も、結構寛容で、先ほどの「指定時間での自宅受取」の時と同様、ネコポスやDM便などの送付方法の時や、海外便の着払いの場合以外はカレンダーが適用されるようです。

コンビニ・ロッカー受取を設定している場合

コンビニ・ロッカー受取の場合は、ちょっと縛りが増えまして、

  • 着払いの場合は基本不可・ネコポス、DM便ももちろん不可
  • 規定サイズより大きい荷物の場合(縦・横・高さの三辺計が100cm以内かつ重量が10kg以内までならOK
  • クール宅急便や、常温でも変形・劣化する可能性のあるもの

です。(「Q.受取場所をコンビニに変更できないことがあるのですが、なぜですか?」より)

これらに当てはまる場合は、残念ですが、受取場所や日時はMyカレンダーに登録している情報(要望)は反映されずに(変更できず)、有無を言わさず自宅へ届けられることとなります。

日時に関しては、送り主が指定していればその日時に、指定していなければ、最短の日時に届くようです。

MEMO
一度不在になった荷物は、再度Myカレンダーに則しては届けてもらえません。

別途再配達の設定が必要です。

実際に届くLINE通知はこんな感じ

そして、LINEに届く事前配達通知は、Myカレンダーが無事適用されている場合は、

クロネコメンバーズ Myカレンダー

って感じで通知が届きます。(赤い印のところに「Myカレンダーサービスの設定に従い・・・」というところでわかりますね)

もし、適用されなかった場合は、

Myカレンダー 適用されない

となります。

この場合でも、一応手動にはなりますが、日時変更はできるようでした。(ボタンをタップすれば変更画面へ移行しました。場所に関しては試せませんでした。)

ちなみに、なぜこれはカレンダーが反映されなかったかというと、次の「これも変更不可能だった!意外な落とし穴」という章でお話しますね。

受取場所を変更できない場合

Myカレンダーに曜日ごとに登録をしていなくても、送り状No.や、配達通知のメール・LINEから受取場所を都度変更することも可能です。

ヤマト営業所に変更できない場合

これも上で紹介した日時指定ができない場合の条件と同じで、比較的縛りが少ないです。

営業所受取の場合は、日時指定時同様、ネコポスなどを除けば、クール宅急便なども受取可能で、荷物の大きさにも制限がないようです。

よって、営業所受取を指定する場合は、比較的柔軟に対応してもらえるようです。

コンビニ・ロッカー受取に変更できない場合

コンビニは、私の地域では、セブンイレブンやファミリーマートで受け取りが可能で、ロッカーとは「PUDOステーション」とも呼ばれ、一部駅や商業施設などに設置されていて、そこで受け取れます。

これらの場所に変更できない場合の条件は、先ほど「Myカレンダー(コンビニやロッカー受取を指定)が反映されない場合」で説明したのと同様の条件です。

規定外の大きさの荷物、着払いの場合、ネコポスなどの荷物、クール宅急便の場合は受取場所変更は不可ですね。

これも変更不可能だった!意外な落とし穴

基本的には、ここまでで紹介してきた荷物が指定不可・変更不可の対象物です。

ただ、これ以外にも変更できないものがありました(これは私の実体験と、Q&Aにしか記載がなかったものです)

受取場所の変更ができない場合

  • そもそもお届け予定通知・不在連絡通知が届くよう設定をしていないMyカレンダーに登録していない場合
  • 送り状に記載されている情報とクロネコメンバーズの登録情報一致していない
  • My荷物問合わせに自動的に登録されていること
  • 発送元(依頼主)がヤマトのクロネコメンバーズのサービスを許諾していない場合 コレ!!!

上で説明した条件にプラスして、これらのうち1つでもあてはまるとアウトです。

一番大事なのは、事前お届け予定通知のメールやLINEの通知が来るように設定しておくことです。(公式サイトに倣って設定してみて下さい★)

ただ、日時変更の場合と、受取場所を営業所に変更する場合のみ、事前のお届け通知の受け取りをメールなどで受取る設定にしていなくても利用可能なようです。

Myカレンダーの利用や、コンビニ・ロッカーに受取場所を変更したい場合は、「お届け通知」を受け取る設定をしていないと不可能ですから注意しましょう。

次に、送り状記載の住所や名前と、クロネコメンバーズに登録した際の住所や名前などが一致しない場合は不可能らしいです。

先ほど、画像で見せた、「Myカレンダーサービスの設定を適用させることができないお荷物でした」となっていたのは、これに該当します。

引っ越した先の住所をクロネコメンバーズで更新したものの、この荷物が引っ越す前の住所に届けられてしまったのです。

それがこの荷物でした。

このように、クロネコメンバーズに登録した住所と送り先が異なったため適用されなかったのですね。

とはいえ、名前や電話番号が一致していたからか、通知は来ました。 

とすると、フリマアプリの宅急便コンパクトの通知が来なかったのもこのせいか・・・?

確か宛名の漢字を間違えて登録したままのような・・・

ちなみに、「フリマアプリのヤマト便は、クロネコメンバーズに登録していたら受取場所や日時は変更できるか?」というものも検証してみましたので、こちらの記事もご参照ください^^

((COMING SOON!!!只今執筆中です★))

あとね、一番大事な、これ。

発送元(依頼主)がヤマトのクロネコメンバーズのサービスを許諾していない場合

なんぞや、って話ですよ。

これはあとでまとめて説明しますね。

しかもこれ、本当に前から書いてあったかなあ・・・なかったような・・・

しかもここに挙げている事由は、公式ページにどどんと書いてあるものではなく、Q&Aみたいな感じで別ページにちょろっと書いてある程度です。

上で紹介した条件の他にも、例外が結構あるんだってのがお分かりいただけたかと思います。

Myカレンダーが適用されない場合

先に説明した公式ページの条件に加えて、

  • 手書きの送り状の場合
  • お荷物の出荷日とお届け予定日が同じ日の場合
  • お届け希望日・時間帯を指定している荷物の場合
  • 海外の発送荷主との契約上、サービス対応不可能な場合
  • 発送元(依頼主)がヤマトのクロネコメンバーズのサービスを許諾していない場合 ←またコレ!!!

とされています。(「myカレンダーサービスで事前に設定した内容が適用されませんでした。考えられる原因は何ですか?」より))

お届け希望日・時間帯を指定している荷物の場合」ってのが結構ネックですよね。

知らずに、通販サイトの「ご希望日時」とかでうっかり指定しちゃう人もいるんじゃないでしょうか。

まあその日時に確実に在宅しているなら何も問題ないですが、カレンダーを適用させたい人からすると厄介です。

2019年5月に、新着でお知らせがあがっていました。

5月13日(月)より、Myカレンダーサービスの適用条件が拡大しましたのでお知らせします。
お届けの日付指定があるお荷物の場合も、時間帯指定が無い場合は、Myカレンダーサービスの設定が適用されるようになりました。

【変更後のお荷物の適用条件】
①日付指定あり/時間帯指定あり:適用外
②日付指定あり/時間帯指定なし:適用(new!)
③日付指定なし/時間帯指定なし:適用
④日付指定なし/時間帯指定あり:適用

今後、Myカレンダーサービスを適用させたくないお荷物がある場合は、お荷物お届けの「日付・時間帯」の指定をお願いいたします。

どうやら、逆にMyカレンダーを適用させたくない人も、いらっしゃるようですね。

よって、Myカレンダーを反映させたい方は、「日時ともに指定しないこと!」です!

(まあ、最悪通知が来た時点で、荷物が条件を満たしていれば、日時も場所も手動で変更できますけどね★)

そして、先ほども出てきました、

発送元(依頼主)がヤマトのクロネコメンバーズのサービスを許諾していない場合

これが厄介なんですよ・・・経験済です。

まあ簡単にいうと、ヤマトの

クロネコ

こういうサービスでお客様に提供しようと思っているんだよね~

というのを、

いや、うちの商品(荷物)に関してはそれ、認めませんから・・・

出荷元

みたいなもんでしょうかねぇ・・・

これ・・・この発送元が許諾しているかどうかは、頼んでみて、実際に、いざ発送!されない限りわかんないんですよ。

実際に、カスタマーサポートの方に問い合わせたとき、そのようにご回答頂きました。

そのご回答をまるまる載せた、詳しい実体験はこちらに載せておきます↓↓

((COMING SOON!!今執筆中!))

とにかくクロネコメンバーズを承認していない会社からの荷物だと、上で説明した「反映されない条件」にどんなに当てはまっていなかろうが、Myカレンダーが反映されないどころか、事前お届け予定通知も来ないです。

なかなか承認していない会社なんてないんですけど、私は一個引っかかっちゃいました(^^;

ちなみに、私の経験から、クロネコメンバーズに協賛していると思われる会社と、していない会社も、先ほど紹介した記事に記載しておりますので、よかったら確認してみてください☆

クロネコメンバーズ 利用できない 反映されない【ヤマトの回答付】クロネコメンバーズのMyカレンダー反映可能な出荷元とできない所を教えます

色んな通販サイトがあると思いますが、こんなことになったのは、いまのところココだけです(^^;

このことがあってから、事前にお店側に「クロネコメンバーズが使えますか?(承認されていますか)」とダメもとで聞いてみても、やっぱり

「そういうのは知らないのでヤマトに聞いて」との返答。(そらそうっすよね)

そしてヤマトに問い合わせても、

「そのお店が、データ利用協賛を頂いているかは、出荷元ご住所、担当店、出荷伝票の種類等が分からないと、お調べすることが出来ません」とのことでした(ですよねすみません(;^_^A)

こういった場合で、もし営業所受取をしたい場合は、「到着予定の送り状番号と到着予定日が分かり、フリーダイヤルへ連絡すれば、センター(営業所)引取りに変更は可能」とのことでした。(お優しい・・・)

どうしても日時変更や営業所変更したい場合は、事業所などに直接送り状No.を伝えて対応してもらうしかないようです。

あとは、盲点なのが、「フリマアプリでヤマト運輸を理由した場合」です。

この場合、クロネコメンバーズであれば、日時変更や受取場所変更はできるのでしょうか。

それは、下記の記事にてご紹介しているので、ご参考にされてください★

これも実体験を基に、書いています(体張りました・・・(笑))

((COMING SOON!!ただいま執筆中です!!))

まとめ

  • クロネコメンバーズに加入すると色々なサービスを受けられる
  • 日時指定や営業所受取りの場合は比較的制約は少ないが、コンビニ・ロッカー受取、Myカレンダ―適用は縛りがある
  • 公式ホームページに大々的にのせられている条件以外にも、適用されない・変更できないものがある
  • 特に「発送元(依頼主)がヤマトのクロネコメンバーズのサービスを許諾していない」に注意!

私のこの体験談が、少しでも役立てばうれしいです。

私はこの情報をネットで拾おうとしましたが、ありませんでした・・・

なので、身をもって体験するしかできませんでしたが、今後はこの記事で解決する人が増えてくれれば本望です。

きょうも きみのけいけんちが 1ポイント あがった!