最新情報を通知でお届け!

完結編!ひどい猫の便秘が完全に治った!おすすめの解消法はエサをアレに替えるだけでした

猫 便秘 解消 治った 消化器サポート

こんにちは。ゆきちです。

今日は、とりあえずまわりくどいことは一切抜きで!!!

なんと!!ななんと!!!!

くろくんの、ずーっとずーーーっと長年悩んで苦しんでいた便秘が解消されました!!!!

オレ、あんなに頑固で死にかけたこともある便秘がすっかりなおっちまったぜ・・・

 

以前から、くろくんがいかに便秘に悩んで苦しめられてきたかは、このブログでも散々お話してきました。

効果があるといわれるものは色々試し・・・

でもどれも大きな効果は得られず。

オリーブオイルやビオフェルミンも試したこともあります。

猫 便秘猫の便秘は何日目から?便秘解消!我が猫にビオフェルミンやオリーブオイルの効果を試してみた

 

結局望んだほどの効果は得られず、病院にいって便秘用のラクツロースというお薬をわざわざ処方してもらうことに。

ただ、金額もいいお値段がしますし、使用しているうちに効果が薄まってきたような気もしたり、あげ方に試行錯誤したり・・・

猫 ラクツロース モニラック 量 頻度 与え方猫の便秘にラクツロースは効果あるの?費用は?我が家の効果アリの与え方や与える量についてもお話します

 

ついには便が出なくなり、病院に駆け込む始末・・・

猫 便秘 嘔吐 対策 病院猫が便秘で嘔吐・切れ痔で出血したので病院へ行った。治療法と実際の治療費用や対策法を大公開!
ゆきち

これ以前にも病院に行ったことがあり、その時は鉄のハサミみたいなもので、無理やり肛門から便を引き出すなんてこともされたことがあります(´;ω;`)

 

でも、ついに!

この長き戦いに終止符を打てたのです!!

同じように便秘で悩んでいる猫ちゃんは、是非試して頂きたいと思います。

ゆきち

本当に深刻な便秘は、猫ちゃんにかなりの負担を与えていると思います。

ですので、少しでも便秘の猫ちゃんとそれに悩む飼い主さんが減りますように、と思い、今日はその解決法をご紹介しようと思います!

 

長年便秘で苦しんだうちの猫が便秘解消した方法4選!

さて、前置きはこれくらいにして、早速効果が見られた方法を、効果が小さかった順にランキング的に紹介していきましょう。

第4位 ウェットフードの量を増やす

もともとは、うちでにゃんずにウェットフードを与えるのは、ごくたまにのみでした。

数日に一回、ちょこっと与えるだけ。

でも、くろくんは年を取るにつれ、若いルーンちゃんやまりもちゃんほどは積極的に水を飲もうとしなくなったので、何とか水分を与えようということで、ウェットフードを与える量を増やしてみることにしました。

ゆきち

もともと、泌尿器系の病気になったことから、療法食を与えていたこともあり、いっそう便が硬くなりやすかったんですよね。

なので、少しでも体に水分を与え、便が柔らかくなってくれれば、とウェットフードを与え始めました。

とはいえ、毎食すべてをウェットフードにするのは、正直な話、財布がもたず・・・(笑)

ゆきち

ウェットフードしかも療法食系のものってそれなりに良いお値段がしまして、またウェットフードって、1日に与える量がすごく多いんですよね。

1日の目安摂取量が3袋、なんてウェットフードもありますよね(´;ω;`)笑 うちの療法食がその量です・・・

なので、毎日与えるようになったものの、うちの場合は毎食ほんの気持ち程度、ドライフードにウェットフードを添えてあげる程度ではありますが。

だいたい、ドライフードとウェットフードのgの対比は3:1くらいですね。

ゆきち

ただ、これが次のラクツロースとの相性がよく、効率よく摂取できるようになったきっかけでもあります。

第3位 ラクツロースを与える

ラクツロースというのは、病院で処方してもらえる便秘用のお薬です。

ラクツロースってなんだろう?どんな効果があるの?与え方は?などについては、以前記事にまとめていますので、是非そちらも一緒にご参照ください。

猫 ラクツロース モニラック 量 頻度 与え方猫の便秘にラクツロースは効果あるの?費用は?我が家の効果アリの与え方や与える量についてもお話します

 

似たような効果が得られるお薬として、モニラックというものもあるようです。

病院によって、どちらかを処方されるようですね。

うちは、もともとこのお薬を便秘の症状がピークの時は毎日7mlずつくらいあげていました。(初めはもっと少量でしたし猫にとっては相当多いようです)

初めはこのラクツロースをドライフードに絡めてあげ、あげはじめた当初は便が柔らかくなり、排便しやすそうにしていたのですが、だんだんと効果がなくなってきた気がして、それに伴いどんどんと投与量が増えていったんですね。

その後、上の記事でもご紹介していますが、少しでも摂取量を増やしてもらおうと(効率よく摂取してもらおうと)ウェットフードにしっかり混ぜて与えるようにしてからは、効果が戻った感じもありました。

ただ、ラクツロースを使っていた我が家の感想(あくまで我が家)としては、どちらかというと便を柔らかくしている感じでしたので、排便を促すという感じではありませんでした。

ゆきち

うちのくろくんはもう14歳を超える高齢ですので、便を柔らかくしただけでは、便秘が解消されなかったのかもしれません。

とはいえ、ラクツロースを与えるのを一度完全にやめてみたことがあるのですが(病院の指示で)それまで比較的好調だったのに、たちまち便がまた出なくなったので、やはりラクツロースの効果はあながち馬鹿にはできないと思いました。

ゆきち

若い猫ちゃんで、特に腸の動きには問題が見られていない子など、軽い便秘の子なら、これだけでも改善が見込めるかもしれません。

あとは、泌尿器系の療法食を食べている関係で、便が硬くなり気味の子にはいいお薬かなと思います。

うちの子の場合は、残念ながらこれだけでは完全に便秘が解消されるということはなく、次の手段に出ました。

第2位 大腸の動きを促進するお薬を与える

①に引き続き、病院で処方してもらえるお薬を与えるようになりましたが、これも結構効果があったのかなと思います。

①のラクツロースだけではなかなか目を見張る効果が出てこなくなり、ついには数日便がお目見えしなくなり、食欲も減退、病院へ担ぎ込むこととなりました。(この時はまだ効果のでやすい与え方をする前でした)

その時に処方されたのが、この腸の動きを促進するお薬でした。

便秘 薬 病院 治療 費用

 

この写真の真ん中のお薬です。モサプリドと書いてあるものです。

ゆきち

同じような効果のもので、ガスモチンというものもあります。それを処方されることも多いと思います。

どうやら猫だけではなく、人間にも処方されているお薬のようで、人間の場合は弱った胃腸の動きを助け、吐き気や嘔吐、食欲不振や膨満感、胸やけなどの症状を改善する効果をもたらしてくれるのだとか。

うちの子は毎日これを5㎎投与しています。

一錠を真ん中で半分に割って、朝に半錠、夜に半錠、食事時に一緒に与えています。

ゆきち

確かにこれを飲み始めてから、ラクツロース単体よりも便が毎日出やすくなったようでした。

先ほどのラクツロースは便を柔らかくするお薬で、こちらは便意をもよおすというか、外に老廃物(便)を押し出す手助けをしてくれているような感覚でした。

直接くろくんにインタビューしたわけではないのですが、見ている限りではそんな感じでした。

ゆきち

そして、これにプラスして、病院の先生から提案された方法があり、それがまあなんとも見事に効果を発揮してくれたのでした・・・!

いよいよ!その方法をついに発表です!!!

栄えある第1位! 毎日の食事を消化器サポート(可溶性繊維)のご飯にかえる

最も効果が見られたと実感する便秘解消法は、まさしくこれです!!!

ゆきち

これが、うちの子を便秘の症状から完全に確実に救ってくれた方法です!

「ロイヤルカナン(ROYAL CANIN)の消化器サポート(可溶性繊維)」というフードに毎日の食事を変えるだけです!(全量替えでなくても大丈夫でした!)

たった、これだけ。嘘みたいでしょ!?

実はこれを与え始めたきっかけはふとしたことで、病院の先生が、「便秘に効果のあるフードの試供品があるので、是非試されてはいかがですか?」と何袋か試供品をくださったことでした。

ゆきち

これなら、ラクツロースを定期的に購入する医療費がちょっときついな・・・という方でも、毎日ウェットフードをたんまりあげるだけの家計の余裕はないな・・・という方でも、それらに比べると安価でしかも確実に効果が得られる方法ですよ!

NOTE
ラクツロースはうちの病院では、50mlで1550円です。

我が家だと、7日で終わりです・・・

実際にどんな効果があったかというと、

  • まいにち必ず便通がある
  • どっさり大量の便が出る、1度のトイレでちゃんと出る
  • そのおかげか食欲も増えた!
  • 便の硬さはかちかちでもゆるゆるでもなく、理想的な弾力のある硬さ!

ざっくりかくとこんな感じです。

くろちゃんは当たり前のように毎日の便通がありませんでした。

また、数日ぶりに便意をもよおしたとしても、一度ですんなりでることはなく、何度もトイレに籠っては鳴き、あちらこちらのトイレをかき荒らすものの不発・・・

やっと出た!といっても、ちっさい便が一つだけ。しかもカチカチ。

ゆきち

しかも血まみれ・・・

そんなくろちゃんだったのに、毎日出るだけではなく、量も尋常じゃないです!!(笑)

ゆきち

綺麗なお話ではなく、リアルな話ですが、人差し指2~3本分くらいは普通にします(笑)

硬さも、ちゃんと形はあるけれど、指で押すとちゃんと崩れそうなくらいの硬度。

そしてめっきり落ちていた食欲もV字回復し、今やお残しすることはなく、なんならもっとくれ!とせがむように・・・!

いつ以来でしょうか。こんな生き生きとご飯を食べてくれるのは・・・

ゆきち

もう健康そのもの。いうことなしです。

本当に感動しています・・・

病院の先生も、触診した際、「あれ!今まであんなに連なって腸内で固まっていたのに、もうマッサージして引きはがすほどの便がお腹にありません!」と感動してくださいました!

便秘症状のある子全員に100%効果があるかは、実験をしたわけではないので断言しきることはできませんが、少なくとも、便秘に数年悩まされ、切れ痔になり、食欲不振になって死にかけたこともあるうちのくろくんは、これのおかげで毎日快便!

若い頃のような生き生きとした生活を取り戻しつつあります^^

ですので、是非、悩まれている飼い主さんは一度試される価値は本当にあると思います!!!

もしも効果があるかわからないものにお金を払うのは怖い・・・とか、うちの子は変食気味で食べてくれないかも・・・という方は、500ℊ入りの小さなものもあるようなので、まずはそちらで試してみられてはいかがでしょうか??

 

実は、この消化器サポートの試供品を頂く少し前に、「この消化器サポートの効果がすごかった」という方のブログを拝見したことがあって、

この方も、うちのくろくんと全く一緒で、モニラックとガスモチン(ラクツロースとモサプリドと同じようなものです)を処方されていたけど、便秘が解消されず、このエサに変えた瞬間悩みが消えた、と書いていらっしゃって・・・

で、家に帰ってから、そのドライフードをあげてみました。まったく期待はしていません。 1週間分くらいを貰っていたので、とりあえず、続けたわけです。 すると、どうでしょう。2~3日後から、ガリちゃんが、ウンコをしてるではありませんか?

これを年末から続けているのですが、今年は、1回も病院行きはなし。 もちろん、モニラックもガスモチンも一切使用せず。 まぁ、なんて、幸せ。 ガリちゃんも、苦しそうな足取りで、出ないのに悲しげにトイレを往復することなし。 ウンコのあとが、ベッドやソファーにつくこともなし。 素敵! トレンディーラ~イフ! というわけで、すでに4ヶ月近く、非常に調子よくウンコが出ています。 結腸肥大気味なので、ウンコ自体は大きめで、排便時に苦労している様子もありますが、 それでも、定期的には出ています。

参考 ネコの便秘の話 | 自問自答の開運術!ほぼ9nine自問自答の開運術!ほぼ9nine

 

で、その後、たまたまその試供品を母がもらってきて、「あ!これ見たやつだ!」ってなりまして。

ただ、もらってすぐに与えられたのかというと、実はそうでもなく・・・一回断念してるんです。

ゆきち

というのも、実際にこのフードをあげたものの、一切口にしてくれなくって。

うちの子は口にあわなくって食べてくれないから、効果があるとはいえ、残念だね・・・って。

でも、実はあげ方がまずかっただけで、ちゃんとした方法であげたら、食べてくれました^^

今も問題なくおいしそうに食べてくれています。

その与え方も、当たり前のことではあるんですが、最後にちょこっとあわせてご紹介いたしますね!

 

あとは、このフードの嬉しかった点として、便秘対策に加えて、この消化器サポート、泌尿器系の病気ケアにもよくてですね、PHの値をちゃんと保ってくれる効果も併せ持っているようで・・・!

うちのくろくんは泌尿器系の病気を患ったことのあるくろくんにとってはこの上ないフードです!

【pHケア】この製品は各ミネラル成分を調整することにより、尿のpHを弱酸性に保ち、また健康的な尿量および尿比重に維持するよう設計され、ストルバイト(S)およびシュウ酸カルシウム(O)にも配慮しています。

ゆきち

一応、現在も、ちょこっとだけもともと食べていた泌尿器系の療法食も今も混ぜて与えてはいるのですが、この効果があるおかげで、安心してほとんどの分をこのエサに変えられているので、うちの猫にとって大メリットなのです。

 

あとは、超大事なことを1つお伝えします!

注意点として、「消化器サポート」というフードは、どうやら二種類あるらしく。

そのうちの「可溶性繊維」ってのが加わっている(含まれている)消化器サポート(名称は「消化器サポート(可溶性繊維)」です)を与えて下さいね!

どうやらもう一方はその「可溶性繊維」ってのが入っていない消化器サポートらしく、そちらは便が下痢気味の子用なので、それを便秘の子に与えてしまうと便秘が悪化することもあるそうです。

なんかややこしいですよね(^^;

こっちが効果のある方です!↓↓(パッケージに「可溶性繊維」の表示があればOK!

リンクを載せた今時点では間違いないことは確認済ですが、在庫変更や時期によって表示が違うものに変更になっていることも万が一あるかもしれないので、購入前に念の為チェックくださいね!

パッケージはこんな感じです☆(Amazonのバーコードが貼ったままですが(笑))

 

裏面はこんな感じ。

 

我が家のくろくんの場合、このエサをあげ始めた頃は、ラクツロースとモサプリドの合わせ技で便が出ているんだと思っていましたが、

現在ラクツロースはもうほぼ与えていないに等しいのに、ちゃんと柔らかい(とはいってもちゃんと固形で、指で押さえるとムニッとするくらい)のが出ているのです!

このままラクツロースをフェードアウトさせていきたい!

そして、モサプリドは現在もまだ与えていますが、もしかしたらこれももう必要なくなるかもしれません。

ゆきち

というのも、さっき紹介したブログの主の方が、モニラックとガスモチン(ラクツロースとモサプリドと同じ効果をもたらすもの)を与えずとも、消化器サポートだけで便秘から救われた、とおっしゃっていたからです。

今はまだ、病院の先生からモサプリドを処方されていて、しばらく様子を見ましょうと言われていますが、この効果は合わせ技ではなく、消化器サポートさん一択でも発揮できてしまうものなのかもしれません!

なので、感動のあまり、先ほどからこればっかりずっと言っていますが、本当に悩んでいる方には是非使ってほしいと思います!

私の体験だけだと、少数意見ですし、ステマなんじゃないかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんので

(けっしてそんなんではないです!過去のくろくんの便秘記事を見て頂ければ必死さが伝わるかと(笑))

他の方のご意見も探しておきましたので、ご参考程度にどうぞ♪

それまでは黒に近い焦げ茶で水分が全く含まれていなさそうな、うさぎの便のようにコロコロしたものが数個出るか出ないかくらいでしたが、この餌にしてから色が薄茶色に変化し水分をしっかり含んだような10センチ近い便が出るようになりました。

 

年を取ると消化器が弱ってくるので消化器サポートの餌が良いと思います。

栄養がありお通じがよくなるのでおすすめです。

 

そのぺロさんですが、晩年の数年間は便秘で苦労しました。 年をとって筋力が低下するためか、トイレにいって踏ん張っても出ないんですよね。 それでも2日に一回くらいはなんとか排便できていたのですが それはそれは固~いうむちぃで(笑)最終的には全く出なくなってしまいまして。 お医者さんで摘便してもらい、苦しそうにしていたのを今でもはっきり思い出します。

最終的に効果があり、亡くなるまで食べさせていたのが ロイヤルカナンの『猫用消化器サポート(可溶性繊維)』という療法食です。 獣医さんに勧められて、病院で試しに500g購入して食べさせてみたところ 翌々日には、太郎のウンコとみまごうばかりの巨大ウンチをしてくれました(笑)

ちゃんとエサを選り好みせず食べてもらうための食事の適切な与え方

ここからは、ちょっとしたおまけとして、お話しますね。

さきほど、「うちのくろくんがまったく消化器サポートを食べてくれなくて、与えるのを断念した」とお話しましたが、この方法で与え直した結果、たべてくれるようになったので、ご紹介しておきます。

とはいえ、特に目新しい方法では全くないです。

ちゃんとした基礎知識のある方なら、きちんと実践されていることだと思うのですが・・・

うちの失敗例としては・・・

「こないだもらった試供品の、くろくんどうやった?あれネットでめっちゃ効果あるっていってたけど!(ニヤニヤ」と私が母にきくと、

「あーあれなあ、くろくん食べへんかってん」と母。

「えーそうなんや・・・効果あるって言われてたからどうかなと思ったんやけど、残念やなあ・・・」

と私もがっくし断念したわけなんですが、よくよく聞くと、

消化器サポートを試供品でもらった当日、うちの母親はいままでのエサをいきなり総とっかえしてその消化器サポートだけをあげていたようなのです(笑)

ゆきち

そりゃあかんやろーーー!(笑)

と、いうことで、もともとの療法食に毎日ほんのちょっとずつ消化器サポートを混ぜつつ徐々に与えていきました。

ええ、そしたらちゃんと食べましたよ(笑) 

もちろん、一気に新しいエサに変えても食べる子もいますよ(うちのるんちゃんとか小さい頃はそうでした)

でも、変化を嫌ったり違和感を感じる子の方が多いはずなので、エサを別のものに変える際は、現状与えているものにすこーしずつ混ぜて与えていきながら、徐々にその割合を増やしていき、最終的に全量新しいものへ替える、という方法をとるのがベターでしょう。

ゆきち

実際に、うちは大体2週間くらいかけて、ちょこちょこばれないように割合を増やしていき、現在は8~9割が消化器サポートに移行できています

うちのような失敗に陥らないように、この方法で与えてみてあげて下さいね。

便秘を解消するための最強の方法に関するまとめ

毎日痛そうな声で鳴いて苦しみ、何度もトイレに入っては、砂をかきちらすだけで、不発・・・

あまりに力みすぎて嘔吐する始末・・・

挙句に切れて血が出たり、食欲不振になって数日便がお目見えしないなんてこともしばしば・・・

そんな、苦悩の辛い日々から、ようやくくろくんは救われました。

たかが便秘、されど便秘。

きっと、シニアのくろちゃんにとってはかなりの体への負担だったと思います。

今では心なしかすっきりした顔をしていて、モリモリご飯も食べて、落ち着いてぐっすり眠っています。

その姿を再び見れるようになっただけでも感動しています。ロイヤルカナン様様です。

便秘で悩んでいる方、最後の砦として与えてみてはいかがでしょうか?

心からおすすめします。

うちの子と同じく便秘に悩める猫ちゃんがこれで少しでも減ってくれますように・・・!★

 

あわせて読みたい!

猫 便秘 嘔吐 対策 病院猫が便秘で嘔吐・切れ痔で出血したので病院へ行った。治療法と実際の治療費用や対策法を大公開! 猫 ラクツロース モニラック 量 頻度 与え方猫の便秘にラクツロースは効果あるの?費用は?我が家の効果アリの与え方や与える量についてもお話します ラキサトーン嫌いで食べない猫でも食べた!その与え方と与えるべき量や頻度を大公開!

 

きょうも きみのかしこさが 1ポイント あがった!