2018.6.14 OPEN!

【必ず痩せる】1年間で激痩せしたダイエット法 美容にも効果的な方法を習慣に

ダイエット 激やせ 方法

こんにちは。諭吉です。

諭吉さん~

最近食欲が止まらないけど、運動はしたくなくってすっかり太っちゃいました~

猫美ちゃん

諭吉

わかりますよ~私も最近太っちゃって(ムニッ)
何かいい方法知りませんか?

猫美ちゃん

諭吉

私が昔1年かけて激やせした方法を教えましょう!

一緒に頑張りましょうね!

前回、1日たった10分で5キロ痩せるという方法をご紹介しました。

良ければご覧ください♪

ダイエット -5㎏私が実際に痩せたダイエット方法!1日たった10分を2か月で-5キロ

今日は、私が自宅浪人時代に運動不足解消・美容もかねて行っていたダイエット方法をお教えします^^

すぐには痩せられないですが、習慣化すると効果は出ましたし、美容効果もありました。

注意
但し、あくまで私が独自の判断で行っていたダイエット法です。医学的に正しいとは限りませんので、自己判断で行ってください

ダイエット方法1 食事制限

ダイエットというのは、結局は1日の摂取カロリーよりも消費カロリーが上回ればできるのです。

ですので、運動が苦手な方は食事の量や質を調整することが必須になってきます。

私が行っていた食事制限についてお教えします。

食べるときは野菜から

例えば、定食屋さんでチキン南蛮定食を頼んだとしますよね。

いきなりおいしいチキンから食べたいところですが、ここはぐっと我慢して、付け合わせのサラダから食べるようにしてください。

食べる順序

1.<汁物や野菜>
体を温める味噌汁やスープなどから食べよう
また、食物繊維やビタミン、ミネラルがなど栄養豊富な野菜を食べるとよいです
2.<メインディッシュ>
肉や魚、卵などのたんぱく源であるメインディッシュを食べます。
3.<主食>
一番最後に糖質が多い米やパン、麺類などを食べよう

この順序で食べることで、血糖値が急激に上昇することを防ぐことができます

食物繊維は、血糖値の上昇を緩やかにしてくれる上、野菜を先に食べることで、炭水化物の食べ過ぎを防ぐこともできます。

しかし、プロテインファーストという方法もあり、これは一番初めに肉や魚などのタンパク質から食べるというものです。

人の体に必要不可欠なたんぱく質を積極的に摂取することで健康に配慮するということのようです。

自分の体調などを鑑みながら、どれを一番初めに摂取したほうがいいか判断して行うといいと思います。

例えば、食物繊維やビタミンが足りていないと思うのならば、野菜や海藻類から食べたり、髪や肌に栄養を与えたいのならば、タンパク質から食べたりするとよいでしょう。

よく噛んで食べる

しっかり噛んで食べることで、満腹中枢が刺激され、満腹感や消化吸収がアップします。

また、よく噛むことで食事をするスピードが落ちます。食事を始めてから約15分ほどすると、ブドウ糖が満腹中枢に運ばれて、満腹を感じるようになるといわれています。

ですから、ゆっくり食べることで余分なものを食べる前に満腹感を味わえるようになるのです。

注意
早食いは厳禁です!

カロリーと糖質制限を意識する

糖質は主にエネルギー源として利用される大事な栄養素の一つですが、食後に血糖値が上昇すると、インスリンというホルモンが膵臓から分泌されます。

このインスリンは、エネルギー源として使いきれなかった余分な糖を脂肪に変えて蓄えてしまうのです。

ですので、糖質の摂取量を減らすことでインスリンの分泌量を抑えられ、脂肪の蓄積を抑制することができます

過去の私は、栄養成分表(食品の後ろにカロリーとか原材料とかが書いてあるところ)を見て、糖分・炭水化物の欄が少ないものを選んでいました。ついでに脂質の欄も見て、”20g”とか書いてあるとそっと商品棚に戻していました・・・(笑)

注意
糖質は人間にとって必要不可欠な栄養素の1つです。過度な制限はやめましょう

玄米を食べる

白米よりも玄米の方がよくかんで食べないといけないため、玄米を好んで食べていました。

カロリー的にはさほど変わらないという情報をどこかで見た気がします。

しかし、食物繊維が豊富なので便秘解消になったり、デトックス効果があり体臭予防にもなるということを知り、食べていました。

白いものより黒いもの

これもダイエットに直接的に影響があるかは定かではありませんが、私は気を付けて摂取していました。

例えば、砂糖より黒糖、白米より玄米、小麦パンよりブランパンという感じで、見た目が白いものより黒いものの食品を好んで食べていました。

これも体臭予防につながるということで、取り入れていた食事法です。本当に効果があったかは定かではありませんが、実際当時行っていた食事法ではあるので、一応載せておきます。

洋菓子より和菓子

甘いものを控えてはいましたが、勉強していると小腹が空いたり、口さみしくなっちゃうんですよね・・・頭を使うには糖分が必要ですし・・・

ですので、どうしても食べたいときは、洋菓子ではなく和菓子を食べることで気を紛らわしていました。あとは、ゼリーや果物も食べていました。

しかし、これらも糖質を含んでいるので、食べすぎには注意していました。食べすぎた分は夜のご飯を減らしたりしていました。

1日決まった時間に3食、ご飯は小さなお茶碗に

今ご紹介している方法は、自宅浪人をしていた時期に実践していたことなので、ご飯の時間も自然とカリキュラム内に組まれていたので、決まった時間に食べていました。

朝は暗記系勉強が終わった後の8時、昼は休憩時間中の12時30分、夜ご飯は17時でした。

また、白米は夜は食べないようにしたり、食べても小さなお茶碗に1杯だけにしていました。

また夜ご飯を食べた後の18時以降は極力なにも食べないようにしていました

毎日行っていた運動

縄跳び

私には年の離れた弟がいます。弟は当時まだ小学生でした。ですので、弟を外に引っ張り出して一緒に毎日縄跳びをしていました。

ずっと家にひきこもった生活だったので、運動不足解消のために行っていました。

跳び方は特にこだわりなく、普通に前跳びをしていました。また、飽きたりしんどくなったら、片足ずつ「右、左、右、左」と足を交互に変えて跳ぶ跳び方もしていました。

時間はあまり意識していませんでしたが、必ず1000回跳ぶと決めて跳んでいました。

踏み台昇降

踏み台昇降ダイエットとは、段差を上り下りし続けるだけというシンプルなダイエット法です。

雨の日とかだと縄跳びが出来なくなってしまいますが、これは室内でできるので、縄跳びをした後毎日していました。

踏み台昇降用の台も販売されていて、それを使うと安全で行いやすいと思うのですが、私は当時お金もなかったので、いらない参考書(なんかバチあたりそう(笑))や雑誌をひもでくくってまとめたものを台替わりにして使っていました。

これをひたすら30分間上り下りするのみです。時々踏み出す側の足を入れ替えたりしていました。

(右足から台に上る→左足を台に乗せる→右足を台から床におろす→左足を台から床におろす が一連の流れだとしたら、15分ほどしたら、今度は左足から台に上がる→右足を台に乗せる→左足を台から床におろす→右足を台から床におろす と入れ替えていました)

テレビなどを見ながらしていれば一瞬で終わるのでおススメですが、当時私は浪人生だったので、英単語や古文単語を覚えながら(本を読みながら二宮金次郎風に)やってました(笑)危ないのでおススメはしません(笑)

いつも縄跳びの後夕食前の17時ごろに行っていました。いつやるかはお任せします。

筋トレ

これもいつやるかは特に決まっていないので、各々の判断にお任せしますが、私は夜寝る前に現役京大生の方の日記を携帯で読みながらやっていました。今ならYouTubeとか見ながらなんかでも良さそうですね。

まず、腕の筋トレ、太ももの筋トレ、腹筋の筋トレ、顔の筋トレを毎日欠かさずやっていました。

全部やっても15分ほどでしょうか。あまり無理せず毎日コツコツ続けられるようにしていました。

詳しい筋トレ方法はまた後日投稿したいと思います。

生活習慣

半身浴で30分入浴

とにかく毎日汗をかくようにしたかったので、夏も冬も必ず毎日半身浴を行っていました。

私は日本史の教科書をお風呂に持ち込んで、だいたい2、30ページを読んでから(約30分)体や髪の毛をあらっていました。

熱いお湯につかる+外に出るを繰り返す

すごくカロリーを消費してくれるということをどこかの情報で見て、たまにこの方法でも入浴していました。

  • 手順1
    かかり湯をする

    まず、足元から湯をかけて体をお風呂の温度にならします

  • 手順2
    お風呂に浸かる
    42℃くらいのお湯に胸あたりまで1分間入浴します

    ダイエット 入浴法

  • 手順3
    肩まで浸かる
    ゆっくり肩まで浸かり、4分間ほど全身浴します
  • 手順4
    休憩
    お風呂から出て5分ほど休憩します。この間に頭や体を洗いましょう

    ダイエット 入浴法

  • 手順5
    また浸かる
    再び肩まで2、3分入浴します
  • 手順6
    休憩
    またお風呂から出て5分休憩します(先ほど洗えなかったところを洗う)
  • 手順7
    最後の入浴
    もう一度最後に2、3分入浴する
  • 手順5
    クールダウン
    足元に水をかけて徐々にクールダウンする

これ、結構しんどいです。まあまあ心臓バクバクします。ほんとに。ふらふらします。

ですので、貧血・高血圧・心臓の弱い方は決してこれは行わないでください

また、生理前や妊婦の方も体に負担がかかるのでやめましょう

これは高温反復入浴法というらしく、1回の入浴で約300~400kcalを消費できるんだそうです。
300kcalとは、はや足でのウォーキング75分、ジョギング30分、縄跳び20~30分と同じカロリー消費量だそうです!

(詳しいやり方は忘れてしまったので、CanCam.jpさんを参照させていただきました)

水をたくさん飲む

人間の体の大部分は水分でできていると聞いた方も多いのではないでしょうか。

悪い毒素などが体内にたまっていても、新しい水分がないと体を循環して流れてくれません。

ですので、積極的に水をよく飲むようにしていました。

大体1日2リットルくらい飲むようにしていました。

MEMO
最も効果的な摂取量は体重の約4%だそうです 50㎏の人であれば約2ℓです

週末デトックスをする

これもあまり過度に行うことはおススメしませんが、私は大学生時代に月1度、バイトにも学校にも行かない週末に行っていました。

金曜の夜におかゆなどのおなかに優しいものを食べ、

デトックススープというのを作って、ひたすらそれと水しか摂取しないという日が土曜日、

日曜日の夜におかゆを食べて(回復食)週明けから普通の食生活に徐々に戻していく

という方法をとっていました。カロリー摂取量が少ないので、外に出かける予定のない日に本を読んでゆったり過ごしながら行っていました

運動したり仕事をしたり外に出かける予定のある人にはおススメしません。倒れてしまう可能性もあるので。

注意
急に食べるのをやめたり急に普通食に戻したりせず、徐々に行いましょう

デトックススープに関しては、詳しいデトックス法とともに、レシピをまた別の投稿で紹介できたら、と思っています。

まとめ

  • 無理ない食事制限を
  • 軽い運動でも構わないので自分にあった運動を取り入れる
  • 半身浴で体も心も軽くしよう

私は以上のことを行い、1年後には5㎏やせました。

初めはダイエット目的ではなく、健康・運動不足解消のために行っていたのですが、結果的にダイエットや美容にもよくてびっくりしました。

水を多く飲む、デトックス、半身浴に関しては、体の老廃物が排出されていたからか、美容効果もありました。

ニキビができにくく、肌も健康的であれることはほぼありませんでした。

また、半身浴のおかげか、体がポカポカして、質のいい睡眠もとれていたと思います。

さらっと説明しましたが、是非皆さんの参考になれば嬉しいです。

しかし、無理なダイエットはリバウンドのもとですし、体や心にもよくありません

私にあっていても、万人に合うとは限らないので、全てを鵜呑みにせず、自分にあったものだけを習慣化して続けていくことの方が大切だと思います

体調と相談しつつ、無理のない健康的なダイエットを心掛けましょう^^

 

きょうも きみのじょしりょくが 1ポイント あがった!